PostThumbnail

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける

7件の書き込み

  • 投稿者

    1: コロ 女性 2017/11/29 17:45 [通報]

    凶暴な本能を持つ犬種、やはりピットブルも入っていますね。闘犬は攻撃性があってなんぼだと思われている節があります。けれど、どの犬種もきちんとしたしつけをし、環境を変えれば穏やかな犬になれる犬種ばかりです。闘犬として育種された犬種は、比較的服従心や忠誠心が強いです。攻撃することが犬の本能だというのなら、攻撃しないで済む環境もどれだけ落ち着くものかわかるはずだと思います。
  • 投稿者

    2: ゴン吉 女性 2017/12/24 14:30 [通報]

    偶然ですが、先程動物病院にボクサーがいました。筋肉隆々で体格も大きく、顔つきも厳しいのでぱっと見ると、攻撃性が高い犬種というのもわかります。
    ですが、そのボクサーはしつけもしっかりされているようで、飼い主さんの横にピタっとつき、他のわんちゃんに吠えられても攻撃する素振りは微塵もありませんでした。
    攻撃性の高い本能のある犬かもしれませんが、それはしつけ次第だとハッキリ思いました。
  • 投稿者

    3: Yaiko 女性 2018/01/28 13:26 [通報]

    写真を見ても、どれも強そうで怖そうな犬ばかりでビックリしました(笑)。インパクトが強すぎます。また、ジャーマンシェパードは意外でした。頭が良くて、飼い主さんの言うことをよく聞き、比較的おとなしい犬種かと思っていました。ただやはり、体はとても大きくてキチンとしつけをしなければ大変なことにはなりそうですよね。また、ピットブルについては、この前もネットので悲しいニュースを読んだばかりです。凶暴というか、暴れやすい犬はきちんとトレーナーさんの所へ連れていったり、事前に自分でその犬種について勉強したりしておかなければならないと思いました。何かあった後では遅すぎますよね。実は友人は小さい頃にドーベルマンに噛まれたことがあると言っていました。飼い主さんは菓子折りを持って謝りに来たそうです。
  • 投稿者

    4: 匿名 女性 50代以上 2018/02/15 02:10 [通報]

    見た目だけで攻撃性が高い、と判断しないでください
    じっさい噛む事故は小さな犬種の方が多いのです
    死に至る事故はここに書かれているように大な体の犬種が起こしがちです
    超大型犬のオーナーですが、グレートデーンを今までに三頭里子として迎えました
    皆さんのお考えでは私はとっくに食い殺されていますね
    獣医さんも大好きなよいこにそだちましたが、この犬種の誤解を解くにはまだまだ時間がかかりそうです

    動物病院の待合室で大きな犬をつれて小さくなって待っているのがわたしです
  • 投稿者

    5: もふころ 女性 2018/09/27 15:26 [通報]

    タイトルにも「凶暴な本能」とありますが、そうさせたのは人間であって、実際は温厚な犬種たちですよ。「しつけができない人間は飼うべきではない犬種」とした方が誤解もないかなと思いました。
  • 投稿者

    6: 匿名 男性 40代 2018/10/16 16:36 [通報]

    犬による事件事故に関しては、ほぼ飼育環境によるものだと思っています。中、大型犬の咬傷事故は被害が大きく死者すら出るので大きく扱われます。でも実際咬傷事故が多いのは小型犬で人気犬種と言われている犬達です。小型犬とて人の骨を砕く位の牙と力はあります。躾もせず知識無く飼育されているのが本当に ”危険な犬” だと思いますけどね。
  • 投稿者

    7: ボン 男性 40代 2019/05/02 01:01 [通報]

    仕事柄、東アジアへ出張に行く機会が多いのですが、ノーリードで散歩している犬をよく見かけます。
    人・犬・匂い取り・マーキングにはほとんど無関心で飼い主の後ろをとぼとぼ着いて歩いてるんですよね。
    躾されてるようにも見えなくて、ほわんとした印象の子が実に多くとても不思議です。
    日本の犬の多くは他犬や臭いにとても敏感ですよね。
    ノーリードが良いと言っている訳ではないのですが、神経質過ぎる飼い方は犬の多大なストレスとなっていて、何かと制御され満たされない気持ちから過敏な犬を作り上げてしまうのではないかと思っています。
    外に繋がれて飼われている犬は、その最たるものでしょうか。
    写真は中国の片田舎です。
    ボンの投稿画像
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。