犬にドライフルーツは食べさせても大丈夫?

【獣医師監修】犬にドライフルーツは食べさせても大丈夫?

適量であれば犬にドライフルーツを与えても良いのですが、与えてはいけないフルーツや添加物に注意しましょう。糖質や食物繊維の摂りすぎになってしまう恐れがあります。与える必要の有無を適切に判断しましょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬にドライフルーツを与えても良い?

5種類のドライフルーツ

犬にドライフルーツを与えて良いか?悪いか?気になりますよね。

答えは、「どちらとも言えない」です

理由は、ドライフルーツの中には「犬の与えてはいけない(与えない方が良い)フルーツがあるから」です。

もちろん、「与えても良いドライフルーツ」もあり、その中には犬の健康に役立つものも多くあるので、飼い主さんが持っているフルーツに対する知識が重要になってきます。

ドライフルーツは栄養満点!でもそこが「落とし穴」

ドライフルーツには栄養素がギュッと凝縮されていて、私たち人間にとっても、健康や美容に良い食品。

しかし、犬にとっては糖質や繊維質の摂りすぎになってしまうため、与え過ぎないように注意しなければいけない場合もあります。また、下痢や嘔吐などを引き起こす原因になることもあります。

生のフルーツにも同じことが言えますが、どんな食べ物も「与え過ぎない」ことが重要なポイントです。

フルーツアレルギーに注意が必要

犬にとって危険な栄養素は含まれていないか、アレルギーの原因のなってしまう物質は含まれている場合もあります。

ドライフルーツを与える際は元のフルーツを調べて、アレルギーが無いか確認してから与えるようにしましょう。

与えてはいけない(与えない方が良い)ドライフルーツ2種

木皿の中のレーズン

  • レーズン
  • プルーン

スーパーやコンビニでも気軽に買うことができるドライフルーツですが、犬に与えてはいけないフルーツです。

レーズンは生のぶどうであっても与えてはいけません。犬がレーズンやぶどうを食べると、急性腎不全を引き起こします。急性腎不全の主な症状は、元気消失・嘔吐・水を大量に飲むなどです。誤ってレーズンやぶどうを食べてしまったら、症状が出る前にすぐに病院へ連れて行きましょう。

プルーンには豊富な食物繊維が含まれており、特に不溶性食物繊維が多く、整腸効果があります。しかし、腸の短い犬が食物繊維を必要以上に摂取してしまった場合、便秘や下痢を引き起こしてしまうことがあります。呼吸困難を引き起こすこともありますので、プルーンはあげないほうがよいでしょう。

ドライフルーツなら食物繊維がギュッと凝縮されていますので、犬にとって致命的な量である可能性もあります。

ドライフルーツは添加物に注意!

カラフルなドライフルーツ

ドライフルーツのパッケージをよく確認してください。原材料はフルーツだけでしょうか。スーパーやコンビニで売られているドライフルーツのほとんどは添加物が使用されています。砂糖・植物油脂・着色料・香料・保存料などです。

犬にドライフルーツを与える際は添加物が使用されていないものを選び、さらには無農薬や有機栽培などの良質なドライフルーツを選ぶと良いのではないでしょうか。

高温加工されたドライフルーツに注意!

小皿に入った12種類のドライフルーツ

高温加工されたドライフルーツは、生のフルーツと比べて栄養価が著しく低下しています。ビタミンなどの熱に弱い栄養素は、高温加工されてしまうとほとんどなくなってしまうからです。

ビタミンや酵素やミネラルなどの栄養素を与えてあげたいと思っても、高温加工されたドライフルーツでは効率よく摂取することができません。

栄養価は低下しているのに、糖分や添加物が多く含まれたドライフルーツを与えたいとは思わないですよね。

与えるなら犬用のドライフルーツを!

りんごの木の下で休む犬

犬用のドライフルーツが売られていることをご存じでしょうか。製造段階で、40度以上の温度にせず低温長時間乾燥技術を用いた方法で作られたものもあるようです。市販の人用のドライフルーツはシロップやオイルを使用しているものもあるために犬には向きません。購入するときには、犬のことを考えて作られているペット用を購入しましょう。人間用のドライフルーツを与えるよりもずっとずっと安全です。

梨やリンゴなどの犬が好むフルーツをドライフルーツにしたものもありますし、国産のフルーツを使用している、日本で製造されている、無添加である、などの条件があれば、より安全に与えることができるのではないでしょうか。

まとめ

フルーツとポメラニアン

ドライフルーツを犬に与えてはいけないという情報がたくさんありますが、糖質や食物繊維の摂りすぎになってしまうこと、添加物が使用されていること、犬に与えてはいけないフルーツもあることなどから懸念されているのだと思います。

適量であれば与えても良いのですが、どうしても食べなければならないというわけではないので、ドライフルーツを与えることに少しでも不安があるのであれば与えない方が良いでしょう。

私の愛犬たちはサツマイモとリンゴと梨が大好きなのですが、生で食べること以外には、家庭用食品乾燥機を使用してドライフルーツを作っています。ドライフルーツにすることで長持ちするからです。添加物ゼロで手作りできるのでおすすめです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。