犬に与えないほうがいい『消化に悪い野菜』4選

犬に与えないほうがいい『消化に悪い野菜』4選

犬は野菜を食べられる雑食性の動物となりますが、あまり与えない方がいい野菜がいくつかあります。今回ご紹介する消化に悪い野菜は食べても問題ないのですが、たくさん与えると犬の体に悪影響が出る可能性がありますので食べさせるときは気をつける必要があります。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

1.ほうれん草

クロスの上のほうれん草

ほうれん草はとても栄養価の高い野菜として有名ですよね。「栄養バツグンのほうれん草を愛犬に食べさせたい」そう思う飼い主は少なからずいることでしょう。犬にほうれん草を食べさせても大丈夫といえますが与える際には注意点がいくつかあります。

まずほうれん草は食物繊維が豊富なので消化が悪い野菜となりますので、犬に食べさせる時は消化しやすくするためになるべく細かく刻んで食べさせる必要があります。

また、ほうれん草は尿路結石の原因となる『シュウ酸』がたくさん含まれているのですが、生でほうれん草を与えてしまうとシュウ酸をそのまま摂取することになり結石ができやすくなってしまうので要注意!

シュウ酸は茹でるとある程度取り除くことができるので、もし与えるのでしたら必ず茹でてから愛犬に与えるようにしましょう。

2.キャベツ

新鮮なキャベツ

愛犬のご飯に茹でたキャベツをトッピングしたり、オヤツ代わりに生のキャベツをあげる。そういったことに心当たりがある飼い主はたくさんいることと思います。

キャベツは犬に食べさせても問題ない食べ物となりますが、消化が悪い野菜となるので与えすぎると消化不良を起こし下痢をしたり嘔吐を起こしてしまうことがあります。

生のキャベツは栄養がたくさん含まれていますが消化しにくく、逆に茹でたキャベツは茹でることで栄養素の多くが失われてしまうそうです。ですので、もし与えるのでしたらサッと数秒茹でてから与えるのがおススメとなります。

ただ、キャベツには尿路結石の原因となる『シュウ酸』や甲状腺機能低下症という病気を引き起こしやすくする成分が含まれています。

また、キャベツは胃腸の状態を改善してくれる野菜として知られていますが、消化器系に問題を抱えている場合は逆に胃腸に負担をかけてしまうことがあるそうです。ですので、愛犬の体の状態によっては与えない方がいい野菜になるといえるでしょう。

3.トウモロコシ

トウモロコシを食べる犬

トウモロコシは犬が食べても大丈夫な野菜の1つで、「トウモロコシが大好き!」という犬は数多くいるそうです。トウモロコシは甘味がつよい野菜なので犬が好みやすいのかもしれませんね。

ただ、トウモロコシは消化しにくい穀物の1種ともいえるので与えすぎないように気をつける必要があります。

トウモロコシの皮は水溶性の植物繊維『セルロース』で出来ているのですが、犬にはこのセルロースを消化する機能がないためトウモロコシをたくさん食べてしまうと下痢を起こしやすいそうです。

犬が好みやすく少量なら与えても問題ない野菜といえますが穀物と犬の体の相性は良いといえませんので、私の個人的な意見としてはあえて与える必要はないのかな?と感じています。

4.ナス

美味しそうな茄子

愛犬にナスを与えている人はおそらくそう多くはいないと思いますが、ナスも犬が食べても大丈夫な野菜となります。ただ、他の野菜同様に生で与えると消化に悪い野菜となるのでもし与えるのでしたら茹でてから少しだけ与えるようにしましょう。

ちなみにナスには『アルカロイド』という成分が含まれているのですが、このアルカロイドは犬が摂取すると下痢や嘔吐といった症状を引き起こしやすくなるそうです。特に葉や茎の部分にはアルカロイドが多く含まれているので犬には与えないように気をつけてくださいね。

また、ナスは90%以上水分で出来ていて栄養がそれ程多くない野菜となりますので、犬にはほとんどメリットのない食べ物となります。恩恵をあまり受けられず下痢や嘔吐を引き起こすリスクがあるのでしたら、ナスは犬に与えない方がいい野菜といえそうですね。

まとめ

料理人風な犬と野菜

今回は犬に与えない方がいい消化に悪い野菜を4つご紹介しました。野菜にはビタミンなどの栄養素が多く含まれている一方で、野菜によっては病気の原因となる成分が含まれていることがあります。

また、犬は雑食性の動物となりますが元々は肉食動物なので野菜を消化するのは苦手となり、食べ過ぎると下痢や嘔吐をしてしまうことも珍しくありません。ですので、たまに少量与える分には問題ないといえますが基本的にはあまり食べさせない方がいいといえるでしょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    そもそも犬に専用のフード与えりゃ別にいらないべ。手作り与えないなら心配する必要はないと思いますが雑学として覚えていればいざと言うとき役立つと思います。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。