犬にヤギミルクを与えても大丈夫!効能や選び方、与え方から注意点まで

犬にヤギミルクを与えても大丈夫!効能や選び方、与え方から注意点まで

犬にとってヤギミルクは、与えても問題はなくメリットも多い飲み物です。今回はヤギミルクの効能や与え方などについて解説します。ぜひ参考にしてみてください。

犬がヤギミルクを飲むことで期待できる効能

搾乳中のヤギ

牛乳より栄養価が高く、消化吸収の良いヤギミルク。人と犬では効能に多少の違いはありますが、犬にも与えることができます。犬にヤギミルクを与える際の効果やメリットを紹介していきます。

効率の良い栄養補給ができる

ヤギミルクは偏食な犬や食欲不振な時に与えると効果的。子犬期~シニア期まで、犬の年齢に関係なく与えることが可能です。ヤギミルクは以下の成分を豊富に含んでいます。

  • タンパク質
  • タウリン
  • カルシウム
  • ビタミンB2

さらに、牛乳と比べて脂肪球が小さいため、胃や肝臓に負担が少なく消化吸収されやすい特徴を持っています。

子犬から老犬まで水分補給として最適

ヤギミルクは嗜好性が高いので、水分をあまり摂らない犬の水分補給としても最適です。犬用のヤギミルクは、低脂肪のものや乳酸菌が含まれているものもあるので、老犬にも安心して与えることができます。

犬用ヤギミルクの選び方

コップに入ったヤギミルク

犬用ヤギミルクは産地から種類も様々。愛犬のために品質の良いもの、飼い主さん自身が与えやすいものを選びましょう。

オーガニックなものを選ぶ

愛犬が口にするものは高品質で安全なものを与えたいですよね。ヤギミルクを選ぶ時は、オーガニックなものをおすすめします。パッケージに「オーガニック」や「無調整・無添加」と表記されているヤギミルクを選びましょう。

産地で選ぶ

犬用ヤギミルクには国産、オランダ産、ニュージランド産など様々な産地の商品があります。オランダでは、ヤギミルクを作るには、行政の厳しい検査を通過しなくてはなりません。オランダ産のヤギミルクは安心感があります。

ニュージランドでも、ヤギミルクを作る時には国際的な基準に従わないとならず、ヤギの飼育から製品出荷まで一括管理されているので、ヤギミルクの品質は高いです。

国産のヤギミルクは「人用にも使われている」という表記があるものがおすすめです。日本には、ペット用食品の成分を全て表記する義務がありません。必ずしも国産だから安心というわけではないのです。

ヤギミルクを産地で選ぶ場合は、どのようにヤギミルクが作られるのか調べておくとより安心でしょう。

種類で選ぶ

ヤギミルクには「粉末タイプ」「生タイプ」「冷凍タイプ」など種類があります。

粉末タイプは、水に溶かして水分補給としても使えますし、バウダーをフードにかけてトッピングとしても使うことができます。必要な分を自由に使うことができる優れもの。

生タイプは、ミルクの液体そのまま。搾りたて新鮮なヤギミルクを犬に与えることができます。賞味期限が短いですが、飲みきれない場合は冷凍保存することも可能です。

冷凍タイプは生のヤギミルクを冷凍したもの。解凍して犬に与えても良いですし、オヤツ感覚でアイスとして与えるのも良いでしょう。飼い主さんが犬に与えやすい方法で選んでください。

ヤギミルクの与え方

ミルクを飲む子犬

ヤギミルクの与え方も様々。バリエーションに富んだ与え方で、愛犬にも喜んでもらいましょう。

食事のトッピングする

食欲不振な犬や偏食な犬、子犬や老犬で栄養を摂らせたいという場合は、毎日与える食事のトッピングとしてヤギミルクを使いましょう。ヤギミルクの強い匂いに食欲がそそられて、フードを食べてくれることが多いです。

手作りおやつの材料に使う

ヤギミルクは手作りおやつの材料に使えます。

夏は適量を冷凍庫で凍らせてアイスに。牛乳の代わりにヤギミルクを使用し、クッキーを作ったり寒天と混ぜてヤギミルクプリンを作ったりすることができます。

手作りおやつは安全性が高いですし、嗜好性の高いヤギミルクを使えば、愛犬も喜んでくれることでしょう。

水に溶かして与える

水分補給代わりに与える方法もあります。飲ませ方は簡単。粉末を水に溶かして与えるだけです。どのくらいの量を水で溶かすかはメーカーによって違いがあるので、パッケージを確認しましょう。

与える頻度に決まりはありませんが、与えすぎは肥満や下痢など害になることもあるので、おやつ感覚で与えてください。

犬にヤギミルクを与える時の注意点

注意点

ヤギミルクは子犬から老犬まで、どんな年齢の犬にも与えることができますが、注意してほしい点もあります。以下でヤギミルクを与える時の注意点を説明します。

与えすぎないに注意

嗜好性も高く栄養が豊富なヤギミルクですが、与えすぎるとカロリーオーバーで太る可能性があります。フードを食べない、水を飲まないからといって、いつまでもヤギミルクを与え続けるのはおすすめできません。与えすぎには十分注意しましょう。

