犬から『敵』と判断されるNG行為4選!知らない間にやっているダメ行動とは

犬から『敵』と判断されるNG行為4選!知らない間にやっているダメ行動とは

犬が好きなのに、コミュニケーションをとろうとすると、なぜか威嚇されてしまう…。そんなお悩みを持つ方はいませんか。もしかすると、知らない間に犬から『敵』と判断される行為をしてしまっているのかもしれませんよ。

お気に入り登録

犬から『敵』と判断されるNG行為とは?

吠える犬

自分自身は犬が好きで、犬と仲良くスキンシップをとったり、コミュニケーションをとったりしたいのに、なぜか犬からは威嚇されたり警戒されたりしてしまう…。このようなお悩みは、意外と耳にします。

犬は元々警戒心が強い動物なので、基本的に初対面も相手に対しては警戒心を持ちます。しかし、威嚇されたり攻撃的な態度をとられるということは、なんらかの原因があるはずです。
もしかすると、あなた自身が犬から『敵』と判断されるNG行為を無意識のうちにしてしまっているのかもしれません。

ここでは、犬から『敵』と判断されるNG行為をご紹介しますので、普段の行動を思い返し、当てはまっていないか確認してみてください。

1.じっと目を見つめる

見つめ合う女性と犬

コミュニケーションをとろうと思い、犬の目をジッと見つめたり、のぞき込んだりしていませんか。こちらは「可愛いなぁ」という思いで見つめていても、犬にとっては『敵』と認識されてしまう行為に当てはまります。

犬のボディーランゲージの一種として、相手の目をジッと見つめるという行為は、敵意や警戒を意味しています。「あなたのことを警戒しています」「それ以上近付いたら攻撃するぞ」というサインです。

そのため、もしも犬を相手に目をジッと見つめている場合は、知らないうちに「あなたに対して警戒しているよ」というメッセージを送ってしまっているのです。

初めて会う、あるいはまだ馴染んでいない犬と接する際は、目をジッと見つめるのではなく、犬の正面に向かって横向きにしゃがみ込み、目を合わせないよう手の甲を差し出してください。犬の緊張がほどけると、手の匂いを嗅いできますので、そこから少しずつ声をかけたり、慣れてきたら撫でたりしましょう。

2.駆け寄っていく

犬は警戒心の強い動物であるとお話ししました。そんな警戒心の強い犬に対し、「可愛い~!」と言いながら駈け寄って行くことはありませんか。

犬目線で考えると、突然見知らぬ人が自分の元へ大声を上げながら駈け寄ってくるのです。人間でも恐怖を感じるのに、警戒心の強い犬であれば、なおさら警戒心を強め、『敵』として認識されてもおかしくありません。

犬と仲良くするためには、犬に安心感を持ってもらうことが大切です。犬を驚かすような行為は控え、なるべく落ち着いた行動を心掛けましょう。

3.頭を撫でる

頭を撫でられる犬

犬を撫でるイメージを思い浮かべたとき、犬の頭を撫でる絵を想像する人は多いでしょう。実際、ネット上には犬の頭を撫でている写真や映像が多く出回っています。実際に見たことがある人もいるでしょう。

しかし、これは信頼関係が築かれていたり、仲良くなっていたりする間柄だからこそ許される行為です。

犬から見ると、人間は自分より大きな生き物であるため、少しの威圧感を感じます。知らない人であれば、より威圧的に感じるでしょう。そんな相手に、突然上から頭を撫でられることで、恐怖を感じる犬は多いです。

上から撫でたり、見えない背後から触ったりする行為は、基本的にNGです。飼い主さんが相手であってもビックリする犬も少なくないです。そのため、まずは自分の匂いを嗅がせて仲良くなってから、同じ目線になるようしゃがみ込み、体の側面を優しく撫でてあげてくださいね。

4.大声で話す

メガホンを持つ女性

犬は非常に聴覚が優れているため、私たちが聞こえている何倍もの音量で耳に入っています。そのため、大声で話す人を警戒する傾向が強いです。よく女の人は大丈夫だけれど、男の人は苦手という犬がいますが、その原因の要素として、大声や威圧的な要素が含まれています。

大声で話す人に「うるさいな」という感情を抱くことはもちろん、警戒や恐怖を感じる犬も非常に多いため、仲良くなろうとしても避けられてしまったり、唸られたりと警戒心を強調されるケースが多いです。

犬が傍にいるときはなるべく声のボリュームを落とし、落ち着いて話すようにしましょう。また、犬の飼い主さんと仲良く接する姿もきちんと見ているため、飼い主さんへの接し方にも注意が必要です。

まとめ

手を嗅ぐハスキー犬

いかがでしたでしょう。犬と触れ合う際に、意外とやりがちな行為が、犬にとっては警戒心を抱かせてしまったり、恐怖を感じさせたりする行為であることがあります。これらの行為を改善し、犬に好かれる接し方を心掛けることで、初対面の犬ともコミュニケーションが取れる確率が高くなりますよ!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。