犬用ジャーキー┃選び方や与える際の注意点、おすすめジャーキー3選!

犬用ジャーキー┃選び方や与える際の注意点、おすすめジャーキー3選!

犬用ジャーキーの商品の選び方や、通販で人気商品やセール品、送料無料などの条件別に探す方法や安心して与えられる無添加のおすすめ商品など厳選してご紹介します。

お気に入り登録

犬用ジャーキー アメリカで起こった死亡事故

犬と犬用おやつのイラスト

米会議の公聴会にて発表された、米食品医薬品局(FDE)のフォーファ副部長からの証言により驚くべき事実が報告されました。中国産のジャーキーによって、アメリカで一千匹の犬が死亡したというのです。

2007年~2014年5月までの約7年間の間に、4800件の届け出が出されました。届け出によると、犬5600匹が食後に嘔吐、下痢などを起こし、そのうちの1000匹が死亡したとのことです。

6割は胃腸疾患、3割は腎臓や膀胱などに異常があったとのことです。これだけ大きな被害が出ているという事は、このジャーキーでの死亡事故は我が国日本でも無視出来ません。

日本では動物病院などに注意喚起

具合が悪い犬のイラスト

大きな恐怖を巻き起こした中国産ジャーキーの死亡事件は、日本でも大きな話題を呼び、実際に動物病院などでは院内に貼り紙をしたり、通院している飼い主さんを中心に注意喚起されているようです。

私の周りにも、ジャーキーはササミをカリカリに焼いたのもを手作りして与えている犬友が多くいます。それだけあの痛ましい事故は、世界の飼い主たちを震撼させたと言えるでしょう。

市販のジャーキーの注意点

疑問符と犬

体調不良や、病気、さらには死までをも引き起こした原因は主に、添加物と塩分の摂取過多によるものと思われます。

それらを大量に摂取する事により、腎臓や膵臓に大きな負担がかかり、死亡事故の原因となったようです。

市販のジャーキーに含まれる添加物

カラフルなフラスコ

私たち人間も、食品添加物を口にした影響による健康被害を心配し、無添加への見直しなどが盛んになってきましたが、それは犬も同じです。

市販のジャーキーには、とても多くの添加物が含まれている場合が多いのです。

摂りすぎると危険な添加物

  • BHA
  • BHT
  • ソルビ酸カリウム
  • プロピレングリコール
  • 亜硫酸ナトリウム

人間でも気を付けなくてはならない物を、体の小さい犬が大量に摂っていいはずがありません。これらを摂取し過ぎると、恐ろしい症状が出る場合があります。

添加物が原因の可能性がある病気

  • 麻酔の副作用のリスクが高まる
  • 皮膚アレルギー
  • その他アレルギー
  • ぜんそく
  • 嘔吐
  • 下痢
  • 代謝異常症
  • 膵炎(すいえん)
  • 肝臓障害
  • がん

こんなにたくさんの病気のリスクがあるのに、添加物がたくさん含まれているジャーキーを愛犬に食べさせたいと思いますか?

おやつに!おすすめ無添加ジャーキー3選

ロゴスペット

国産無添加犬猫用おやつ 岩手県産 鶏ササミジャーキー肉厚タイプ
1,080円(税込)

リーズナブルで安心なのが嬉しい商品です。肉厚で食いつきも抜群です。



犬のご飯とケーキのドッグダイナー

犬用 無添加おやつ/鯖(さば)ジャーキー/ 塩分を取除いた低カロリーの犬のおやつ
734円(税込)

珍しいお魚のジャーキーです。気分を変えたい時や、グルメなわんちゃんや特別な日のおやつにおすすめです。



手作り馬肉ジャーキー

手作り馬肉ジャーキー150g【犬 おやつ 国産 無添加】
1,645円(税込)

低脂肪、低カロリー、低コレステロールなので、ダイエット中の愛犬にも安心して与えることができますよ。

まとめ

中国産ジャーキーは、日本でも多く流通しています。

例え国産であっても、添加物をふんだんに使っているおやつもは、数え切れないほど売られています。その中から、どうか安全な物を選んで大切な愛犬に与えて下さい。犬の健康を守れるのは、飼い主さんだけなのですから。

ペット用フードやおやつなどの商品は、人間が食べるものと似た食材も多くなりました。飼い主さんも食べれる、ささみなどの肉類から出来ている食材も豊富です。

ペット用には、サイズ(小型犬、中型犬、大型犬用)や、年齢(シニア向け)などの限定した商品も多くなりました。

愛犬の好みやアレルギーなどを踏まえて、初めて購入する商品を選ぶ際には、まとめ買いよりもまずは少量から試すことが大切です。慣れてきたら、200、300、400gと順に量を増やすことを検討してみるのもおすすめです。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 匿名

