なぜ犬は人に懐くの?その理由や歴史から関係を紐解く

なぜ犬は人に懐くの?その理由や歴史から関係を紐解く

ペットとして近い存在である犬はなぜ人間に懐くのか?犬は人間のことをどう思っているのでしょうか?今回は犬と人間の歴史を探り、犬が人に懐く理由3つを解説いたします。

お気に入り登録

犬が人に懐く理由3つと歴史的背景

向かい合って座っておでこを付け合う女性と犬

犬はなぜ人間に懐くのでしょうか?そして人間はなぜ犬をパートナーに選んだのか。その理由や歴史を探ってみると、犬と人間にはDNAに刻まれた深い絆があることがわかります。

当たり前のように犬と人間は共存していますが、犬は人間といて本当に幸せなのでしょうか?今回は、犬と人間そのものの関係について深掘りしてみましょう。そんな疑問も解決する、犬が人に懐く理由3つと、歴史的背景についてくわしく解説いたします。

1.飼い主を母親だと思っている

母犬に近づいて甘える子犬

まず犬が人に懐く理由として、「飼い主を母親だと思っている」からです。群れから離れた犬は、誰かに世話をしてもらった犬はその人のことを一生母親だと思い続け、どんなときも飼い主のことを優先します。

飼い犬は飼い主の匂いや音を優先させていることは、米エモリ―大学の研究で明らかになっています。この研究では、飼い主の匂いに犬の脳が反応を示していた結果が出ていました。愛犬がいつも飼い主のことを追い求めてくれる姿を見るとキュン!としますよね。これは犬自身が飼い主を母親だと思っているからなのです。

反対に、人間は犬のことを子供のような存在に感じますよね。同じペットでも猫の場合はどちらかといえば相棒や友達のような感覚になるものですが、犬との間には家族の絆に近い関係が生まれやすいのです。愛らしい犬から懐かれると手離したくなくなるのは、人間も犬のことを求めているからなのでしょうね。

2.人間と触れ合うのが好き

犬が人に懐くのは、「もともと人間と触れ合うのが好き」という理由があります。この理由を深掘りすると、犬の先祖であるオオカミの時代までさかのぼる必要があります。

狩猟ができるオオカミと、道具が使える人間がはるか昔出会いを果たしました。この出会いをきっかけに、オオカミは人間と共存する道を選び家畜犬へと進化。ここから犬と人間の関係が深まります。人間と共存をすることを決めた犬だから人に懐くことが自然であり、人間もまた犬の存在を自然と求めてしまうのです。今でも家畜犬として活躍する犬もいますが、多くの犬はペットとして人間を癒す存在になっていますよね。

犬と人間はお互いが持っていないものを持つ者同士、出会うべくして出会ったといっても過言ではありません。犬が人に懐くのはDNAに刻まれた絆があるからなんです。

3.群れのリーダーだと思うから

指示を出す飼い主を真剣に見つめる犬

最後に犬が人に懐く理由として「群れのリーダーだと思うから」というものもあります。野性の犬は群れで暮らしていたので、人間の社会に入ると目の前にいる飼い主のことを群れのリーダーだと感じる傾向にあるのです。

しつけがうまくいかないとこの立場が逆転してしまいますが、犬と人の間には社会性を生み出す絆が生まれやすいです。とは言っても、今は主従関係というよりも、家族の絆を感じることが多いですね。犬が人に懐くのはこうした関係性が生み出しやすく、リーダーの指示に従い、ほめられることに喜びを感じるものです。

まとめ

顔を撫でられて嬉しそうな顔をする犬

犬と人間ははるか昔から求め合い共存してきた歴史をたどってみると、犬という存在がますます愛おしく感じますね。犬は人に懐くのはDNAに刻まれた歴史があり、人もまた犬を求めてしまうものです。これからもこの関係性を大切にしていきたいですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。