ネグレクトの末に捨てられ途方にくれていた犬は初めての愛情にうっとり

ネグレクトの末に捨てられ途方にくれていた犬は初めての愛情にうっとり

小道のわきの木の下に横たわった犬は体じゅうボロボロで、長期間ネグレクトの犠牲になってきたことがわかります。頭、背中、尾、足と、体を点検する間も、犬は生まれて初めて向けられる愛情に喜んで身を寄せました。

お気に入り登録

ポロポロ

発見・保護

通報を受けたのか偶然か不明ですが、ギリシャ・クレタ島の保護施設タキス・シェルター代表のタキスさんと職員が、未舗装の小道の脇に生えたオリーブの大木の下にうずくまる犬を発見して近づきます。

背中の毛は一部はげ、粉をふき、できものもある様子。耳の先がちぎれているのは、ダニによるものでしょうか。やせこけています。

足もとをみれば、爪が異様に長く、これまでまともに歩いていなかったことがわかります。通常犬の爪は、よく歩き回ることによりトリミングしなくてもちょうどよくすり切れているものです。足の毛もはげて、大小の傷だらけ。

首に太い首輪のあとがくっきり残るこの子は、鎖につながれて長年放置された犠牲者でしょう。ボロボロになってしまったため、捨てられたということです。きっと足腰も弱いでしょうね。

行くあてもなく、何が起こったかもよくわからず、ただ途方に暮れて、のどが渇いておなかがすいて、木の下にただずんでいました。

そこへやってきた人が自分に注目して、なでてあいさつを受け入れてくれる。こんなこと初めて!犬は尻尾をふり体を近づけて、さかんにフーン、フーン、と甘えた鼻声を出します。

歩き出す

体じゅうかゆくてたまらない様子。傷口をなめたり、後足でかいたりしている犬にリードをつけて歩き出すと人と同じペースでなめらかに歩きます。歩けること、仲間に入れてくれそうなことが嬉しいのですね。行き先はシェルター!水と食べ物そして人と犬仲間が待っています。

動画を見ることは保護支援にもつながります!

その後の「ナノ」

シェルターで「ナノ」と名前をもらったこの子の様子も動画になっています。是非、観てくださいね。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Takis Shelter

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。