ポメラニアンの鳴き声がうるさい!無駄吠えをやめさせる対策やしつけ

ポメラニアンの鳴き声がうるさい!無駄吠えをやめさせる対策やしつけ

お気に入りに追加

ポメラニアンの鳴き声がうるさいと、悩まされる飼い主さんは多いようです。高い声で吠え続ける愛犬を前に、途方に暮れることもあるのではないでしょうか。でも大丈夫。吠える理由を見つけることで対処できるようになりますよ。この記事では、ポメラニアンの鳴き声がうるさいときの対処法やしつけについてご紹介します。

604view

ポメラニアンの鳴き声がうるさい!

歯をむくポメラニアン

ポメラニアンといえば、ふわふわの被毛がかわいい犬種の代表格ですね。くりっとした目と立ち耳がかわいい小型犬です。ポメラニアンの見た目のかわいさに惹かれて家族に迎えたものの、鳴き声がうるさいと悩む飼い主さんは少なくないようです。

ポメラニアンの鳴き声は一般的に高めで、「キャンキャン」と吠え続けると、いくらかわいい家族でも、飼い主が苦痛に感じることもあります。物音に反応して吠えることもあれば、理由がよくわからないまま吠え続ける場合もあるようです。

ポメラニアンの鳴き声に悩まされて、このままでは嫌いになりそう!そんな飼い主さんのために、ポメラニアンの鳴き声がうるさい場合の対策やしつけ方法、吠える理由をご紹介します。

ポメラニアンの鳴き声がうるさい時の対策

屋外を走るポメラニアン

ストレスを減らす

ポメラニアンがうるさいほど吠え続けるのは、ひょっとしたらストレスのせいかもしれません。お散歩は十分に行っていますか?飼い主との触れ合いが少なくはありませんか?ちゃんと遊んであげていますか?まずは生活を見直すことで、ポメラニアンの無駄吠えを減らすことができるかもしれません。

怖がっていないか確かめる

ポメラニアンは本来、警戒心の強い犬種です。そのため、子犬のうちにいろいろな人や物と触れ合わせて、「怖くないよ」と教える必要があります。もちろん、その子の性格にもよると思いますが、怖がりさんの子や、子犬のころの経験不足から、よく吠える犬になることがあります。

犬は基本的に理由もなく吠えたりしません。必ず何か原因があります。例えば窓の外を眺めていたポメラニアンが、いきなり吠え続けるような場合を考えてみてください。

このような場合、外に人がいることが怖くて吠えているのかもしれません。「誰かいる!怖いよ!」と訴えていると考えられます。そばに行って「大丈夫」と声をかけて、落ち着くまで待ってあげるのもいいですし、外が見えないように目隠しになるようなものを置いてもいいでしょう。

怖いものを取り除いたり、見えなくしたりすることで、ポメラニアンがうるさいほど吠えるのを減らすことができます。

何を要求しているか確かめる

ポメラニアンに限らず犬がわんわん吠え続けるときは、何かを要求していることが多いです。いわゆる「要求吠え」ですね。この鳴き声が一番うるさいのではないでしょうか。

要求吠えは無視するに限るというしつけの考え方もあるようですが、何を要求しているか確かめて、対処してあげるとピタッと鳴きやみます。

犬の要求吠えには、さまざまな原因があります。お腹が空いた、撫でてほしい、水の容器が空だ、遊んでほしいなどなど、状況をよく見て、ポメラニアンが何を訴えているか確かめましょう。

ポメラニアンの無駄吠えをやめさせるしつけ法

飼い主を見上げるポメラニアン

ここでは、ポメラニアンの鳴き声がうるさいときのしつけをご紹介しますが、まず前提として、「叱らない」ことを頭に入れてください。鳴き声がうるさいと、ついつい「ダメ!」と大きな声で叱ってしまいがちですが、これではポメラニアンのストレスが高まって、よけいに吠える結果となってしまいます。

ポメラニアンを叱らずに、無駄吠えをやめさせる。まずはこれを徹底してください。

ポメラニアンが吠えたら飼い主は黙る

キャンキャンと鳴き声を上げるポメラニアンに対して、飼い主が一緒になって興奮しないことです。飼い主が興奮してしまうと、ポメラニアンは「かまってくれている」と勘違いしてしまうかもしれません。

特にポメラニアンがかまってほしくて吠え続けている場合は、「鳴き声をあげればかまってくれる」と思わせないために、あえて飼い主は黙っていましょう。

そしてポメラニアンが鳴きやんだら、声をかけてあげましょう。静かにしているほうが、飼い主が注目してくれると覚えさせるためです。根気はいりますが、「吠えたら黙る」を繰り返しているうちに、うるさいほどの鳴き声は徐々に収まっていくと思います。

