あなたの愛犬はどこ?犬が家の中で好きな場所6選

あなたの愛犬はどこ?犬が家の中で好きな場所6選

犬は家の中のどのような場所が好きなのか気になったことはないですか?基本的に犬は安心して落ち着ける場所を好むそうです。犬が心地良いと感じる場所を探すことで好きな場所を見つけることができますよ。

はてな
Pocket
お気に入り登録

あなたの愛犬はどこ?犬が家の中で好きな場所6選

ぬいぐるみと気持ちよさそうに眠る犬

1.秘密基地を思わせる薄暗くて狭い場所

愛犬がなぜか体がピッタリ収まるような狭い場所でよく寝ている。という経験をもつ飼い主はたくさんいると思います。人間からすると「何故わざわざそんな狭い所で寝ているんだろう?」と不思議に思うかもしれませんが、犬からすると狭い場所はとても落ち着ける大好きな場所といえるのです。

大昔犬の祖先であるオオカミは危険を回避しやすくするために、うす暗くて狭い洞穴などを寝床にしていました。その名残で今を生きている犬もうす暗くて狭い場所を好むことが多いようですよ。愛犬が家の中にある薄暗くて狭いスペースでよく寝ているのでしたら、そこは愛犬のお気に入りの場所の1つとなっている可能性が高いといえそうですね。

2.窓際が大好き

日光浴が大好きな犬は窓際が好きな場所になっていること多いですよ。日の当たる窓際はとてもポカポカして気持ちいいですよね。犬は温かい場所に敏感で詳しかったりするのでそういった場所を良く知っています。気づくと愛犬が窓際で気持ちよさそうに眠っていた。そんな姿を見たことがあるのではないでしょうか。

また、日光浴だけでなく窓際は外の景色を眺めることができるので、外が大好きな犬はよく外を眺めて楽しんでいたりします。窓から外の世界を見ることで退屈しのぎにもなるのでとても楽しいのでしょうね。そんな窓際は犬にとって好きな場所といえるでしょう。

3.温かい場所が好き

暖炉の前でくつろぐ犬

基本的に犬は夏の暑い日などがとでも苦手なことで知られていますが、反対に寒い時期は暖かい場所を求めることが多いですよね。そんな寒さも苦手な犬の冬のお気に入りの場所はコタツの中やストーブの前、日の当たる窓際や布団の中といった暖かい場所が多くなることでしょう。

とても寒がりな犬はまるで冬眠をしているかのように、なかなかその場所から離れず散歩に行くのがとても大変になってしまうことがあります。ちなみに、私の愛犬もよく布団に潜って冬眠しています。

4.飼い主の部屋やベッドがお気に入り

飼い主のベッドで眠る犬

飼い主のことが大好きな犬は、飼い主のにおいが一番する部屋やベッドが大好きです。信頼する飼い主のにおいは愛犬にとって凄く落ち着くにおいなのでしょうね。特に愛犬と毎日一緒に寝ている場合は愛犬の居場所や寝床にもなっているといえるので、より落ち着くことのできる好きな場所といえます。あまりの居心地の良さに起こされるまでずっと布団から出てこない、という犬はたくさんいることでしょう。

5.部屋の隅が好き

気がつくと時々愛犬が部屋の隅で静かに横になっている。そんな経験をもつ飼い主はたくさんいると思います。一見心配になってしまうと思いますが、犬は部屋の隅を静かで落ち着ける場所と感じていることが多いみたいですよ。部屋の隅は他の場所と比べて明かりが届きにくいので薄暗くなりやすいですし、壁に体をくっつけられるので安心感を得やすいのでしょうね。

愛犬が部屋の隅で家族の姿を静かに眺めるのが好きな場合は、その場所にベッドを置いてあげるとより愛犬にとって居心地の良い場所にすることができますよ。

6.大好きな飼い主の側

それを言ったら全てお終いとなってしまいそうですが犬が最も好きな場所。それは信頼している飼い主の側といえるのではないでしょうか。大好きな飼い主の側にいる時は、家の中のどこにいても安心できる好きな場所となります。

よくあなたの側に愛犬が寄ってきて体をくっつけながら眠っているのでしたら、飼い主の側が一番心地良くいられる大好きな場所と思っているといえそうですね。

まとめ

飼い主の膝の上で眠る犬

犬は安心できる場所や心地良いと感じる場所が好きなようです。もし、愛犬の好きな場所が分からないという場合は、今回ご紹介した場所のようなスペースを作ってあげると気軽に愛犬の好きな場所を作ることができると思いますよ。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。