犬の「ミスカラー」ってなに?普通とは違うの?

犬の「ミスカラー」ってなに?普通とは違うの?

犬の毛色の種類はとても多く、トイプードルに関してはレッド、アプリコットなど様々な毛色が存在します。その中には「ミスカラー」と呼ばれる種類があるとご存知でしょうか。今回はこのミスカラーについてご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

「ミスカラー」って何?

トイプードルたち

日本国内で非常に人気の高いトイプードルは、愛らしい見た目と人懐っこい性格が人気のポイントとされています。このトイプードルは毛色の種類を多く持つことでも有名ですが、その中には「ミスカラー」と呼ばれる毛色がある事をご存知でしょうか。

ミスカラーは他と何が違うの?

トイプードルには上記でもお話ししたとおり、レッド、アプリコット、ホワイト、ブラックなど、多くの毛色の種類が存在します。毛並み、そして全身の均等な色の濃さなどによって、コンテストでは美しさを判断されることもあるほどです。

では、今回ご紹介する「ミスカラー」とは、具体的にどのような毛色のことを言うのでしょうか。簡単に説明してしまいますと、ミスカラーとは名前の通り、毛色に何らかのミス、つまり異なる色が混じっていることを指します。

ミスカラーと言われる毛色の種類を持つトイプードルの場合、特に胸元や尻尾、足先などに異なる色が出やすく、この異なる毛色の部分が大きければ大きいほど、欠点と見なされることも少なくありません。

ミスカラーの原因は詳細不明

では、この異なる毛色が混じってしまうミスカラーですが、なぜこのような毛色のトイプードルが誕生するのでしょうか。実は、未だにハッキリとした原因は不明だと言われています。

しかし一説によると、両親犬がミスカラーの遺伝子をどちらも持っていた場合、子どもに遺伝的に伝わりやすいとも言われています。

他にもホワイトは交配時に色素を薄くする可能性があるという説もあり、ブリーダーさんの間ではホワイトのトイプードルと他の毛色のトイプードルはなるべく交配させないという方もいるようです。

「ミスカラー」は健康に問題ありません!

元気に走る犬

「ミスカラー」とは、通常のトイプードルとは少々異なり、1つの毛色の中に異なる毛色を含んでしまっている毛を持つトイプードルのことを指すことがわかりました。しかし実際、ミスカラーだからといって何か弊害があるのでしょうか。

結論から言ってしまえば「NO」です。ミスカラーだからといって健康に問題があるわけでもありませんし、後々健康状態が悪くなりやすいといったこともありません。あくまでJKCに登録されているトイプードルの毛色とは異なる、というだけです。

したがって、コンテストに出場する犬でない限り、家族に迎える側としてはほとんど気になることはないと言えるでしょう。

繁殖は推奨されていない

トイプードルの子犬

しかし、やはりただのミスカラーだと言えども、公式には掲載されていない毛色のため、「ミスカラーを繁殖させよう」と言われているわけではありません。むしろ、「なるべくミスカラーは繁殖させないように」と繁殖は推奨されていないのです。

もちろん、ミスカラーが生まれたからといって問題になることではないのですが、先ほども話に出たとおり、両親ともミスカラーの遺伝子を持っている場合は、その後も遺伝としてミスカラーの子どもが生まれやすいという説があるため、繁殖は推奨されていません。

「ミスカラー」は考え方によっては個性

こちらを見るトイプードル

ミスカラーはコンテストの判断基準などで欠点としてみられてしまうことが多いですが、考え方によっては毛色の素敵な個性とも考えられます。中にはミスカラーの個性を素敵だと感じ、あえてミスカラーの毛色を持ったトイプードルを選ぶ人もいるほどです。

ただの毛色の違いなので問題は無い

これまで何度もお話ししているように、ミスカラーだからといって健康や生活面に問題があるということはありません。ただ単色に違う色が混じってしまっているだけですので、毛色の種類が違うというだけの話です。

そのため、これからトイプードルを迎えようと考えている方は、ミスカラーだからといって「何か問題があるのでは?」と考える心配はいりません。ぜひミスカラーはミスカラーとしての個性を可愛がってあげてくださいね!

トリミングでは個性を活かすことも

トイプードルはトリミングでも様々なカットが用意されている犬種です。実は、ミスカラーのトイプードルの場合、ミスカラーとなっている部分を強調したり、それを活かしたヘアスタイルにするという方もいます。

このように見てみると、やはりミスカラーは「ミス」カラーという捉えられ方ではなく、個性的なカラーとして捉えられていることが多いように感じます。

自分の可愛い愛犬にしかない、世界で1つだけの可愛らしい模様として考えると、ミスカラーの部分もとても愛らしく感じますよね!

まとめ

トイプードルと女性

いかがでしたでしょうか。ミスカラーはトイプードルに稀に見られる毛の種類のことを指しますが、ミスカラーだからといって問題はありません。ぜひミスカラーという個性を可愛がってあげてくださいね!

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    私は、身体に問題ないのであれば毛色や模様は気にしないけど、やはり純血種には基本(スタンダード)があり、それを守ろうとしている方達もいるのでその努力を無駄にするような行為はいけないのではと_。
    また、愛犬の子供を見たいと云う思いだけで繁殖するのもどうかと思います。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。