なぜペットショップで犬の値段が安くなっていくの?

11073view

なぜペットショップで犬の値段が安くなっていくの?

ペットショップにはかわいい子犬たちが売られていますが、行く度に少しずつ値段が安くなっていく子を見かけることがあります。それは、なぜなのでしょうか?この記事では、なぜペットショップで犬の値段が安くなっていくのかについてご紹介します。

ペットショップで値段が安くなっていく子犬を見たことはありませんか?

ペットショップで売られている2頭の子犬

日本においてペットショップは身近な存在です。今は、ショッピングモールやホームセンターなどにもペットショップが併設されていることが多いですから、買い物ついでにふらっと立ち寄るという方も少なくないでしょう。

ペットショップでは時々、プライスカードにバツがつけられ、「お買い得!」や「SALE!」の文字と共に値下げされている子犬を見かけることがあります。そして、忘れた頃にまたペットショップを訪れてみると、同じ子が更に値下げされている…ということも。さて、どうしてこのようにペットショップでは、犬の値段が少しずつ安くなっていくのでしょうか?

ペットショップで犬の値段が安くなっていく理由

悲しげな犬の顔

ペットショップでの売れ筋は、かわいい盛りである生後2~3カ月の子犬たちです。生後2~3カ月というのは、単に見た目がかわいいというだけはなく、しつけや社会性を身につけるのに重要な時期でもあります。そのため、生後2~3カ月の子犬を求める飼い主が多く、ペットショップ側も高値をつけます。

しかし生後3カ月を過ぎると、月齢が上がるにつれ売れる確率が下がっていきます。子犬が長くいればいるほど管理費の費用がかさんでいくため、ペットショップ側としてはできるだけ早く飼い主を決めたいと考えます。そこで、少しずつ値段を安くしていくのです。

月齢が高くない子犬の値段が安いのはどうして?

折り重なる2頭のチワワ

月齢が高いわけではないのに、相場よりも安い値段で子犬が売られていることもあります。それは、なぜなのでしょうか?その理由の中から2つをご紹介します。

欠点があるから

欠点とは、体の一部が正常ではないことを言います。子犬に何らかの欠点がある場合、ペットショップは値段を安くし、欠点についてきちんと説明した上で譲渡します。例えば

  • 鼻レバー(本来は鼻が黒い犬種であるのに、レバー色(茶色)の鼻をしている)
  • 後ろ足に狼爪(地面に接しない爪)がある
  • アンダーショット(上顎より下顎が出ている。いわゆる受け口)
  • オーバーショット(上顎が前に出ている。いわゆる出っ歯)
  • 尻尾が曲がっている
  • ミスカラー(部分的に本来とは異なる色の被毛が生えている)

などが欠点となりますが、これらはほとんど日常生活に支障はないと言っていいでしょう。上記のほかに

  • 鼠経ヘルニア
  • 臍ヘルニア(出べそ)
  • 停留睾丸

なども欠点に含まれますが、これらは将来的に手術が必要になる場合もあります。そういったことをきちんと説明せずに、「問題ないですよ」と言って売る悪質なペットショップもあるようなので要注意です。

容姿が標準から外れているから

犬種ごとに容姿の標準があり、その標準に近ければ近いほど値段が高くなる傾向があります。逆に、顔立ちや体格が標準から外れていると、相場よりも値段が安くなるようです。

まとめ

ペットショップで犬用品を選ぶ家族

ペットショップで犬の値段が安くなっていくのは、月齢が上がるにつれ売れる確率が下がっていくからです。また、月齢が低くても相場より安くなっていることもあります。

犬の値段が相場よりも安いときは、何かしら理由があると思われます。安いからといって飛びつかずに、まずは安い理由をペットショップに確認しましょう。その理由を受け入れて、きちんと大切に育てていくことができるのか、よく考えてから子犬を迎え入れてくださいね。とはいえ、ペットショップが正直に理由を教えてくれるとは限らないということも念頭に置いておかなくてはいけません。

犬の値段が安かろうが高かろうが、大切な命であることに変わりはありません。犬を飼うということは、ひとつの大切な命を預かるということであり、何があっても最後まで責任を持って飼う覚悟が必要だということも忘れないでくださいね。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 50代以上 男性 匿名

    もともと ペットショプは高額な値段を付けているので 少し安くなってもまだまだ高いです。
    はじめに高く金額を付けて 少し月日が経つと売れないので 少し値段を下げます
    だいたい5万円〜15万円ぐらいで高いので
    安くしてもまだ高いです。
  • 50代以上 女性 匿名

    先日、ショッピングモールの中にあるペットショップを見て愕然としました。
    可愛らしい名前を付けられた雑種の多さ。自然交配ではあり得ない品種を掛け合わせたと思える仔犬達。
    人間の罪の深さを身近な所で感じました。
    鳥肌が立ち、すぐにその場を立ち去りましたが、皆さんはどう感じてるのか私だけがおかしいのか、問いたい気持ちです。
    知り合いはシーズーとチワワのミックスを保護犬として引き取りましたが、
    食物アレルギーとてんかんに悩まされています。
    自然交配でも弱い仔犬もいますが、人間のエゴと欲で産み出された仔犬達の幸せな未来を祈ります。
  • 40代 女性 匿名

    13年前に売れ残っていた7ヵ月のミニチュアダックスのメスを8万円で購入しました。

    当時は人気のクリーム色のミニチュアダックスなのに、売れ残っていた理由は鼻の色が黒くないから、ということでした。

    家にはすでに2頭のわんこがいたので、飼うつもりはありませんでしたが、売れ残っているコはどうなるのか聞いたら、繁殖にまわされるか、処分される、このコは鼻が黒くないから処分される、とのことだったので、その場で購入しました。

    12才までは病気というものは無縁で、13才になって乳腺腫瘍や子宮水腫の病気で手術はしましたが、今でも元気に暮らしています。

    鼻の色が黒くない、たったそれだけの理由で処分されてしまうなんて、とてもショックでした。
  • 女性 匿名

    うちの子は始め¥300,000でしたが月齢が上がるにつれて半額、更に値引が繰り返されていました。ショーウインドからいなくなりバックヤードで過ごしていたところを¥10,000で譲り受けました。
    引き取りの当日、脚の毛が少し薄くてひ弱な感じがしました。教えてもらった食餌量はとても少なくて栄養が足りていなかったようです。
    家に連れて帰って一月過ぎる頃にはしっかりと歩けるようになりました。
    家族として迎えて9年。子供のように可愛いです。

    ペットショップで百万円を超える値段の仔がいました。
    丸い眼に短い脚が可愛いく人気がある容姿だから高いとか。
    犬として良いとは言えないということでした。
    恥ずかしながら、希少な犬を飼うことは嫌なことではないと思ってしまいます。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。