おすすめおやつ「焼き芋」の良い点と悪い点。歯のケア、肥満に注意!

【獣医師監修】おすすめおやつ「焼き芋」の良い点と悪い点。歯のケア、肥満に注意!

人間も食べられる身近な食材は老犬にとっても安全な食べ物だと言えるでしょう。シェアし合える食べ物、そんなおやつは犬も飼い主もハッピーにします。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

おやつ

老犬のためのごはん、おやつ、飼い主の皆様はどうされていますか?

食べ物の問題は、犬を飼いはじめた時からあったと思います。

まず餌選びから始まり、その犬の適正量を知る。

餌と愛犬の相性を観察しながら与えていく。

文章にしてしまうとたった1行ですが、今や巷にはたくさんの種類のドッグフードや犬のおやつが溢れていて選ぶだけでも相当大変です。

又は、相性のよいドッグフードが見つからず完全な手作り食を与えている方も中にはいらっしゃいます。

犬それぞれ、人それぞれだと思いますので、一番いい答えは追求できないでしょう。

ただ、個人的な意見として、できるだけ安全なものを選びたいと思います。

今回は老犬におすすめのものとして、安全性の高いおやつをご紹介したいと思います。

我が家では15歳のラブラドールを飼っていますが、通常の食事はドッグフード、そしておやつは手作りを与えています。

手作りおやつ、というと非常に語弊があるのですが(笑)我が家の老犬が一番大好きなものは焼き芋です。

それは何といっても飼い主が好きだからに他なりません!ここで、何故焼き芋がおすすめなのか見てみましょう。

おすすめ☆老犬☆おやつ

焼き芋

商品名:焼き芋

良い点

① ビタミンB1、ビタミンC、カロチン、ミネラルが豊富、食物繊維が豊富で加熱してもビタミンが壊れません。

中でもビタミンCは免疫力を向上させ、口の中に入った細菌にも有効です。

② 小さい時からずっと食べてきた食材です。

③ その犬に応じた大きさを与えらます。柔らかい。(寝たきり犬になった時は焼き芋を潰して、水に混ぜたものを与えました。)

④ 人間も大好き+犬も大好きなので分かち合いができます。

マイナス点

① 糖分も炭水化物も通常の野菜より高めなので、太りやすい食材ではあります。

② 歯にもダメージがありますので、歯ブラシなどのケアは特に必要ですね。

与え過ぎに注意をして適量を一緒に楽しみましょう。

犬

一般的に言われているかもしれませんが、人間が食べているものを与えると、より食いしん坊になる気がします。

サツマイモを使った料理でさえ愛犬の熱い眼差しを感じます。

老犬は焼き芋を冷ましている窓の下でヨダレを垂らして待っています。

待ちすぎて寝たりしています。

そういう執着心はとても集中力が必要です。

これは脳の体操になるのではないかな?と飼い主は思います。

美味しいと幸せは犬にとってもイコールだと思います。

老犬になると色々な感覚が鈍くなってきますが、食べたいものを食べる喜びは犬を健康にしている気がするのです。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 queen

    うちの犬も焼き芋が大好きです。
    太りやすそうなので、あまり頻繁には与えられませんが、犬が下痢気味の時などはおやつと元気づけに焼き芋を作ってあげます。
    小さいサイコロ状に切ったサツマイモを、フライパンで油も水もなしで蓋をしてトロ火でゆっくり蒸し焼きにします。途中転がしながら。
    そうすると糖分が少し焦げたカラメルのような甘い匂いがして、外は程よく固く、中はホクホクに仕上がります。サツマイモに含まれるデンプンを糖化するには80℃弱くらいが良いらしく、トロ火でゆっくり焼くことでとても甘く仕上がります。もちろん、人間のおやつにも最高ですよ。
    サツマイモには整腸作用があると聞きますし、実際効果はありそうです。甘い焼き芋で愛犬の体調も改善します。
  • 投稿者

    女性 MOCHI

    うちの愛犬はパグです。パグはとにかく何でも食べるし、食に対して異常な執着を見せます(笑)。そんなところもとても可愛いのですが、私が焼き芋(イモ類)を食べている時は特に大興奮状態になります。愛犬はイモが大好きでたまらないのです!よく、ドッグフードにもイモ類が入っているものありますよね。なので、イモは犬にとっても食べて安心なものだと言えます。ビタミンや繊維も豊富で、お料理する時にもいろいろなアレンジができる優れものですよね!そんなイモですが、欠点としてはやはり「太りやすい」ということです。パグは太りやすいという性質もあります。以前イモを主にしたオヤツを食べ過ぎて少し体重が増えてしまったので、焦って体重のコントロールをさせました。良い部分もいっぱいありますが、太りやすいということも理解しておかなくてはいけません。
  • 投稿者

