わんちゃんのトレーナーになるには?資格と仕事内容と必要な素質

わんちゃんのトレーナーになるには?資格と仕事内容と必要な素質

わんちゃんのトレーナーになるために必要なことをまとめました。「犬のしつけや訓練」が主なお仕事内容ですが、良いドッグトレーナーは愛犬家であることも必要です。

はてな
Pocket
お気に入り登録

しつけられた犬

ドッグトレーナーとは、家庭で飼われているわんちゃんを「きちんとしつけるお仕事」です。

昔、家の近所にドッグトレーナーさんにしつけられたというわんちゃんがいました。

とてもよくできた子で、ご家族の言う事をなんでも聞いていた覚えがあります。

やはりしつけによって、わんちゃんは大きく変わるんですね。

それではドッグトレーナーとは、どんなお仕事なのでしょうか。

主な仕事内容

犬のしつけ

「犬のしつけや訓練」が主なお仕事内容です。

飼い主さんの依頼がスタートなのですが、そこで「どんな問題があるからしつけを頼みたいのか。」を聞きます。

例えば無駄吠えであったり、噛み癖、拾い食いやトイレがきちんとできないというのも問題行動ですよね。

それらの問題行動をどのレベルまでしつけて治したいのか、飼い主さんの希望を聞きます。

それから、飼い主さんとわんちゃんが普段どのような関係なのかも聞くようです。

これら全ての情報を元に、わんちゃんにぴったりのしつけを行います。

犬種が同じ犬であっても、1匹1匹性格は違いますよね。

それぞれの個性に合わせたしつけをするのです。

もちろん、しつけをしたからそこで終わりではありません。

飼い主さんが今後、どのようなしつけを行っていくべきなのか。

その部分もきちんとアドバイスをします。

ドックトレーナーは「わんちゃんに対してしつけをするだけではなく、飼い主さんに対しても適切なアドバイスができる。」それがとても重要なのですね。

ドックトレーナーになるには?

勉強

ドックトレーナーになるのに資格は必要ありません。

しかし、民間の認定資格は取得しておいた方が便利です。

理由としては、飼い主さんの信頼を得る事ができるからです。

資格のないドックトレーナーさんと資格のあるドックトレーナーさんではどちらを選びたいですか?

多くの方が「資格のあるドックトレーナーさん」を選ぶのではないでしょうか。

理由としては、資格のあるトレーナーさんの方が信頼度が大きいという事が挙げられます。

ドックトレーナーになるには愛犬家である事が大事

ドックトレーナー自体は、愛犬家でなくともなる事ができます。

しかし、良いドックトレーナーになる大きな条件に「愛犬家である」事が挙げられるのです。

わんちゃんは自分に接してきている人間がどのような感情を持っているのか、なんとなく知っているような気がします。

私も愛犬を見ていると、自分を好き?嫌い?恐れている?可愛がってくれそう?今はどんな気分?そのような事をきちんと考えているんだろうな~と、感じる事が多々あります。

わんちゃんがあまり好きではない人が嫌々しつけをしようとしてもなかなか難しいのでしょうね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 シュナ

    私も昔、初めて飼ったラブラドールレトリバーのしつけをお願いしたことがあります。25年くらい前でしょうか。とっても昔のことなので、当時はドッグトレーナーの方は少なく、また認知度も高くなかったので親の判断で警察犬などの訓練をしている訓練士のかたにお願いをした記憶があります。ドッグトレーナーの方と訓練士の方、これはもう飼い主さんの好みや相性もあるかと思いますがやはり資格や目に見えてわかる経験は安心感につながると思います。最近はトレーナーさんの出張教室(自宅に来てくれるもの)や手軽に始められる集団のしつけ教室などもふえてきていますよね。ライフスタイルや、愛犬のなってほしい最終目標に向かってしつけの過程を選んでいければいいと思います。逆にドッグトレーナーさんには大切なわんこの今後の性格や生活に大きく関わることになるので責任は重大だと思います。私もお願いするのであれば、資格を持ったお話の合うトレーナーの方にお願いをしたいです。
  • 投稿者

    30代 女性 さくら

    ドッグトレーナーのお仕事は体力が大きなポイントだと聞いたことがあります、友人の奥様がドックトレーナーをされていて、やはり思いっきり体育会系だそうで、おうちには二頭のラブラドールレトリバーがいるそうです。
    たびたびわんこのイベントなどでお見掛けするトレーナーさんも凛としていて声かけもきっぱりとしてカッコいいイメージがありますよね。
    今買っているわんこはもう老犬なのでお願いすることはできませんが、独自の方法で本やネットを参考に躾をしたこともあり、至らないところだらけで、わんこのストレスも相当あったのではないかと思っていますトレーナーさんにお願いすることはその当時はまだ敷居が高くセレブなイメージがあったので全く身近でなくちょっと後悔しています。
    今は情報も豊富で身近にトレーナーさんがいらっしゃったこともあり気兼ねなく頼めそうな気がしています。
  • 投稿者

    女性 白川

    今はドッグトレーナーになるための通信講座もあるんですね。有名なところではテキストが7冊、DVD3枚、添削問題まであるのでまず知識を入れておくには十分なボリュームだと思います。お値段も20万~となかなかのボリュームです。学習期間は8か月とあったので、犬についての基礎はとても細かく学べると思います。ですが、本格的にドッグトレーナーとしての仕事をしたいのなら、実践で学ぶのが一番早いと思います。世の中にはテキストにある犬だけではないですし、犬種によって出やすい性格もあります。育った環境によっても様々な癖がついた犬だっているので、実践の数をこなすことが先のしつけにも役にたつのではないかなと思います。その中で犬だけではなく人とのコミュニケーションも取ることができれば、しつけが完了した後でも相談に乗ってもらえるトレーナーさんになれるのではないかと思います。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。