水がたまった井戸の底に落ちた「犬」4日間耐え抜きレスキューされる

水がたまった井戸の底に落ちた「犬」4日間耐え抜きレスキューされる

4日前に井戸に落ちた犬の救助が始まりました。複数の人々が協力して救助を準備し、1人の男性が長いはしごで井戸に降りますが、犬の姿が見えません。

お気に入り登録

犬はどこに?

救助活動

インドからの報告。ある日の夜間、照明に照らし出された複数の男性たちが、はしごを確認したりロープを準備したりし忙しく動いています。犬が井戸に落ちて4日が過ぎているということで、救助に乗り出します。

井戸の中に降ろされたはしごを、ヘッドライトをつけた男性が降りていきます。井戸の底には水がたまっています。深いですよ。この中のどこに犬がいるというのでしょうか。

水面近くに到着した男性は、ロープにつないだ棒状のものを受け取りました。ロープの先が輪になっていて、犬の首にひっかける道具を即席で作ったのですね。

筒状になった井戸の内壁には少しくぼみがあります。男性はそこに道具を突っ込みます。まだ見えませんが、きっとそこに犬が身を縮めているのでしょう。

ということは、犬はきっと水に落ちた後に自力でくぼみにはいあがったのでしょうね。くぼみがあったのは不幸中のさいわいです。

井戸をのぞきこんでいる人々から短い歓声と拍手があがりました。よく見ると井戸の中の男性は片腕に犬を抱きかかえているようです。

犬はほっとしたのか、抵抗する気力もないのか、男性の腕の中でじっとしています。男性は犬をなで、体の具合をざっと確認している様子。とても大切に扱っているのがわかります。

犬が落ち着いているのを確認して、男性は片手に犬を持ち、片手ではしごを握って上がってきました。

井戸のふちに出てきて、待ち構えた人に犬が手渡されました。4日ぶりに地上に出られた犬。よかったね。

やっと見えた犬の姿

動画の最後に、やっとカメラが犬に接近してお顔をよく拝見できました。大き目の小型犬、あるいは小さ目の中型犬、といったサイズ。短毛でかわいらしい犬でした。

犬を抱えているのは女性です。説明はありませんが、この人が飼い主でしょうか、それとも単純に助けてあげられてよかった、という感謝の言葉でしょうか。

いずれにしても、この子はこの後もよく面倒を見てもらえそうです。これからは、井戸には気をつけて!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:ViralHog

Viral Hog

▼ ViralHogYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/Viralhog

▼ ViralHogRumble
https://rumble.com/user/ViralHog

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。