犬は玉ねぎを食べてはいけない!致死量や中毒症状について

34523view

犬は玉ねぎを食べてはいけない!致死量や中毒症状について

犬が玉ねぎを食べてはいけない、という事実は広く知られるようになりました。ではなぜ、犬が玉ねぎを食べさせてはいけないのでしょうか? 犬が玉ねぎを食べたらどうなるか、どのくらい食べたら危険なのか、症状や致死量についてご紹介します。

玉ねぎ

犬と同様に玉ねぎ、ネギ類を食べられない動物は多い

長ネギは風邪予防になり、玉ねぎは血液をサラサラにして高血圧予防につながる、ニンニクは癌の原因となる活性酸素を強く抑制してくれるし、元気になる食べ物としても有名。そんな、人間界では積極的に摂取を奨められているネギ類ですが、玉ねぎを含むネギ類が身体に不調を来す(最悪の場合は死に至る)動物の方が、実は多いのです。

よく知られたペットでは、犬、猫、ハムスター、うさぎ、フェレット、インコ等、また、羊やウシ等も食べると危険とされる動物のひとつです。

人間と近いサルは大丈夫とされていますが、過食し過ぎるとよくないとか。これは人間にも当てはまる「玉ねぎ中毒(ネギ中毒とも)」が関係しています。

犬が発症する玉ねぎ中毒(ネギ中毒)とは?

玉ねぎを含むネギ類(長ネギ、青ネギ、ニラ、ニンニク、らっきょう、わけぎ、あさつき等)には、「アリルプロピルジスルフィド」という有機硫黄化合物が含まれています。

これは、薄黄色の液状で、ネギ類独特の匂いのもととも言われています。

この「アリルプロピルジスルフィド」が、犬をはじめとする動物の赤血球内のヘモグロビン(酸素を結合する色素)を酸化させ、結果として、溶血性貧血という貧血を起こしてしまうのです。

犬が発症する玉ねぎ中毒の症状の例

犬が玉ねぎを食べた際には、以下のような症状が起こります

元気がなくなる

急速に元気がなくなり、ふらついたりします。口の周囲が白くなることで気がつくケースも多いようです。

強い嘔吐や下痢

症状が現れるのは、食べた直後とは限りません。数時間後から数日後にはじまることも多いようです。

血尿

「アリルプロピルジスルフィド」によって赤血球から出てしまったヘモグロビンが尿として排泄される事で、血尿が見られます。また、血便として現れることもあります。

黄疸

重度のネギ中毒の場合、ヘモグロビンが黄疸の黄色い色素の原料でもあることから、後に黄疸の症状がみられることもあります。犬の体は被毛で覆われているので、なかなか黄疸の見分けはつきにくいですが、眼球の白目の部分が黄色くなるので、黄疸の疑いがある時はわんちゃんの目をみるようにしましょう。

犬が玉ねぎを食べしまった!どうしよう!!

とにかく吐かせる!が最善策ですが、人間の子どものように指を突っ込むというのは無理ですし、広まっていた塩水を使うという方法も現在は推奨されていません。

一刻も早く、かかりつけ医(獣医)に相談しましょう。

食べた直後には何ともなくても、数時間後にぐったりしたり、翌朝血尿や血便が出たりという事も多いのが玉ねぎ中毒です。

玉ねぎ中毒に特効薬はありません。

検査をすれば赤血球が破壊されていることが判明しますので、飼い主に心当たりがあれば「玉ねぎ中毒」として治療を行いますが、処置としては主に、点滴、玉ねぎの有毒を中和させるためのビタミン剤投与、強心剤、利尿剤などの対症療法しかありません。

重度かつ緊急の場合は、入院しての輸血治療となる場合もあります。

玉ねぎを軽量している

犬にとって玉ねぎはどれぐらい食べたら危険なの?