アレルギーに注意

牛乳と比べるとアレルギーが起こり難いとされているヤギミルク。しかし、全くアレルギーを起こさないというわけではありません。ヤギミルクにはアレルゲンとなるタンパク質が豊富に含まれています。

下痢や吐くといった症状が出た場合は、犬の体質にヤギミルクが合っていないということですので、ヤギミルクを与える時はアレルギーにも注意しましょう。

尿路結石症の犬には控えて

尿路結石症の犬にヤギミルクを与える時は注意が必要です。尿路結石症とは、尿に含まれるミネラル成分が結晶化し、腎臓~尿道までの排尿に携わる器官で結石となる病気。

結石の種類には、ストルバイト結石とシュウ酸カルシウム結石があります。ヤギミルクにはシュウ酸カルシウム結石の原因となるカルシウムやリンが豊富です。ヤギミルクを与えることで病気が悪化する恐れも。

ストルバイト結石の予防にはヤギミルクが有用という説もありますが確実ではありません。どちらにしても、尿路結石症の犬にはヤギミルクを与えるのは控えて動物病院で治療を行いましょう。

病気をしている犬は動物病院で相談を!

病気で服薬中の犬や以下の病気を持っている犬にヤギミルクを与える時は、自己判断をせず獣医師に相談してから与えてください。

  • 慢性腎不全などの腎臓病
  • 肝臓病
  • 心臓病
  • リンパ腫

ヤギミルクの成分が病気を悪化させる恐れもあるので注意しましょう。

おすすめの犬用ヤギミルクやおやつの人気商品

通販でも購入できるおすすめのヤギミルクやヤギミルクを使用したおやつをご紹介します。

Natural Plus とれたてヤギミルク

ナチュラルプラス「とれたてヤギミルク」あっさりヘルシータイプ 200g 【犬猫用・粉ミルク】
¥2,840 (¥14 / g)円(税込)

オランダ産のヤギミルクを乾燥させて粉ミルクにしたものです。ヤギミルク特有の甘い香りで犬の食欲アップ。栄養価も高く、犬のお腹にも優しいです。

水に溶かして飲ませたりドッグフードにふりかけたり様々な使い方ができるので人気の高い商品です。

イリオスマイル ヤギミルクのヨーグルトスティック

イリオスマイル ヤギミルクのヨーグルトスティック

栄養価が高く、低アレルゲンのおやつ。モンゴル産のヤギミルクを使用しており、乳酸菌が含まれているのでお腹にも優しいです。合成保存料や着色料を使用されていないので、安心して犬に与えることができます。

ドギーマン ヤギミルクのチーズガム

ドギーマン 犬用おやつ ヤギミルクのチーズガム ハードタイプ
¥1,012円(税込)

栄養豊富なヤギミルクを使ったハードタイプのチーズガム。犬が噛み続けても長持ちし、ストレス発散にもなります。

さらに、電子レンジを使うとチーズスナックにも変身する1つで2種類の楽しみ方ができ、愛犬にも喜んでもらえるでしょう。保存料、着色料、発色剤、酸化防止剤不使用なので安心して犬に与えることができます。

ペッツルート 無添加 ヤギミルクでやわらか煮込み鶏 すなぎも

ペッツルート 無添加 ヤギミルク でやわらか煮込み鶏
¥2,800 (¥933 / 個)円(税込)

鉄分豊富な砂肝をヤギミルクで柔らかく煮込んだ商品。食べやすい大きさで、小分けになっているので与えやすくなっています。おやつとしても使えますし、フードのトッピングにも適しています。

アッケレカーニ 牧場直送 愛犬用フレッシュヤギミルク

キアッケレカーニ 牧場直送 愛犬用フレッシュヤギミルク

高級レストラン御用達の人用チーズに使うヤギミルクを犬用にもした商品。牧場から搾りたての生ヤギミルクを直送してくれます。人用にも使われているので安心安全です。

冷凍保存も可能なので便利。ヤギは搾乳できる期間が決まっているので、期間限定販売なので購入の際は注意してください。

まとめ

犬と一緒に走るヤギ

今回は犬に与えるヤギミルクについて説明していきました。

ヤギミルクは栄養が豊富で子犬から老犬まで安心して与えることができます。犬が好む味なので、ドッグフードのトッピングや水分補給、おやつの材料としても使うことができる万能ミルク。

しかし、気を付けたいのは与えすぎること。犬が好むからといって与えすぎると肥満になってしまいます。おやつ感覚で少量を与えるようにしてください。また、アレルギー体質の犬や病気の犬に与える時にも注意が必要です。

ヤギミルクの関連商品は様々なものがあるとわかりました。どれも高品質なものばかりです。愛犬に喜んでもらえるものをあげたいですね。

ぜひ試してみてください。今回まとめたことが参考になれば幸いです。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい