「動物が好きだから」動物看護師になりたいあなたへ

2326view

「動物が好きだから」動物看護師になりたいあなたへ

お気に入りに追加

動物看護師を続けていると、良いこと辛いこと様々なことがあります。特に新人として動物病院に勤務し始めたばかりの頃は、辛いことの方が多いかもしれません。この記事は「動物看護師になりたい」と思ったあなたに読んでほしい、動物看護師についてをお話します。

動物看護師は動物が好きなだけでは続かない

浜辺で犬を抱きしめる女性

動物看護師は間違いなく「動物好き」の集まりです。大好きな動物の為に、3Kとも5Kとも言われる仕事をこなします。仕事が辛くても動物看護師を続けていけるのは、その分やりがいを感じているからに他なりません。

ですが、動物看護師は「動物だけ」を見ている仕事ではありません。動物たちは一人で動物病院にやってくる訳ではないのです。そこには必ず連れてきてくれる誰かがいます。動物病院はあくまで「人が動物を連れて行くところ」なのです。ですから、動物病院で働く上で人とのコミュニケーションは欠かせません。

例えば、心臓が悪かったり足腰を痛めている犬がいたとします。そういった犬が肥満体系だった場合、動物病院からはダイエットをお勧めします。
ダイエットは「薬を飲んではい終わり」という訳にはいきません。一番大切なのはご自宅で時間をかけて行う食事改善や運動です。ですが、自分のダイエットだって大変なことが多々ありますよね。

そんな時に動物病院では個別にアドバイスをして、時に励まし支えてダイエットをサポートします。愛犬にとって健康的で無理のないダイエットのために、動物病院と飼い主さんがしっかりとコミュニケーションをとることがダイエット成功の秘訣です。

動物看護師の大切な仕事の1つに「飼い主さんと動物病院(獣医師)の橋渡し役」というものがあります。橋渡し役は飼い主さんとコミュニケーションをとれなければ意味がありません。時には厳しいことや悲しいお話をしなければならない時もあります。そのためには「人が好きである」ということがとても大切なのです。

動物が好きだからこそ辛いことがある

顔を撫でられている犬

この記事を読んでいる方は「病気で苦しんでいる動物たちを助けてあげたい」という思いを持っている方なのだと思います。動物看護師を志すならば誰もが思うことで、とても大切な気持ちです。ですが、だからこそ動物看護師という仕事が辛いと感じてしまうことがあります。

1つは、どんなに手を尽くしても動物が亡くなってしまうことがある、ということです。動物が亡くなってしまう哀しさは、何度経験しても慣れることはありません。亡くなった動物の飼い主さんと一緒に泣いてしまうこともあります。ですが、その後も嘆き続けていると仕事になりません。ですので、表面上は切り替えられているよう装うことばかり上手くなってしまいます。

もう1つは、手を尽くしても飼い主さんに理解してもらえないことがある、ということです。飼い主さんは自分のペットに対して真っ直ぐな方が多いです。そして「苦しませたくない」ですとか「できる治療は何でもしてあげたい」といった治療の方向は、その飼い主さんによって違います。動物病院ではこれをできる限り汲み取って、その方向に沿った治療を行います。それでも飼い主さんは「あれでよかったんだろうか」「もっと違う方法があったのではないか」と不安に思うことがあります。

動物が回復した場合は、改めて動物病院とよく話し合っていくことで不安を解消できます。ですが、動物に取り返しのつかないことがあった場合には難しい問題です。

特に、その動物が亡くなってしまった場合には、動物病院を責める気持ちが生まれてくることもあります。ペットロスの際の心理過程に「怒り」があり、自身へ向かうこともあれば、動物病院などの他者に向かうこともあります。この「怒り」の原点になるのは「あの時こうすれば結果は違ったかもしれない」という後悔です。

飼い主さんがペットロスから立ち直るための正しい過程だと分かっていても、飼い主さんから怒りを向けられるのはとても辛いことです。

やりがいがある動物看護師という仕事

手を取り合う人と犬

動物看護師という仕事には辛いことも沢山あります。ですが、それを上回るほどのやりがいがある仕事です。仕事を始めたばかりの頃は、理想と現実のギャップや、命を扱うからこその厳しさにばかり目が向いてしまうかもしれません。そんな中で自身が成長することで、それらを乗り越えた先にある達成感や充足感は代え難いものです。

この記事をご覧になっているあなたが、動物たちと飼い主さん、更に動物病院になくてはならない動物看護師になれるよう祈っています。

この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。