『リトルベア』は大きく成長する予感!保護施設から旅立ち『キング』」へ

『リトルベア』は大きく成長する予感!保護施設から旅立ち『キング』」へ

里親さんと共に明日、保護施設から旅立つ子犬。リラックスし、里親さんとのきずなを受け止める子犬の様子は、新しい暮らしにもゆったりと適応できる風格が感じられます。

お気に入り登録

子グマからキングへ

旅立ちの前日

この子は「リトル・ベア」。ギリシャ・クレタ島の保護施設タキス・シェルターで暮らしています。シェルターの多くの訪問者の中には、犬の里親になる決意をする人もいます。この男性は、遠くオランダから足を運び、リトル・ベアを家族に迎えることにしました。

男性:「あっちでもう、みんな楽しみにしてるんですよ。」

この子、生後何カ月かわかりませんが、幼い割にすでにある程度のサイズがあり、そして足が長くしっかりしています。

これは大きく成長しそう(笑)

太い腕に抱えられて、リトル・ベアはすっかりリラックスしています。大きな耳は、徐々にピンと立つのかな?

シェルター代表のタキスさんと話しながら、男性が何気なく「よいしょっ」とリトル・ベアを抱えなおす仕草が、まるでお父さんと、人間の2歳児のよう。

リトル・ベアは少し形成不全があるようで、すでにオランダで外科の相談をする予定を立てているそうです。出発は明日の朝。

男性がリトル・ベアを地面に降ろすと、リトル・ベアは寄ってきた仲間の犬たちにあいさつ。

でもまだちょっと慣れていないのか、男性の足元に寄り添って座っています。絆はできているようですね。

改名

男性はリトル・ベアを「キング」と改名するそうですよ。リトル・ベアはオランダに渡り、きっと王様のように丁重に扱ってもらうでしょう。キングに幸あれ!

動画を見ることは保護支援にもつながります!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Takis Shelter

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。