7時間も車内放置された犬が死亡!夏の車内は “ちょっとだけ…”が愛犬の命を奪う

7時間も車内放置された犬が死亡!夏の車内は “ちょっとだけ…”が愛犬の命を奪う

お気に入りに追加

夏が訪れると毎年のように幼い子どもや愛犬を車内に置き去りによる死亡事故が報道されます。愛犬家の方にとってあり得ない事故だと思われますが、海外で再び痛ましい車内置き去りによる犬の死亡事故が発生しました。

5142view

7時間も車内放置!米・アラバマ州で犬が死亡

スーパー駐車場

7月4日、米・アラバマ州トラスビルのスーパーマーケット「ウォルマート」の駐車場で、車内に置き去りにされた1頭の犬を買い物客が発見し、警察に通報しました。

時刻は午前11時過ぎ、気温32℃の炎天下。駆けつけた警察官は、車内に置き去りにされた犬の呼吸を確認しました。

車の持ち主は現れず、警察はドアロックされた車の窓ガラスを破壊するためにタイヤレバー、懐中電灯、車のアイテムなどを使用するなどして、ようやく窓ガラスを破ることができました。

車外に救出すると、かろうじて呼吸があった犬。警察官は紙タオルの上に犬を置き、周囲の人々が冷たい水をかけたり蘇生を試みるも努力の甲斐なく、犬は数分後に大きな一呼吸をして息を引き取りました・・・。

午前4時から11時過ぎまで車内に置き去りに

この犬はスカイという名の7歳の雌犬で、警察官が車のナンバーから所有者の名前を割り出し、店内で何度も呼び出すも応答がなかったといいます。

トラスビルの警察官によると、車が午前4時からその場所に駐車しており、買い物客が通報し警察官が駆け付けた時刻は午前11時過ぎ。すでに7時間も車内に置き去りにされていたことが分かりました。

飼い主は8時間も愛犬を放置したまま駐車場に現れず

その後、犬の飼い主は34歳の女性であることが判明しました。飼い主の女性が駐車場に戻ってきたのは午後12時過ぎ。車内温度は90℃にまで上昇。その間、駐車場に1度も戻ることがなかったようです・・・。

翌5日、警察署に出頭した女性は、車内に犬を置き去りにした事実を認めました。
地元警察は、動物への悪質な虐待の罪に問われるとしています。

飼い主の主張

涙を流す女性

飼い主がTVニュースのインタビューに答えた内容によると、「スカイを車内に放置したことを覚えていない・・・」と主張しています。女性は双極性障害で長期薬物中毒者であることが分かりました。

「スカイが息を引き取る最後の瞬間を考えてみて下さい!」と問われると、「私は自分の犬を殺しました」と、涙を流したといいます。

事故に対するSNSの反応

SNSのコメントには、

  • なぜ警察は車の隣に立っていたのか・・・?
  • 窓ガラスを割るのに時間がかかりすぎる
  • 貴重な時間を無駄にしてしまった
  • 飼い主が処罰されることを願っています
  • 許せない!
  • なぜスカイは放置されなければならなかったの?彼女の気持ちを想像することができません・・・
  • 酷すぎる・・・

多くのコメントが寄せられています。
警察官がスカイを救出するまでの動画をご覧ください。

炎天下の車内ダッシュボード最高温度は79℃!JAFが実証

車の窓ガラスを壊すのに時間がかかりすぎる・・・と警察の対応を疑問視するコメントがありましたが、警察官が車窓を破壊するために上司から許可を得るための時間が必要だったようです。

車の窓ガラスを破壊して動物を救出するのは違反だとする国や地域があるようですが、アラバマ州が違法とされるかは定かではありません。

しかし、この事件で問われるのは、警察官の対応ではなく、飼い主が愛犬を車内に置き去りにした許されない行為ではないでしょうか?

JAFが実施した車内温度の検証テストによると、気温35℃の車内ダッシュボード付近の最高温度は79℃に達することが分かっています。

窓を閉め切った状態でエンジン停止から、わずか15分で熱中指数が危険レベルに達することが明らかになっています。
こちらの動画をご覧ください。

この実験は、子どもを車内放置したことを想定した検証テストですが、愛犬家のみなさんはお分かりですよね?犬は人間に比べ、体内温度を調整するための汗腺が鼻先や肉球等わずかな部位しかないため、暑さに非常に弱く熱中症を引き起こしやすいのです。

例え5分でも、ほんのちょっとの間でも!…コンビニやスーパー等の買い物のために犬を車内に置き去りにする行為は愛犬の生命を脅かすリスクが伴います。

最後に

車内に残された犬

筆者の愛犬はシニアの年齢に達したため、夏のお散歩は明け方か夜10時以降。5月~9月は気温が高いため、日中のお出かけは控えています。

犬にとって涼しい室内で快適に過ごすための工夫をしています。といっても、日中トリミングや通院しなければならないこともありますよね。

喉が渇いたからコンビニにちょっと寄ろうか!となることもありますが、例えほんの僅かな時間でも、エンジンを切った状態で愛犬を車内に残すことは絶対にしてはならない行為だと自覚しています。

どうしても喉が渇いた時は、誰か一人が車内に残れば良いですし、スーパーで1品だけのお買い物でも、愛犬を家に置いてから出直すようにしています。

車内放置による犬の死亡事故。日本では報道が少ないかもしれませんが、毎年海外のどこかでこのようなニュースを聞くたび胸が痛くなります。

飼い主に車内に置き去りにされてから7時間もの間、スカイはどんなに不安で心細かったか・・・どんなに苦しみながら息を引き取ったことでしょう。

このような痛ましい事故が二度と起きないことを願いたいですね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 はるまめ

    私は先日、炎天下の中車内に取り残された4匹の犬を見つけました。その日は外が30℃くらいだったので車内は相当な暑さでした。
    いつから車内に残されたのかはわかりませんが、犬達は呼吸も荒くぐったりしていて1匹は目がトロンとして熱中症の危険があると判断しました。飼い主を呼び出してもらいましたが15分経っても現れず、警察を呼びました。警察の方も来ても危険を察知することもなく、仕方ないねぇという感じで見ているだけ。飼い主が帰ってきたのはそれから30分後でした。飼い主は夫婦で奥さんの方はお酒を飲んでいたようで顔が真っ赤でした。そして開口一番「なんなんですか?」と怒り始める始末。犬達の状況を説明しましたが「この子達はもともと大人しいんです!貴方はそうやって色んな人に嫌がらせしするのが好きなんだ!世間の人を敵に回してるんだ!」と言われました。そして犬に向かって「ねぇ。嫌な人ね」と。
    金輪際関わるなと捨て台詞を残し去って行きました。
    こんな人が犬を飼っているとは信じがたい事実で、犬達が可哀想になりました。
    言われた言葉にも驚きましたが、直ぐに犬達を助けてあげられなかったことに一番悔しさを感じました。あの子達が未だに心配です。
    世の中からこんな飼い主が1人でもいなくなりますように!!!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。