「やせた犬を見つけた」通報者のウソを見抜いたベテラン保護団体員

「やせた犬を見つけた」通報者のウソを見抜いたベテラン保護団体員

「やせた犬を見つけたので保護してほしい」という通報があり保護団体職員が急行すると、長年の経験から、何かがおかしいと感じました。そこから調査をしてみると、大ウソが発覚。

お気に入り登録

ガリガリの犬と通報者

通報・発見

カナダの保護団体ナイアガラSPCA に、やせた犬を発見したという人から保護依頼があり、職員が現場に急行しました。説明をしているこの人がその職員です。

彼が到着すると、そこには極度にやせ細った犬が通報者と共に待っていました。

やせ細った犬の態度を見て、職員は何かおかしいと感じました。その犬は通報者にとても親しげな態度を示しているのです。

性格的にとてもオープンな犬の場合、出会ったばかりの人にもなついてくる場合はありますが、この時、経験を積んだ職員には、何かピンと来るものがあったのです。

ナイアガラSPCAがこの犬のことを調査すると、情報提供をつのって3日後、「タレコミ」がありました。

案の定ある事実が浮かび上がりました。通報者自身が犬の所有者だったのです。飼い犬を適切に扱わず栄養失調の状態に放置して、最後に発見者をよそおって犬を引き渡そうとしたのでした。

所有者のネグレクト行為は罪になります。

犬は

で、犬はどうなるのでしょう?

そしてこのやさしそうな表情のお方はどなた?そう、この黒犬の里親さん!シェルターに犬を見に行った帰り際にこの犬と目があって、一緒に遊んで、すっかり心を奪われたそうです。

今、犬は「オート」という名前をもらって、この人、ダリルの家族の一員として暮らしてます。

その後

元所有者には裁判の結果、ネグレクトなどの罪で次の判決がくだりました。

1. 保護団体に費用として9万円程度を支払うこと。
2. 今後15年間、ペットの飼育禁止。

動物好きにとっては「軽すぎない?」という印象でしょうか?これを機に行いを正してほしいですね。

動画を見ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Animal Emergency Service

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。