犬の散歩に潜んでいる『危険なこと』5選 見慣れた景色でも必ず意識すべきコト

犬の散歩に潜んでいる『危険なこと』5選 見慣れた景色でも必ず意識すべきコト

普段、愛犬と散歩し見慣れているルートであっても、屋外であれば危険はつきものです。今回は、犬の散歩に潜んでいる『危険なこと』をいくつか紹介するので、散歩に行く際は必ず意識的に注意しましょう。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬の散歩に潜んでいる『危険なこと』5選

散歩する犬と老夫婦の後ろ姿

毎日通っている見慣れた散歩ルートであっても、日によって危険が潜んでいることもあります。ここでは犬の散歩に潜んでいる『危険なこと』を5つ紹介するので、散歩中は飼い主が十分注意を払ってください。

1.草むらの中に潜むマダニ・ノミ

草むらにはノミやマダニなどの害虫が潜んでいます。草むらに入りたがる犬は多くいますが不用意に入ってしまうと、遊んでいる最中にノミやマダニが体にくっついてしまったり、噛まれてしまい病気に感染してしまう恐れもあります。

また、マダニは犬の血液を大量に吸い取ってしまうため、貧血症状を引き起こす危険性もあります。もしもマダニに吸血されてしまった場合は無理に剥がそうとせず、動物病院で処置してもらいましょう。

2.道端に巻かれている除草剤などを誤飲

除草剤を撒く

時期によって、道端に除草剤や害虫駆除剤、融雪剤が撒かれていたりします。畑などを通る場合は農薬が撒かれていることもあるでしょう。

こうした薬剤を舐めたり誤飲してしまったりすると、嘔吐や下痢といった症状を引き起こしたり、最悪の場合、呼吸困難に陥り死に至る危険性もあります。非常に危険なので散歩ルートにこうした薬剤が撒かれていないかどうか、掲示板や回覧板などで確認しておきましょう。

3.花壇に植えられている植物の毒成分

散歩ルートに花壇が設置されている場合は、花壇に植えられている植物を誤って食べてしまわないよう注意が必要です。

よく花壇に植えられているチューリップや紫陽花、ツツジ、ユリ、朝顔などは犬にとって有毒な成分が含まれているため、非常に危険です。中毒症状を引き起こし最悪の場合、死に至る危険性もあるため、なるべく花壇には近寄らないようにしましょう。

4.道端にポイ捨てされたゴミ

ポイ捨てされたタバコ

最近ではポイ捨てに対する罰則が強化されているため、比較的一昔前よりは道端にゴミが落ちている光景が減っています。しかし、それでもゼロではありません。

道端にポイ捨てされた串を舐めて怪我をしてしまったり、タバコの吸い殻を誤飲してしまい中毒症状を起こしたりといった事故が起こる可能性があります。飼い主は、愛犬がポイ捨てされたゴミを拾い食いしないよう注意しましょう。

5.他の犬の排泄物による伝染病

残念なことに飼い主の中には未だ、愛犬の排泄物を片付けずに立ち去ってしまう人がいます。そうした排泄物を見つけ別の犬が興味を示し、病気をうつされてしまうこともあるのです。

基本的に、犬に必要なワクチン接種などを受けさせている飼い主が大半ですが、中には病気を防ぐために必要な医療を受けさせていない飼い主もいます。そうした犬の排泄物を舐めたり触れたりしてしまうことで、その犬が持っている寄生虫などをうつされてしまう恐れがあるのです。

犬を危険から守るために散歩中に必ず意識すべきことは?

散歩する女性と犬

楽しい散歩中に愛犬を危険な目に遭わせないため、飼い主は慣れたルートであっても以下の点を必ず意識しましょう。

  • きちんとリードを短く持つ
  • 拾い食いしないよう注意する
  • 草むらなどには極力入らない
  • 花壇に植えられている花を口にしないよう監視する
  • 落ちている他の犬の排泄物には近づかない

拾い食いや花壇の花を誤食するといった行為は非常に危険です。目を離さず、しっかり監視しましょう。また、草むらにも極力近寄らないようにするべきです。

また、きちんとリードを短く持つことで愛犬の行動をコントロールすることができるので、「危険だ」と判断した場合は、きちんとリードでコントロールできるよう日頃からトレーニングしておきましょう。

まとめ

散歩中地面を嗅ぐ犬

いかがでしたか。見慣れた散歩ルート上であっても、犬にとっての危険はさまざまな場所に潜んでいます。常に散歩中は愛犬から目を離さず、危険な目に遭わないよう見張っていてあげましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。