犬の個体差にもよりますが、一般的にはわんちゃんの体重1kgに対し20g以上が致死量ではないかと言われています。たまねぎ1個食べても平気だった犬もいれば、一切れのネギや玉ねぎで、玉ねぎ中毒になったケースも多々報告されています。

また、HK型イヌ赤血球という玉ねぎ中毒にかかりやすい犬種もいます(柴犬が有名です)。

このような犬種が玉ねぎ中毒に陥った場合、赤血球内のカリウムが血液中に流出する事で起こる「高カリウム血症」により死亡の危険が高まるとの見解が、1975年に北海道大学の家畜病院で報告されています。

ドッグフードなんてなかった昔、玉ねぎの入った味噌汁や肉じゃがの残り物をご飯にぶっかけた「残飯」を食べていた犬を知っている人の中には、「問題ない」という考えの方も根強くいらっしゃいます。

ですが、それはたまたまその犬が、その時平気だっただけとも言えます。

急性の「玉ねぎ中毒」の症状を起こさなかったとしても、玉ねぎの慢性的な常食は、潜在的な貧血や肝機能を低下させることがわかっています。

玉ねぎを切っているシーン

犬が玉ねぎなどのネギ類を食べてしまうケース

犬が畑のネギや玉ねぎをパクパク食べてしまった・・というケースはあまり事例がなく、多くは飼い主である人間が関与しています。

調理中にうっかり落とした玉ねぎを食べてしまった

生の玉ねぎの匂いには抵抗がある犬が多いようですが、お腹が空いていたり好奇心が強かったりすると、飛んできてパクパクやってしまうケースがあるようです。

ネギ類を調理する場合は、よくよく周囲に気を配りましょう。

ハンバーグやギョウザ等を食べられてしまった

生の玉ねぎだけでは関心を寄せない犬でも、肉とセットになったら話は別!私の知るゴールデン・レトリバーの成犬は、人間用に作っていたギョウザを飼い主が見ていない隙に2切れ食べてしまい、その後、数日間、ひどい下痢に苦しみました。

幸い重度の貧血には至らず回復しましたが、ギョウザ2切れに莫大な授業料(治療費)を支払うこととなりました。

玉ねぎを切ったまな板や包丁を使用して愛犬のご飯を作る

タマネギ中毒を起こす「アリルプロピルジスルフィド」は汁状ですので、玉ねぎを切ったまな板や包丁に付着しています。

微量でも犬によっては玉ねぎ中毒を起こす可能性がありますので、よく洗ってから調理器具を利用して下さい。

たまねぎと肉を一緒に煮たものをとりわけている

肉じゃがをはじめとする煮物やすき焼きそのものを愛犬に与える方はいないと思いますが、調理の段階で取り分けていませんか?ネギ類に含まれ、玉ねぎ中毒を起こす「アリルプロピルジスルフィド」は加熱で毒素を失うどころか、汁に大量に溶け出していますので、注意が必要です。

玉ねぎが入っていることにうっかりして・・・

駄目と言われていても、飼い主が食べているものをちょっとだけ・・・と愛犬に与えているケースがあるのは、よくある話です。例えば、カレーパン、コロッケ、ピザ。

人間には気がつかないレベルでも、玉ねぎが旨味として含まれているものはたくさんあります。

このようなケースでは、急性の玉ねぎ中毒を起こしていない事が多いので見過ごしがちですが、先にも述べたように常食による危険もありますので、飼い主の責任において、今一度、愛犬に与える食物を見直しましょう。

犬に玉ねぎはNGなのにニンニクが入ったドッグフードやサプリがあるのはなぜ?

犬にたまねぎを含めたネギ類を与えることは、玉ねぎ中毒というリスクがあるという事は上記にまとめましたが、玉ねぎと同じネギ類であるニンニク(ガーリック)を使ったドッグフードやサプリメント、ちょっとインターネットで検索したら、たくさん見つけることができます。

アメリカ飼料検査官協会(AAFCO)が、ニンニクは適量であれば溶血性貧血という病気を起こすということはなく、むしろ、駆虫、消化促進等の効能があるニンニクという食材をうまく使うのがベターという見解を示しています。

日本国内のペットフードメーカーが、AAFCOの基準にのっていることを示している商品を販売しているように、アメリカのペットフードを規制する法規を施行する責任を負う政府機関であるAAFCOの影響力というのは大変強いものがあります。

玉ねぎはさすがにあげない。

でもガーリックならOK!
危険があるなら、玉ねぎもニンニクも避けるわ!
ネギ類がダメなんてドッグフードを売るための詭弁じゃないの?
ガーリックがダメなら、その量をちゃんと示して!

