体が大きい犬種ランキングTOP10

体が大きい犬種ランキングTOP10

人間より大きい体格をもつ犬種からチワワの様な小さな犬種まで、実に様々な大きさの犬がいます。今回は体が大きい犬種に注目してランキングで10種ご紹介していこうと思います。

はてな
Pocket
お気に入り登録

体が大きい犬種ランキングTOP10

第10位:ジャーマン・シェパード・ドッグ

ジャーマン・シェパード・ドッグ

  • 体高63センチ
  • 体重40キロ

とても賢く体力があり、するどい観察力や洞察力が備わっている犬種です。警察犬として活躍している事で有名だと思います。一度信頼を得られるととても忠誠心が強く、意外にも心が優しいという一面もあるようですね。

第9位:サルーキ

サルーキ

  • 体高65センチ
  • 体重25キロ

数千年も前からエジプトや中東で狩猟犬として活躍していた犬種です。意外にも性格は臆病だったり人見知りをしたりと控えめだったりします。寒さにあまり強くないので、暖かい環境を好むようですね。

第8位:ナポリタン・マスティフ

ナポリタン・マスティフ

  • 体高70センチ
  • 体重63キロ

ライオンと戦っていたという話があったり、闘犬や軍用犬として戦っていた歴史のある犬種です。体格がどっしりとしていて、噛まれても痛くないように、皮がたるんでいたりとまさに戦うための体のつくりとなっています。
古くから闘犬として生きていたため凶暴な性格をもっている部分もありますが、ちゃんと躾をしたり信頼を得られればとても飼いやすい犬種となるようですね。

第7位:グレート・ピレニーズ

グレート・ピレニーズ

  • 体高73センチ
  • 体重55キロ

17世紀ごろのフランスで王室護衛犬、番犬として活躍していた事で知られています。体格ががっしりとしていて、洞察力や警戒心がありますので番犬としてとても優秀なようですね。
また、そういった性格や特徴から山岳地帯で牧羊犬としても活躍していました。

第6位:イングリッシュマスティフ

イングリッシュマスティフ

  • 体高73センチ
  • 体重82キロ

先祖がチベタン・マスティフでナポリタン・マスティフと同様、見た目に怖い印象を受けますが、おなしい性格をしていて家庭で飼いやすく番犬として優秀な犬種です。
暑さが苦手だったりしますので、環境面に気を付けるために家の中で飼うなどして気を付けてあげると良いですね。

第5位:レオンベルガー

レオンベルガー

  • 体高76センチ
  • 体重42キロ

見た目が割と近寄りがたい印象を受けますが、とても優しく穏やかで甘えん坊なギャップのある犬種です。賢く学習能力が高いので、躾もしやすいようですね。家庭で飼うのに向いている犬種といえそうです。

第4位:ボルゾイ

ボルゾイ

  • 体高80センチ
  • 体重42キロ

スラっとしていて、とても気品がありモデル体型の外見をもつ犬種です。大人しい性格ですので飼いやすいといえます。しかし、自分をしっかりと持っている事でも有名で、好き嫌いがはっきりとしていて頑固な一面もあるようですね。まさに、犬の世界での貴族といった感じがします。

第3位:セントバーナード

セントバーナード

  • 体高80センチ
  • 体重70キロ

映画「ベートーベン」で有名な犬種ですね。性格はおとなしくて穏やかですが、とても大きな体をしていますので、いう事を聞いてくれないととても大変な事になってしまいます。躾をちゃんと出来るかが重要となります。また、抜け毛が多いため毎日ブラッシングしてあげるなどのこまめな手入れもちゃんとしないといけません。

第2位:グレートデン

グレートデン

  • 体高80センチ
  • 体重50キロ

ドイツ生まれのグレートデンは友好的な性格で穏やかな性格をしています。従順で割と懐きやすいのでとても飼いやすい犬種です。
優しい性格をもちながらもマスティフが祖先といわれていて、昔はイノシシと戦ったり狩猟犬や軍用犬として頑張っていたようですね。

第1位:アイリッシュ・ウルフハウンド

アイリッシュ・ウルフ・ハウンド

  • 体高85センチ
  • 体重55キロ

その名の通り狼を退治するために活躍していた犬種です。元々はヨーロッパからアイルランドに来たと言われています。とても大きくがっしりとした体格をしていて強そうなルックスを持っていますが、番犬などには向いていないと言われています。性格がとても優しくて友好的なので誰にでも懐きやすく飼いやすいといえます。
大きな体格で元々狩猟犬ということもあり、毎日沢山運動をさせる事が大事です。飼う時は大きな土地が必要となりそうですね。

まとめ

草原に立つ犬

体が大きな犬種、堂々の第1位はとても穏やかな性格をもつ『アイリッシュ・ウルフ・ハウンド』でした。日頃みかける大型犬よりもさらに大きな犬種ばかりで、個体によっては同じ犬とは思えない程の大きさの犬もいるようです。

元々狩猟犬だったり番犬だったりする犬種が多く、大きい体格や筋肉を維持するために運動を沢山してあげないといけませんので、飼う場合は十分な広さを確保してあげる事が重要となるようですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。