ドゴアルヘンティーノの性格や特徴、子犬の販売価格や、おすすめブログの紹介まで

ドゴアルヘンティーノの性格や特徴、子犬の販売価格や、おすすめブログの紹介まで

お気に入りに追加

ドゴアルヘンティーノ、変わった名前の犬ですね。ドゴはスペイン語でブルドッグを意味し、アルヘンティーノはアルゼンチンのという意味になります。その名の通りアルゼンチンで闘犬として交配され、その優れた能力と忠誠心からピューマやイノシシ退治の猟犬として維持、保存されてきた犬です。大きく、いかつい見た目とは反対の天真爛漫で魅力的なドゴアルヘンティーノの性格や特徴など紹介します。

2207view

ドゴアルヘンティーノの性格

寝転がるドゴアルヘンティーノ

性格

  • 素直
  • 友好的
  • 勇敢
  • 忠誠心が強い
  • 甘えん坊

ドゴアルヘンティーノはもともと闘犬や猟犬としての性格を特化して交配されてきた犬なので、攻撃的で危険な犬と誤解されがちですが、家族に対しては忠誠心も強く、友好的な性格です。

加えて、大きな体で甘えん坊なところも、この犬を選ぶ人たちにはとても魅力的です。小犬の頃からきちんとしつけ、沢山の人や動物と触れ合うことによって、友好的なこの犬の良い面を伸ばしてあげることができます。
本文(必須)

ドゴアルヘンティーノの特徴

伏せをするドゴアルヘンティーノ

大きさ(体重/体高)

  • 体重:30kg~55kg
  • 体高:60cm~68cm

ドゴアルヘンティーノの体高は60センチメートルから68センチメートル、体重は30キログラムから55キログラム程度で、平均体重と平均体高からサイズは大型犬に分類されます。ドゴアルヘンティーノは典型的なマスティフ種で、がっちりした筋肉質の体つきをしています。

被毛(毛色/毛質)

毛質

  • スムース(短毛)
  • シングルコート

毛色の種類

毛色のパターン

  • 黒やダークの斑が出る事もある

ドゴアルヘンティーノは基本的にはシングルコートで、1.5センチメートルから2センチメートルの短く滑らかな毛質と、その下からピンクの肌が所々に透けて見える独特の被毛です。毛色は白一色が基本ですが、顔の一部に黒やダークの斑が出ることもあります。

この白い被毛は猟犬時代に猟師がイノシシと撃ち間違えないように統一されたためです。寒い地域では下毛が厚く生えたり、暑い地域では薄くなったり被毛が変化します。

体の特徴

ドゴアルヘンティーノは猟犬だけに、筋肉質で力強い風貌で、人間で言うとスポーツ選手のようなバランスの取れた体つきをしています。頭蓋は幅広く、厚く長い耳が頬の後ろを覆い、警戒時には半立耳になります。

目は小さくて両目の間は広く、大きな口でかむ力が非常に強く、ほかの犬種よりも嗅覚が優れているのが特徴です。尻尾は太く長く垂れています。

ドゴアルヘンティーノの子犬の価格

ドゴアルヘンティーノの子犬

値段の相場

25万円~30万円

ドゴアルヘンティーノの子犬の一般的な相場は25万円~30万円程度です。両親の血統や毛色などによっても値段は変わります。ペットショップでの購入は難しく、ブリーダーの数も多くはありません。

そのため、ドゴアルヘンティーノの子犬の購入を検討している場合、早めにブリーダーを探しておくことが必要です。

ドゴアルヘンティーノをブリーダーから迎えるには

人の半身とドゴアルヘンティーノ

ドゴアルヘンティーノは飼育頭数が多い犬種ではありませんが、熱心に繁殖を行い、販売しているブリーダーもいます。

購入を希望する場合にはブリーダーに早めにコンタクトして、犬舎の見学や飼育環境も見せてもらうと良いでしょう。育て方やしつけ方、注意する点などアドバイスも聞くことができます。

関東地方にもドゴアルヘンティーノを扱うブリーダーがいます。大分県のリンギオ犬舎では、より良いドゴアルヘンティーノの血統を残すために、海外にもこの犬種を輸出している熱心なブリーダーがいるので、購入を考えている方はコンタクトを取ってみると良いでしょう。

ドゴアルヘンティーノの里親になるには

伏せをするドゴアルヘンティーノ

ドゴアルヘンティーノの里親の募集がかかることは少ないと思いますが、何らかの理由で保護された犬の里親になる場合は、これまでどのようにしつけられてきたかなどを知っておくことが大切です。

特にドゴアルヘンティーノはきちんとしたしつけがされていないと危険な犬種であるため、生育環境などが不明な犬の里親になるには心構えが必要です。

ドゴアルヘンティーノの飼い方

夕陽とドゴアルヘンティーノ

環境

ドゴアルヘンティーノも他の大型犬と同じように股関節形成不全に注意が必要です。室内飼いの場合は、フローリングの床で滑ったりしないようにコルクマットや滑り止めのワックスを床に塗るなどで関節疾患のリスクを下げることができます。

運動

ドゴアルヘンティーノは日常の運動量も多く必要とする犬なので、1日2回1時間以上のお散歩が必要とされています。必ず歩行訓練を行い、安全な散歩ができるようしつけましょう。

ストレス解消に時々ドッグランなどで走らせてあげることもおすすめですが、猟犬としての本能が犬や人に向かないようしっかりコントロールして、他の動物との事故が起きないよう十分注意してください。

しつけ

ドゴアルヘンティーノは力が強いのでしっかりした首輪と引き綱が必要です。飼い主が力を制御できるよう、責任をもって訓練やしつけなどをする必要があります。

理由なく人を襲うことはありませんが、闘犬、猟犬としての能力が高いため、とにかくしつけが大切です。家族には愛情深く穏やかで、忠誠心が強いので幼いうちに人や他の動物に接する機会をたくさんつくり、社交性を身につけさせることで必要以上に警戒心を持たなくなります。

