『放浪犬』と出会って変わった人生と犬生

『放浪犬』と出会って変わった人生と犬生

お気に入りに追加

放浪犬って怖い?懐かない?そんなことないんです。Grayに出会ってイメージががらりと変わりました。誕生日も生まれた場所も、親犬も知らないけれど、そんなの関係ない。大切な家族になりました。

3823view

愛犬Grayとの出会い

現在飼っている 愛犬「Gray」は、3年前に突然出会ったワンコでした。

年明けの1月、とてつもなく寒い日、近所の公園を散歩していると、なにやら木陰に黒い物体が…!
恐る恐る近づいてみると、それはモジャモジャの毛が絡まりすぎていて顔さえ見えないワンコでした。

公園で出会った時の写真

捨てられたのか、逃げ出して迷子になってしまったのか…。以前から似たような犬の目撃情報があったため、きっと1週間以上は放浪していたのでしょう。

そのワンコは微動だにせず、ずっとこちらを見つめていました。私はしゃがんで驚かさないようゆっくり一歩一歩近づき、5分以上かけてやっと、背中を撫でることに成功しました!

すると安全な人だと分かったのか、そのワンコは急に動き出しました。はしゃぎ方から見て、まだ5ヶ月くらいの子犬でした。首元にはデニム調の首輪が。きっと飼い主さんはこの子を探しているだろうと思い、保護することにしました。

はしゃいでいる写真

保護してすぐにしたこと

報告、張り紙

警察、保健所、動物愛護センターに連絡。保護した場所、日時、電話番号、その子の大きさ、毛色を伝えました。公園や駅などに許可を取り張り紙をして、近くのペットショップやサロン、動物病院にもお願いしました。

病院へ連れて行く

放浪していた犬は、感染症が心配です。何か病気を持っているかもしれないし、ノミやダニが付いているかもしれません。我が家は先住犬が居たので移ってしまう前に、速攻連れて行きました!
幸いなことに健康面は異常なしだったのですが、ワクチンはすでに打たれているかどうかがわからない為、健康診断とフロントラインを貰うだけでした。

トリミング

公園にいたので全身カピカピのウンチまみれ、毛玉だらけ、葉っぱだらけ。恐らく生まれてからほとんど手入れされてなかったように思います。このままでは皮膚が呼吸できないので皮膚病になってしまいます。まだ子犬の毛なので毛玉を千切ってしまうと将来スカスカになってしまうかもしれません。しかしブラシで解けるレベルではなく、毛玉を一個ずつ切ってシャンプーしました。

シャンプー後

すると!真っ黒い犬だったのに中から白い毛が!(この時、耳の毛玉は取りきれなくそのままにしたので黒いままです)
とりあえず、綺麗になって良かったです…。

その後〜現在

そして保護して3ヶ月後、元の飼い主が見つからなかったため、正式に我が家のワンコとなりました!

Grayは活発で物怖じしない性格だったようで、外の生活がトラウマにならなくて本当に良かったと思います。1週間以上、なにを食べて生活してたんだろうととても気になりますが…(汗)

我が家にも慣れ、ご飯もよく食べ、すくすく成長し3歳になり、今では最高のパートナーです。

3歳になったGray

伝えたいこと

ノーリードで散歩してる人をたまーに見かけます。どんなに躾されてても、雷や花火でパニックになって逃げ出す子もいます。リードは必ず付けて、首輪には住所と名前を記載して欲しいです。できればマイクロチップも!

犬を飼ったら最後まで責任を持って欲しいです。捨てないでください。
もし誰にも拾われなかったら…。飢え死にしてしまうかもしれない…。
平気で道路に飛び出し、車とぶつかってしまうかもしれない…。
病気になっても病院へ連れて行ってくれる人がいない…。

あなたが拾えない状況でも、迷子になっている犬がいたらSNSでもいいので是非拡散してあげてください。保健所に渡すのは逆に期限が付いてしまうので出来れば個人の方に保護されてほしいですけどね…汗

それと、路上にいる犬を保護するときは、しゃがんでゆっくり近づいてほしいです。触らせてくれた後でも、通行人には吠えまくり警戒していました。立っていきなり近づいていたら噛まれていたと思います。

まとめ

放浪犬はたしかに感染症のリスクがあるけれど、治療すれば普通の子と変わりません。血統書付きのワンコだって、ペットショップで何十万もするワンコだって、放浪して汚いワンコだって大切な家族になるんだと、改めて気付かされました。

出会いのカタチはこだわらないし、Grayと出会えて本当に幸せです!

現在のGray

もしまたワンコを迎え入れるなら、私は保護犬や放浪犬を選んで救える命を一つでも救いたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。