【注意喚起】楽しい年末年始には家の内外で犬や猫の事故も多発しています

【注意喚起】楽しい年末年始には家の内外で犬や猫の事故も多発しています

クリスマスにお正月と、年末年始はどことなくウキウキした気分に包まれるもの。家の内外で特別な飾りつけをする機会やごちそうを食べる機会が増える中、飼い犬たちに悪影響を及ぼすケースも。この時期ならではの注意とは?

お気に入り登録

クリスマスの時期、動物病院は大忙し

病院にかつぎこまれる犬たち

ふわふわ真っ白なスピッツがぐったり横たわり、病院の職員が処置しています。何があったのでしょう?

クリスマスツリーの飾りを飲み込んで、腸に詰まってしまったそうです。それも、ひとつではなく何個も!

興味本位で次々に飲み込んでしまうのですね。

獣医師:「この病院では普段は1日に40~50頭が外来でやってきますが、クリスマスから新年にかけての時期は65頭ほどまで増えます」

「人が浮かれて犬をリードから放すことによる犬の喧嘩もこの時期に増えて、注意が必要です。それに、ごちそうの残りを犬にあげたくなる気持ちはわかりますが、それが原因で重篤な膵炎(すいえん)を引き起こすことがあるので注意してください」

犬も猫も

浮かれる人につられて興奮した犬同士がけんかしてケガをしたり、装飾品を飲み込んだり。

塩分や脂肪分が高い食品を食べすぎたり…、年末年始は犬にとって受難の季節でもあるようです。

動画によれば、それは猫にも言えること。

海外でじわじわと人気が高まっているという秋田犬らしい子も入院中。うーん、柴犬かも?ですね。

なんとなくウキウキするこの時期ですが、大切な家族の一員が思わぬケガや病気に見舞われないように、浮かれすぎたい気持ちを少し引き締めて彼らの健康管理などに注意しましょう。

家族みんなが揃って健康で年末年始を楽しんで新しい年を迎えたいですね。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Animal Emergency Service

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。