犬が「好きな音」「嫌いな音」それぞれの特徴とは?

犬が「好きな音」「嫌いな音」それぞれの特徴とは?

犬が「好きな音」「嫌いな音」についてそれぞれの特徴をご紹介し、具体的な例も合わせて挙げていきます。愛犬や周りのワンちゃんの好きな音も思い浮かべながら、是非チェックしてみてくださいね。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬の好きな音の特徴と例

片耳を立てている子犬

犬の好きな音の特徴は、「嬉しい事が起こる時の音」や「癒される音」と言えます。

では、犬好きな音の例を4つ見てみましょう!

大好きな人の声、足音

おばあさんと白い犬

大好きな飼い主さんの声や、家族の足音が大好きなワンちゃんも多いです。

飼い主さんが優しく声をかけてくれるとウトウトし出したり、家族のそれぞれの足音を聞き分けられたりと、大好きだからこそこのような行動ができるのですね。

袋のカサカサ鳴る音

ビニール袋に入ったドッグフード

これは共感できる飼い主さんも多いのではないでしょうか?
なぜビニール音に反応するかというと、犬の興味のあるもの(ドッグフード、おやつ、食べ物など)はビニール袋に入っていることが多く、その袋を開ける=もらえる!?と思う思考回路が作られているのでしょう。

我が家の愛犬も、買い物をして帰るとそのビニール袋の音に反応して、玄関まで中身をチェックしに来ます。

ヒーリング音楽

ヘッドホンを付けたブルドッグ

犬が好む周波数やメロディをうまく取り入れたヒーリング音楽があります。CDで発売もされていますので、ご興味のある方は是非試してみてはいかがでしょう?

他にも、葉が擦れる音、川のせせらぎ音、波が打ち寄せる音、鳥のさえずりなど、自然の中にある音を好むこともあります。

いい事と関連付いた音

窓の外を見つめる黒い犬

ワンちゃんそれぞれに好きなことがありますよね。そのことに関連した音が大好きになるパターンも多いようです。

例えば、大好きな家族が運転する車の音(=家族が帰ってきたと分かる)を覚えていて、その音を聴くと大喜びする場合は「大好きな音」と言えますね。

犬の嫌いな音の特徴と例

耳を塞ぐジャックラッセルテリア

犬の嫌いな音の特徴は、「大きな音」や「高音」と言えます。

では、犬嫌いな音の例を4つ見てみましょう!

花火の音

花火を見つめる犬

花火の爆発音を苦手とするワンちゃんも多いです。花火の綺麗さや風情は、犬にとっては理解しにくいので、「大きな音で得体の知れないもの」と映ってしまうこともあるでしょう。

クラクションの音

クラクションを鳴らす人

クラクションの音は大きいですし、犬は予測できずにいきなり鳴らされるので「怖い」「嫌い」な音の1つとなります。

お散歩の時に急にクラクションが聞こえてしまうと、ビックリしてトラウマになってしまうこともあります。

食器が当たる音、割れる音

大量のコーヒーカップとお皿

身近な例として、食器を洗ったり置いたりする時に発生する「カチャン」というは、犬にとって高音かつ大きな音となるのでビックリしたり、嫌いな音である場合があります。

急な大声、笑い声

指をさして笑う男性

私たち人間にも当てはまりますが、急に大声で叫んだり「キャー!」と高い声で悲鳴を聞くと犬は驚きます。

嬉しくて「キャー!」と言ってしまいそうな時も、愛犬が側にいる時はグッと堪えるのが愛かもしれませんね。

まとめ

ヘッドフォンを付けて口を開けるバセンジー

いかがでしたでしょうか。
犬が好きな音、嫌いな音の特徴をよく頭に入れておけば、愛犬や周りのワンちゃんをより幸せな環境で暮らせるようにしてあげられるでしょう!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。