    無添加とかにこだわりすぎるのもどうかと思うけど、中国産やタイ産のおやつは基本避けたほうが無難かも
  • 投稿者

    女性 匿名

    買う時は、成分表示をしっかりみて買います。新しいおやつの時は特に注意して、排泄物や体調の変化をメモしてます。
  • 投稿者

    40代 女性 亜嵐

    中国産は人間用でも犬用でも食べない使わない買わないに越したことありません。
    問題になってテレビで映像流れる度に決心を新たにします。怖すぎでしょ……
    あれだけ問題になってる国のものを、いまだに食べられる人にビックリです。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    歯みがきガム以外のオヤツは手作りしています。慣れたら簡単、安心、安上がりの良いことばかり。
    豚耳、アキレス腱、ササミが好評です
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    中国産なんて、とんでもない!アサリ1つとっても処理の仕方が日本と異なり、怖いと聞きました。もちろん人間用がです。避けるのが無難ですね。

    うちは、ササミを一度茹でて、小さく割いて、低温のオーブンでじっくりと焼いたものをおやつとして与えています。冬は、冷蔵庫でまあまあもちますが、夏だとあまりもたないでしょうね。
    市販のジャーキーにどれだけの保存料が入っているのか、手作りするとよくわかります。
  • 投稿者

    10代 女性 匿名

    私は、いつも愛犬におやつを勝ってあげるときには、裏面を見て国産のものしかあげないようにしています。失礼かもしれませんが、中国だとあまり信用できないなと思います
  • 投稿者

    50代以上 女性 こゆき2号ママ

    前の犬が鶏、豚、大豆製品のアレルギーだったので、オヤツは国産の牛干肉、乾燥子牛ばら骨を与えていました。市販のオヤツは殆ど中国産で、牛ジャーキーと書いてあっても混ざり物が一杯で、アレルギーが発覚してからはやめました。量販店で購入するのは国産と書いた骨ガム位ですが、これも100%は信じていないのが実情です。
    ちなみに、上記の干し肉は兵庫県たつの市のドリームカンパニー様の工場で作っているオヤツで国産牛です。
    1袋60グラム入りで全て150円。豚耳、鶏製品も製造しています。
    牛肉は入荷が少ないらしく1ヶ月待ちの時も有りました。
    品薄になると困るので、ホントは載せたくないなぁ~(笑)
    4500円位購入すると送料無料の様です。代金は商品到着後、銀行より振り込みで対応して頂けます。
    今の所、こゆき2号にはアレルギーは出ていないので大丈夫かな?と思い与えています。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    必ず原材料を確認し、出来るだけ素材100%か添加物の少ないものを選ぶようにしています。
    常々感じているのですが、中でも着色料は特に不要!
    犬の視界はモノクロだと聞くので、着色の意味はないかと。完全に購入者向けですよね。
    ペットのことだけを考えたおやつやフードがもっと店舗でも手に入るとイイのにと思います。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    ジャーキーはササミなどで手作りします。夏などは日持ちがしないので国産の軟骨や豚耳などの市販品を利用することもあります。野菜はドライタイプの袋入りをペットショップで買ってみたのですが、国産のドライ野菜は色も自然で匂いも乾燥野菜の匂いでしたが、品切れの時に中国産を買ったら、キャベツも人参も1番外側の硬いところを使ってるらしく色が濃くて 傷んでるところも構わず乾燥させて入ってる。匂いも強くて、まさか野菜に付いた農薬を洗わずそのままなのかと疑うレベルでした。なのですぐ捨てました。人間の口に入る食材ですら問題が多過ぎる中国産ですから、犬用の食品なんて、怖くて使えません。
  • 投稿者

    50代以上 女性 ケリ子

    我が家のドーベルマンも肝臓癌で なくなりました。まだミニピンが2頭いますが ほとんど ジャーキーゎやりません。骨つきのラムやササミをあげてます。塩分のないチーズもすきです。
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    我が家は、牛や鹿などの国産の干物をあげてます。
    少し高めですが丸々1つをあげる訳ではないのでそれなりに長持ちします。
  • 投稿者

    40代 男性 真の神

    中国産ジャーキー(?)や着色料香料食品添加物が良くないと判ればそれらを含んだフードは与えない様に今はしています自分の家族ですから。
  • 投稿者

    女性 ポポ

    一時『チャイナフリー』という言葉をよく目にしました。すべてのものが悪いわけではないでしょうが、一度悪評が立つとなかなかその印象はぬぐえないものです。こと犬の製品に関しては人間が味見することもないでしょうし、取り返しのつかない問題が起こってからでは遅いので、私はチャイナフリーの製品を購入していました。日本ではあまり中国産のドッグフード類を見ませんが、海外製品はやはり心配です。きちんとした対応を取ってくれる安心できるメーカーのものを買うようにしています。
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。