犬は文字を読むことができるのか?

犬は文字を読むことができるのか?

お気に入りに追加

「文字を読むことができる犬がいる」ということが世界で話題を集めているのをご存じですか?犬が本当に文字を読むことなどできるのでしょうか?それはどんな犬にも可能なことなのか、調べてみました。

1677view

犬は文字を読むことはできない

ハテナマークとパグ

「犬は文字を読めるのか」という疑問はとても興味深いものですが、結論から言ってしまうと犬は文字を読むことはできません。そもそも犬は人間の持つ言語の意味を知りませんし、文字を読み取りその言葉の意味を理解することは現時点では考えられません。

もちろん犬に口頭で「おすわり」や「お手」「待て」などの指示を出し、それに従うことができる犬はたくさんいますし、飼い主が日常的な会話の中で発する「お散歩」や「おやつ」などの言葉に敏感に反応する犬も多いでしょう。しかしこれらははじめからその言葉の持つ意味を知っていたわけではなく、飼い主がくり返し「おすわり」や「待て」のトレーニングを行ったり、毎日散歩やおやつの時間があり行動と言葉が関連付けられて覚えたことによる理解です。そのため、文字に関してもトレーニングによって特定の言葉だけであれば覚えさせることは可能かもしれませんが、初めて見る文字を解読するということはむずかしいでしょう。

文字を読めるとされた犬がいた!

本を見るゴーレデンレトリバー

犬は人間の言葉で書かれた文字を解読することはできないと考えられていますが、実はアメリカに「文字を読むことができる」とされた犬がいて今話題を集めています。

それはアメリカ・コロラド州に暮らす1歳のゴールデンドゥードル(ゴールデンレトリバー×プードルのミックス犬)で、文字の書かれたカードを見てそこに書かれた通りの行動を取るという動画がインターネット上にアップされました。この犬は非常に物覚えがよく、ドッグトレーナーの指導のもとで「SIT(お座り)」「DOWN(伏せ)」など4つの文字を理解したとされ、今後もその数を増やしていくとしています。ちなみに同様のトレーニングを行った他の犬はまだ文字を読み取って行動するということは成功していないそうです。

犬に文字を覚えさせる方法

ドイツ語が書かれた黒板と犬

犬が文字を解読することは不可能だと考えられているのに、上記のゴールデンドゥードルはなぜ文字を読むことができたのか?その答えはこの犬が「文字を読んでいるわけではない」ということにあります。どういうことかと思うかもしれませんが、この犬はそこに書かれた文字の意味を解読しているのではなく、くり返しトレーニングを行うことで出されたカードの文字列を視覚的に覚えて行動と関連付けさせているのです。

犬に文字を覚えさせるトレーニング方法は次の通り。元々口頭での指示で理解できている「SIT(お座り)」や「DOWN(伏せ)」などを応用する形で、文字の書かれたカードを見せた後に口頭指示またはハンドサインを出して文字通りの行動をさせてごほうびを与えます。これをひたすらくり返すことでカードに書かれた文字を視覚的に覚えさせながら行動と関連付けさせるのです。このトレーニングによってカードを出した後の口頭指示またはハンドサインを省いても文字通りの行動を取ることができるようになったということです。

犬が文字を読むことについてまとめ

お手をする白茶の犬

犬が人間が使う文字そのものを解読することはむずかしいとされていますが、犬が取ることのできる行動(「お座り」や「伏せ」など)や犬が興味を持つ言葉(「散歩」や「おやつ」など)についてはひとつずつ時間をかけて教えていけば読み取ることができるようになる可能性はあります。ただし、書かれている文字の自体や大きさなどが変わるとわからなくなってしまうなどとても繊細でむずかしいトレーニングではありますが、興味のある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?犬に何かを教えて一緒に達成感を味わうことは、犬と飼い主の絆を深める楽しいコミュニケーションになると思います。

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。