吠えないときにほめる

吠えないときにほめるのは、外を見て吠える犬や、インターホンの音などに反応して吠える犬に有効な方法です。

ポメラニアンが何かの刺激を受けて鳴き声を上げ始めたら、「静かに」や「大丈夫」と落ち着いた声でひと声かけます。恐怖心や警戒心を和らげるために、軽く触れてもいいです。鳴きやんだら、たっぷりほめてあげましょう。

これも同じく繰り返すことで、キャンキャンと鳴き続ける回数が減っていきます。

無視する

要求吠えがひどいときには、無視するのが有効です。基本的に、犬が何かを訴えているときは、それをくみ取って要求を満たしてあげるほうがいいです。でも行き過ぎると「うるさく鳴けば要求が通る」と、ポメラニアンが勘違いをしてしまうこともあります。

例えばおやつをあげた後に「もっと欲しい!」と要求して、ポメラニアンが鳴き声を上げるような場合は、毅然とした態度で無視しましょう。一度「おしまい」と言った後は、どんなに要求吠えをされても応じないことです。

これもやはり飼い主の忍耐が試されるところですが、根負けしないようにがんばりましょう!うるさく鳴いても無駄だとポメラニアンが理解すれば、しつこい要求吠えはなくなっていきます。

その代わり、ポメラニアンが何かをしてほしそうにしているサインを見逃さないようにしましょう。わんわん鳴き始める前に、飼い主の周りをうろうろしたり、小さく「フンッ」と鼻を鳴らすような音をたてたりするはずです。早い段階で要求を満たしてあげることで、うるさい鳴き声を上げることはなくなります。

ポメラニアンが吠える理由

毛布にくるまるポメラニアン

何かを要求している

ポメラニアンがわんわんとうるさく吠える理由の1つは、何かを要求しているというものです。飼い主としては意味がわからず、ただうるさいだけと感じてしまいがちですが、きちんと理由があります。

かまってほしい、遊んでほしい、トイレシートが汚れている、水がないなど、飼い主が気がついてくれないと、わんわんとうるさく鳴いて知らせることになります。

また、早朝に吠えてうるさい場合などは、おそらくまだ若いポメラニアンに多いと思います。犬はとても早起きですからね。お腹が空いていたり、飼い主に早く起きてかまってほしかったりして、朝にわんわん吠えてしまうのです。こういう場合、はっきり言って犬はわざとうるさくしています(笑)

年齢とともに早朝の無駄吠えは収まっていくと思いますが、鳴き声がうるさくて近所迷惑になるなどの害があるなら、飼い主はまだ寝ていたいから静かにしてと言って聞かせるしかありません。放置されているのではないとわかれば、ポメラニアンも少しずつがまんしてくれるようになると思います。

ポメラニアンの性格

ポメラニアンは、活発で好奇心旺盛、そして警戒心の強い犬種です。その性格のため、比較的よく吠える犬種とも言われています。

活発で好奇心旺盛なため、散歩や遊びが少ないと、ストレスでよく吠えるようになります。また、警戒心が強いため、聞きなれない物音や、サイレン、インターホンなどに反応して吠える子も多いです。

また臆病な性格の子は、やはりよく吠える傾向があります。物音などに対して、恐怖心を抱き、そのために鳴き声がうるさくなってしまいます。できるだけ安心感を抱けるようにしてあげたいですね。

子犬時代の社会化不足

先述した通りポメラニアンは警戒心の強い犬種なので、子犬のうちにたくさんの人に触れさせたり、物音に慣れさせることが大事です。何らかの理由で子犬のうちに社会化がうまくいかなかった場合、成犬になってよく吠える犬になることがあります。

「うちの子はもう成犬だから、無駄吠えは直らないの?」と悲観的になった方もいるかもしれません。でも、上述の方法で根気よくしつけることで、ポメラニアンがうるさく鳴くのを減らしていくことができます。

もし子犬時代の社会化不足でよく吠えるようになったなら、その教訓は次に家族に迎える犬に活かすことにして、今一緒に暮らしているポメラニアンと、うまく意思疎通できるようにがんばりましょう。

まとめ

撫でられているポメラニアン

ポメラニアンに限らず、犬が吠えるときは必ず理由があります。まずは、吠える理由を見つけることで、対処できるようになります。

うるさく鳴くようになったポメラニアンをおとなしい子にさせるには、根気が必要です。鳴き声をよく聞いて理由を見つけ、愛犬と上手に意思疎通ができるようになれば、うるさいほどの鳴き声は収まっていきます。

ポメラニアンとコミュニケーション上手になって、鳴き声の悩みから解放されましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。