などなど、愛犬を思う気持ちは、皆、同じ。

この問題は、国境を越えて飼い主間で熱心に議論がなされています。あなたは、どう、考えますか?

玉ねぎを煮込んでいるシーン

最後に

たまねぎと犬との関係。

それを危険とするのかしないのか、飼い主さんの行動だけではなく「認識」という点も大きいのかもしれませんが、玉ねぎ中毒という症状は実験での産物という情報が出回っているのだけは、身近な環境で玉ねぎ中毒を起こした経緯を知っていますし、インターネット上でも数々の経験談がある点から、異を唱えたいと思います。

また、ニンニク(ガーリック)を使った製品を使うかどうかも、飼い主さんの考え方次第でしょう。

我が家でも、適切な処理をして危険を排したニンニク(ガーリック)を使用していることを宣伝しているドッグフードを愛犬に与えていた時期がありました。

別段問題も起こらなかったので、この記事内で紹介しようかと思いましたが、現在は、どういった事情なのか、ニンニク(ガーリック)を全く使用していないフードに様変わりしていました。

様々な情報や意見があります。

情報リテラシーを高めると共に、愛犬の食べるものに対しての責任感を強く持つことが、1番大切なのではないでしょうか?

(実はなんとなあ~く、玉ねぎを含むネギ類を与えてきちゃって、ビクビクしている飼い主さんへ
常食をやめれば、慢性的な危険度は避けられますので、今日から、摂取をやめる環境を作ってあげて下さい。)

▼犬が食べてはいけないものについてもっと知りたい方はこちら
犬が食べてはいけないもの一覧

周りに誤って玉ねぎを食べてしまったわんちゃんはいますか?

万が一わんちゃんが玉ねぎを食べてしまった時に参考にできるよう知っていることを教えてください!

  • 30代 女性 Chappy

    玉ねぎやネギ類は犬には与えてはいけない!とは有名な話ですが、犬によっては包丁に玉ねぎの汁がついたまま愛犬にあげる野菜を切ったりするだけで、中毒症状が起きることがあるんですね。。
    子供が落としたごはんを、すごい勢いで食べてしまうことがあるので、本当に本当に注意しなければいけませんね!
  • 20代 女性 すず

    わんちゃんにたまねぎを与えてはいけないのは有名ですよね。とても危険なので絶対に与えてはいけません。世の中には、わんちゃんをあまり調べずに知識がないまま飼育を始める人もいるので、たまねぎがいけないことを知らない人も残念ながらいます。
    大切な愛犬を守ってあげれるのは飼い主だけです。正しい知識を身につけてほしいです。
  • 30代 女性 patata

    わんこさん達にとって、口にしたら死に至る可能性もある怖い食べ物の一つ玉ねぎ。ですが、わんこさん達は、私たち飼い主が目を離した瞬間にどこで何を口にしてしまっているのか、分からないものです。
    台所で料理をしていて、気付かないうちに玉ねぎが床に落ちてしまっていたり、ご飯を食べていて玉ねぎが落ちてしまったりしてわんこさんたちは、人間の美味しそうな食べ物に興味しんしんですから、拾い食いをしてしまう可能性は高いですよね。この記事を読んで玉ねぎを食べてしまった時の対処方法が書いてあったので、とても参考になりました。
  • 40代 女性 テンテン

    昨夜、私が食べてると脇の下から顔を出してクンクンするので
    餃子を見せてたらバクってくわえてあっという間に完食。。。
    今朝も昨晩も様子は変わらず。。尿の色も大丈夫。。
    でもしばらく様子見はしようと思います
    かかりつけの病院に電話したら、尿が赤っぽくなったりするとの事。。
    気になるなら病院で検査できるといわれました

    仕事してるため、帰宅したら即、散歩に連れて行って色を見ようと思います
この記事をシェアする

周りに誤って玉ねぎを食べてしまったわんちゃんはいますか?

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。

キャンペーンのお知らせ!

>
人気の高級ドッグフード「カナガン」を100円でお試し!特別モニターキャンペーン開催中!