なぜ犬はイタズラをするのか?4つの心理と止めさせるコツ

なぜ犬はイタズラをするのか?4つの心理と止めさせるコツ

ゴミ箱を引っくり返したり、家具を噛んだりと犬のイタズラは手を焼いてしまうものですね。そもそもなぜ犬はイタズラをするのでしょうか?今回は犬がイタズラをする4つの心理と止めさせるコツをご紹介します!

お気に入り登録

犬がイタズラをする4つの心理

ベッドでイタズラ中の犬

イタズラをして隠れる犬やとぼける犬もいて、かわいいけれど困っちゃう!という飼い主さんも多いのではないでしょうか?子犬期であれば「歯がかゆい」という理由であらゆる物を噛んでしまうことがありますが、それ以外の理由でもイタズラすることがあります。

目を離した隙に、ペットシーツをボロボロにする犬もたくさんいますよね。しかしこれは、万が一飲み込んでしまうと大変です。犬のイタズラは命の危険も関わっているので、適切な対処をとって止めさせなければなりません。

まずは、「犬がイタズラをするのはなぜ?」という問題に真正面からぶつかってみましょう。適切な対処を行うためにも、犬がイタズラをする4つの心理の中に当てはまる項目がないか探ってみてください。

1.つまらないから

犬がイタズラをする理由は、たいてい「つまらない」というものです。犬にとってのイタズラ行動は、絶好の暇つぶしなのでしょう。ただ、「つまらない」といってもいろいろな心理が絡んでいます。

  • お散歩が足りない
  • もっと遊んでほしい
  • 留守番が長くて退屈だから

あらゆる原因によりストレスが溜まってしまい、イタズラによって有り余る体力を発散させている可能性がとても高いです。悪天候が続いて十分なお散歩ができない際にも、イタズラが悪化することもありますよね。

とはいえ、「つまらないから遊んでいるだけ」という感覚で、物を噛んだりビリビリに破壊されるのは困りものです。忙しい飼い主さんは、犬と過ごす時間を改めて見直してみるべきでしょう。

2.飼い主さんにかまって欲しい

黒柴犬

飼い主さんの気をわざと引くために、犬はイタズラをすることがあります。前項の「つまらないから」という心理にもつながりますが、飼い主さんに振り向いてもらうためにイタズラをしているのかもしれません。

「叱っているのにイタズラが止まらない」という場合は、「イタズラをすると遊んでもらえる」と犬が勘違いしている可能性もあります。

3.美味しそうなにおいがするから

よくあるのが「お腹が空いたから」「美味しそうな匂いがしたから」という理由で、犬はゴミ箱をひっくり返すといったイタズラをします。犬はイタズラをするつもりがなくても、本能的にいい匂いを辿ってしまいます。それがゴミ箱の中だったというだけなので、これは仕方ない部分もあります。

しかし、ゴミ箱の中身を飲み込んでしまう可能性もあるので大変危険です。玉ねぎやチョコレートやタバコの吸い殻など、中毒性のあるものを犬が口にしないよう注意しなければなりません。

4.病気を発症している

愛犬がイタズラを止めないのは、もしかすると何らかの病気が関わっているかもしれません。シニア犬なら「認知症」を疑ってみるべきです。破壊行動が悪化する場合は、「分離不安症」という心理的な病気が隠れていることもあります。

犬のイタズラを止めさせるコツ

靴を壊して叱られる犬

犬のイタズラがいつまでも続く場合は、適切な対処を行って早急に止めさせましょう。ここでは、犬のイタズラを止めさせるコツをまとめました。

その場で叱る

まずは「その場で叱る」ことです。犬がイタズラをしている最中に叱らないと無意味になります。叱る時は低い声で「コラ」「ダメ」と短く声をかけ、犬のことはスルーをしてイタズラした物を片付けましょう。

そこで長時間叱ったり、中途半端に声をかけると犬は「遊んでもらえる」と勘違いしてしまいます。シンプルに叱り、犬のことは決してかまわないことがポイントです。

イタズラできない環境にする

犬のイタズラは注意をするよりも、「イタズラできない環境にする」ことがポイントです。犬が自由にできる場所にゴミ箱や大事な家具は置かない、留守番させる際にはクレートやゲートを使ってキッチンやベランダなど危険な場所に自由に行き来できないようにします。

犬を叱ることを減らすことが、飼い主さんができる最大のイタズラへの対策です。この機会にぜひ生活環境の見直しを行ってみてください。

それでも犬の様子に異変を感じる場合は、獣医師や専門家に相談してみるといいでしょう。何らかの病気が見つかる場合もあります。

まとめ

ゴミ箱をひっくり返した犬

犬のイタズラは、飼い主さんが油断した時に行われるのでなかなか手強いです。でも、単なる暇つぶしで部屋中をボロボロにされるのは困りますよね!

ぜひこの機会に、犬の行動範囲をしっかりチェックしてみましょう。犬がイタズラできない環境を目指すことで、安全で快適に過ごせる環境が作れます。ぜひケージやゲートを利用してみてください。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。