怪我をして側溝の中に隠れる「野良犬」生きる厳しさに手を貸す人の愛

怪我をして側溝の中に隠れる「野良犬」生きる厳しさに手を貸す人の愛

ノラ犬があふれる街角で、足にケガをした犬が悲しげな表情で側溝に隠れて、誘い出そうとしてもなかなか出てきません。路上暮らしの厳しい環境で必死に生きる犬たちと、それを支えようとする人々の交流。

お気に入り登録

厳しいノラ犬の暮らしと、支援する人々

出ておいで

バングラデシュからの報告。側溝が映し出されると、フタの下に何かいます。

何だか悲しげな表情の犬が、側溝のフタの下に立ちすくんでいます。どうしたの?そこは、雨が降ったら水浸しになっちゃうよ。

何か怖い目にあったのか、トラウマがあるのでしょうか。誘い出そうとしても全然、動きません。

なんだ、どうした?と、他の犬も野次馬に。

まわりが騒々しくなってきて、犬はやっとフタの下から出てきました。側溝の中を歩きますが、後足をケガしているようで、少し跳ねるように歩いています。交通事故にでもあったのかもしれませんね。

側溝を2、3メートル歩いたところで、男性が上から犬の首をつかまえました。少し犬をなでてなだめると、男性は一気に犬を持ち上げます!

地上にもどった犬は走り去りますが、やはり後足を1本浮かせて、3本足で歩きます。

限られた物資で支援を続ける人々

バングラデシュの首都ダッカの街角ですが、ノラ犬がたくさんいますね。野次馬していたのも、この子の仲間たちでしょう。地上に出られた犬は仲間たちと共に走り去っていきました。

「犬は家族の一員」という概念の薄い国や地域で、ノラ犬の生活は厳しいものです。その中で、困った状況にある犬を助けようというする人は、意識が高いと言えるのでしょうね。

手袋をして救急箱も携えたこの人たちは地元の動物保護団体でしょう。犬たちが彼らのまわりでシッポを振っているのが救いです。この子と仲間たちが、一定の暮らしを続けられますように。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:ViralHog

Viral Hog

▼ ViralHogYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/Viralhog

▼ ViralHogRumble
https://rumble.com/user/ViralHog

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。