また、トイレの場所を覚えさせるなど、基本的なしつけをすることも大切です。

ドゴアルヘンティーノの運動量に見合った栄養価の高い良質な餌が必要です。食事の量も1回に400グラムから750グラムとかなり多いです。

股関節形成不全にかかりやすいので、餌にも関節ケアに効果があるものを与えるようにしましょう。犬の健康を考え、低脂肪・添加物を使っていないなどの餌選びが大切です。胃捻転の防止のためにも餌用の高い食事台を用意してあげましょう。

お手入れ

ドゴアルヘンティーノは短毛のため被毛のお手入れは簡単です。ただ、被毛が白いので外出後は清潔を保つよう汚れを拭く、シャワーをするなどしてあげましょう。

ブラッシングは週に2、3度、獣毛ブラシを使ってマッサージするように行います。汚れが目立つようになり、べたつく感じのある時はシャンプーしてあげましょう。

ドゴアルヘンティーノの寿命

花とドゴアルヘンティーノ

平均寿命

9歳~10歳

ドゴアルヘンティーノの寿命は、9から13年と言われ大型犬の中では平均的です。健康的で病気も少ないですが、大型犬特有の股関節形成不全や胃捻転などに注意が必要です。

遺伝的な病気も特にないと言われていますが、迎え入れる前に親犬や兄弟の血統を調べてみることをおすすめします。犬の異変に少しでも早く気づいてあげられるよう日常的なスキンシップを大切にし、ドゴアルヘンティーノとの生活を過ごして行きましょう。

ドゴアルヘンティーノがかかりやすい病気

医師とドゴアルヘンティーノ

毛包中症 (ニキビダニ)

ダニが寄生して毛包や皮脂腺に炎症を引き起こす病気です。この疾病は生後4カ月から9カ月の子犬のドゴアルヘンティーノに多いので、口、目、首のまわりが赤みをおびている場合は早めに受診しましょう。

殺ダニ効果のある薬液での薬浴や抗生物質の内服薬で完治しますが、免疫状態で治療期間や治療方法が変わるので、清潔な飼育環境とストレスのない生活を心がけてあげましょう。

胃捻転

大型犬に多い胃捻転も、ドゴアルヘンティーノがかかりやすい病気の一つです。これは、水のがぶ飲みや勢いよく大量の食事をとること、食後すぐに激しい運動をしないなどで予防できます。

胃捻転とは、胃が拡張したりねじれたりすることによって低血圧性や敗血症ショックを起こしてしまうため、速やかに胃を減圧する処置が必要になります。

股関節形成不全

ドゴアルヘンティーノがかかりやすい股関節形成不全は、遺伝的疾患とされています。成長期に多く発症するので、1歳から2歳の間にレントゲン検査などを受けておくと安心です。

さらに、遺伝的要因だけではなく環境要因も関係しており、予防のための食事と運動を心がけ、太らせないように股関節を支える筋肉を強化することが大切です。

ドゴアルヘンティーノの歴史 

海のドゴアルヘンティーノ

ドゴアルヘンティーノは、アルゼンチン原産の1964年に登録された比較的新しい犬種です。ピットブルや土佐犬のように当初はコルドバ地方の闘犬として飼育されていました。

オオカミやピューマ、イノシシを駆除するための猟犬として優れた猟犬をかけあわせ、詳細な性格の研究と選別によって出来上がった犬種で、嗅覚が非常に優れており、勇敢な性格になってます。

1969年頃に3頭のドゴアルヘンティーノがドイツに渡ったと言われています。アルゼンティニアン・マスティフ、アルゼンチンドゴとも呼ばれ、アルゼンチンでは国の犬として大切にされています。「幸福を運ぶ白い犬」という別称もあるそうです。

ドゴアルヘンティーノのおすすめブログ

世界を旅する求犬道人 大真面目だ‼

ドゴアルヘンティーノやほかの猟犬を愛情深く育て、危険な犬と敬遠されている犬種を育て方次第で素晴らしい相棒となってくることを広く啓蒙しているブリーダーさんのブログです。

~幸せを呼ぶ白い犬~ ドゴアルヘンティーノ

家庭犬としてかわいがられているドゴアルヘンティーノの様子を見ることができるファンには嬉しいブログです。

ドゴアルヘンティーノのおすすめ動画

生後70日の子犬とその母犬

出典:https://www.youtube.com

ドゴアルヘンティーノのお母さんとその小犬たちのお散歩を楽しんでいる様子は、見入ってしまうほどのかわいさです。

人間の赤ちゃんを守るドゴアルヘンティーノ

出典:https://www.youtube.com

赤ちゃんの面倒を見ているかのようなドゴアルヘンティーノの動画です。アルゼンチンでピューマに連れ去られた飼い主の赤ちゃんを取り返しに行き、無事連れ帰ってきたというエピソードも嘘ではないと思えますね。

まとめ

ドゴアルヘンティーノ

ドゴアルヘンティーノは最強の犬と言われ護衛犬や警察犬として活躍しているだけでなく、非常に多才で、番犬としても頼もしい存在です。その忠実で愛情深い性格は、家庭犬にも向いています。

決してメジャーな犬種ではなく、飼育も簡単ではありませんが、「ボンボン」という映画で主役にもなっており、ドゴアルヘンティーノの虜になったブリーダーが「ドゴアルヘンティーノクラブジャパン」を立ち上げるほどの人気があります。

ドゴアルヘンティーノの特徴を理解して、正しいしつけと飼い方をすれば深い信頼を築くことができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。