犬は写真を見て飼い主を判別できる?

犬は写真を見て飼い主を判別できる?

お気に入りに追加

犬は顔や声、においなどさまざまな要素で飼い主を判別すると考えられています。特に嗅覚や聴覚が優れているとされていますが、視覚の能力はどの程度なのでしょうか?目の持つ能力が試される写真での飼い主判別は犬にも可能なことなのでしょうか?

5346view

犬の視力について

ラブラドールの半眼

犬は飼い主を写真、つまり匂いや声などを除いた視覚だけで判別できるのか?という疑問の答えを知るためには、まず犬の持つ視力について知ることから始めましょう。犬は基本的にあまり目がよくないと考えられ、人間の視力でいうと0.3程度しかないとされています。そのため、少し離れたところのものはぼんやりとしかとらえることができないと考えられています。

遠くで動く生き物などを視覚でとらえることのできる犬も少なくないため、犬は視力は弱い者の遠視なのではないかと考えられることもありました。しかし、その後の研究で特定の犬種を除き基本的には正視であるということがわかりました。犬が遠くの生き物を視覚でとらえることができるのは、動いているものを視覚でとらえる動体視力に優れていることが理由だとされています。

犬が飼い主を判別する方法

笑顔で走ってくるチワワ

匂い

犬が持つ感覚の中でも特に嗅覚は人間の一億倍とも言われるほど優れています。犬は飼い主のにおいで他の人との区別をしたり、飼い主がどこに行きどんな人(または犬)と会ってきたかなどを判断すると言われています。飼い主が外出先から戻った時などは足元のにおいを嗅ぐことが多いのは、飼い主が外でどのようなことをしていたのかを知るためではないかと考えられています。また、飼い主自身の体臭だけでなく、使用している衣服の洗剤や香水、シャンプーの香りなども覚えると言われています。

犬は聴覚にも優れています。そのため犬は音が大きく聞こえると思っている人もいますが、どちらかというと犬は音を聞き分ける能力に優れていると考えた方がいいでしょう。幅広い周波数の音を聞き分け、遠くの音も敏感に聞き取ることができるとされています。そのため、飼い主の声もしっかりと覚えて判別する要素としているのです。

犬は嗅覚や聴覚に比べて視覚にはあまり優れていないと考えられていますが、実は飼い主を判別するときには視覚が大きな要素になっていると言われています。犬の視力は弱くぼんやりとしか見えていないと考えられますが、動きのある物体に対する動体視力は非常に優れています。そのため、飼い主の動きの特徴などによって判別することも少なくありません。

犬は写真で飼い主を判別できる?

パソコンを見るMダックス

犬はにおいや声だけでなく、顔そのものでも飼い主を判別することができると考えられていますが、写真ではどうなのか?ということについてフィンランドのヘルシンキ大学で研究が行われました。

研究対象は犬31頭でさまざまな人間や犬の顔をスクリーン上に提示した時の眼球運動を分析し
ました。そこで提示されたのは飼い主をはじめとするなじみのある人間や一緒に暮らす他の犬、全く見たことのない他人などの顔写真。より親しみのある顔に対しては長い時間見つめ、さらに写真の中の目をじっと見つめるという行動が見られました。このような結果から研究を指揮した獣医学教授のオウティ・バイニオ博士は「犬は画像上の顔も知覚できることを示している」と結論付けました。

犬が飼い主を判別する方法まとめ

飼い主を見上げるビーグル

犬は目や耳、鼻などさまざまな感覚を駆使して飼い主を判別しています。研究などで明確な分析が行われていないことをあると思いますが、ここで紹介した部分以外でもさまざまな要素で犬は飼い主を判別するのではないかと考えられます。留守番中の犬が自宅に近づいてくる足音や車のエンジン音などで飼い主を判別することもめずらしいことではありません。長く一緒に暮らせば暮らすほど、犬はあらゆる感覚を駆使して飼い主を判別できるようになっていくでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。