愛犬を自慢したい!犬のコンテストや大会の種類4選

愛犬を自慢したい!犬のコンテストや大会の種類4選

誰しも自分の愛犬は一番可愛いもの。でも願わくは、その可愛さをみんなにもわかってもらいたい!そんなあなた、愛犬をコンテストや大会に出場させてみてはどうでしょう?

はてな
Pocket
お気に入り登録

その犬種らしさを競う!ドッグショー・展覧会

立位の犬

わんこのコンテストや大会と聞いてみなさんが一番に思い浮かべるのが、『ドッグショー』や『展覧会』ではないでしょうか?

ドッグショーや展覧会は、純血種の保護を目的として行われている、犬の見本市のようなもので、出場犬がそれぞれの犬種に定められた犬種標準(理想像)にどれだけ近いか、すなわち「その犬種らしさ」を競う大会です。

ジャパンケネルクラブが行っているドッグショーでは、体格や毛並みを見る個体審査と、会場内をラウンドさせて全体の歩様を見る歩様審査を経て、最終的に最も優秀なキングとクイーンを決定します。

入賞賞金や賞品等はありませんが、ドッグショーでの入賞は大きな名誉になることまちがいなしです。

他にも、日本犬保存会が行っている日本犬の展覧会など、単一犬種を対象とした展覧会は各地で行われています。一度行ってみると、わんこ好きなら見ているだけでも楽しいイベントですよ。

運動能力のレベルを競う!競技会

アジリティーをする犬

忘れてはならないのが、『アジリティー競技会』です。わんこがアジリティーを華麗に走り抜けていく姿はとてもかっこいいですよね!

ジャパンケネルクラブが開催している競技会では、競技レベル、犬の体高、障害の種類や数などによって部門別に開催され、その中でタイムや正確性を競います。

こちらは全国各地で年間30回程度開催されており、出場者でなくても見学可能なので、興味のある方は一度見学をしてみてもいいかもしれません。

夢のテレビ・雑誌デビュー!モデル犬コンテスト

女性と写る犬

テレビや雑誌を見ていると、可愛いわんこがたくさん登場していますよね。

「うちの子もテレビや雑誌に出したいなあ」と思っている飼い主さんにおすすめなのが、日本ペットモデル協会が主催している『モデル犬コンテスト』です。

エントリー料金として1,080円がかかりますが、入賞すればモデル犬として登録することができ、夢のペットモデルデビューが叶います。

募集は、東京・名古屋・大阪・福岡の事務所ごとにWEB上で告知していますから、気になる方はホームページをチェックしてみてはいかがでしょうか?

誰でも手軽に参加!フォトコンテスト

犬を撮影する子ども

ここまでご紹介してきたコンテストや大会を見て、

「うちの子はアジリティもできないし、そんなに賢くもないから…」
「展覧会用に仕上げるのはお金がかかるし、そもそもミックスだから…」
「モデル犬としてじっとしてるなんて無理だから…」

とあきらめてしまった方もいるかもしれません。

けれど、「それでも、うちの子が可愛いことだけはまちがいない!」という全ての飼い主さんにおすすめなのが、『フォトコンテスト』です。

いろいろなイベントや企業で開催されており、ほとんどの場合で参加費は無料、参加方法も写真を郵便やメールで送るだけ、SNS上に指定されたハッシュタグを付けてアップするだけとお手軽なところも魅力の1つです。

「写真には自信がある!」「とっておきの1枚がある!」という方、挑戦してみてはいかがでしょうか?

まとめ

トロフィーと犬

いかがでしたでしょうか?コンテストや大会で入賞することはとても名誉なことですが、多くの場合、コンテストや大会に参加するには愛犬に多少のストレスを強いることになります。

飼い主さんがはりきりすぎたあまりに愛犬に過剰のストレスをかけ、絆を壊してしまっては元も子もありません。わんこの体調や適性と相談しながら、どのコンテストに出場するかを決めることが大切です。

何より、たとえコンテストで選外になってしまったとしても、あなたの愛犬があなたにとって「世界一」なことに変わりはないのですから。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。