    50代以上 男性 ten

    確かにホクホクしたふかし芋より、焼き芋の方がねとっとしていて歯に付きやすそうですね。うちの犬は、長崎の五島名物のかんころ餅というサツマイモを潰して餅粉と練ったお菓子を盗み食いしたことがありました。かんころ餅は、薄く切って少しあぶって食べるのですが、大好きなサツマイモの匂いがしたからでしょう、ちょっとした隙をついてお皿からペロッと食べてしまったようで。数が減っているので食べたか?と尋ねるのですが知らんぷり。しかし奥歯に張り付いてしまったのでしょう、ムッチャムッチャ口を動かしているので盗み食い疑惑真っ黒でした。知らんぷりをしながらも奥歯の餅をどうにかしようと口を動かしている様がなんともおかしく笑ってしまいました。もちろん、歯磨きをしました。
  • 投稿者

    30代 女性 まろんママ

    うちの子たちも焼き芋だーいすきです(^o^)あまりに好きすぎて、ニオイだけでよだれがボトボト垂れちゃいます。そんな姿を見ているので、スーパーとかで焼き芋が売っているとついつい買っていきたくなる衝動にかられますが、そういつもいつもはよくないだろうなと思ってたまにのご褒美程度にとどめています。記事を読んで、太ることは気にしていたけど歯のことはそんなに気にしていなかったことに気づきました!でもたしかに、あのねっとり感が歯や口の中にまとわりついて残りそうですよね。正直歯磨きは毎日しているわけではなく、数日おきに気が向いたときにしているだけなので焼き芋を食べた日は必須ということにしなくちゃ!と思いました。
  • 投稿者

    女性 シュナ

    うちも焼き芋はわんこ人間一緒にたのしんでいます。日ごろ、人間の食べ物はあげていないので、食事のときなどにおねだりしにくることはないのですが、焼き芋だけは匂いでわかるのかものすごい反応をします。うちはレンジでチンではなくオーブンで焼き芋にして柔らかい感じにするのですが、作っている最中からいいにおいがしてくるのでわんこのテンションも上がり気味です(笑)。糖分はみるからに高そうなので・・与える量は本当に少しですが、わんこのおやつには最適です。&無駄なく人間も楽しめるので我が家も最近焼芋率がとっても高いです。歯のダメージは考えたことがなかったのですが、これからはまめにチェックしてみようと思います。自宅でつくると、添加物なども安心ですし栄養面でも焼くに足ってくれていると信じています。
  • 投稿者

    女性 あーもんどかぬれ

    特にこの時期になるとスーパーなどでも売られている焼き芋ですが、美味しいですよね!
    私も焼き芋が好きで、見かけるとついつい買ってしまいます。焼き芋に限りませんがサツマイモを好むわんちゃんは多いと思います。我が家の愛犬たちもサツマイモは大好きですよ。
    サツマイモを使ったオヤツでは、ボーロやクッキーにサツマイモチップスやペースト状にしシンプルに丸めたスイートポテトなんかも喜びます♪

    焼き芋は(特に売られているものは)当たり外れもありますが、お芋そのままなのに蜜がたっぷりで甘い〜んですよね。
    飼い始めは焼き芋を見せても不思議がり、警戒していた愛犬たちも皮をむけば
    美味しい焼き芋がある事を知り、寄ってきます。一気に食べないように気を付けてあげながら、小さめに割ったものを愛犬にもおすそ分けしますが、喜びようは凄いです♪

    サツマイモは、食物繊維も多くカロリーも高いのであげすぎには注意ですが、毎日ではなく時々ならお腹を壊さない程度に多めにあげることもあります。
    サツマイモはそのままだとモソモソしてしまい食べにくいわんちゃんもいます。
    その場合は、水、犬用ミルク、ヤギミルク、豆乳などでペースト状にしたり、スープにしてあげると食べやすいです。

    シニアでも若いわんちゃんでも、美味しいもの、楽しい時間を飼い主さんと共用する事は幸せに繋がり健康にも繋がると思います♪
  • 投稿者

    女性 ガンモ

    甘くておいしい焼き芋は、飼い主も愛犬と一緒に楽しめるのでいいですよね。最近のお芋はとても甘くて、焼き芋にするとそれだけでスイーツみたいななめらかな食感のものが多くて、確かに歯に付きそうです。表面は磨いているのですが、歯の裏側、特に下の裏側は上手に磨けないので、歯石の元になりそうだなとはじめて気が付きました。お芋は焼いた方がおいしいけど、これからふかし芋にしようかな。その方が歯にくっつきにくそう。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。