ネグレクトから救われた小型犬!トリミングは犬の心身の健康を保つ

ネグレクトから救われた小型犬!トリミングは犬の心身の健康を保つ

ネグレクトの状態で皮膚疾患を発症していた小型犬を保護。きちんとしたトリミングが単なるエステではなく、犬の心身の健康に寄与することを伝えます。

お気に入り登録

毛並はきれいに、表情は豊かに!

発見・保護

この子は「ウィニー」。床に寝転んだ飼い主さんの太鼓腹(たいこばら)の上でくつろぐ様子と、それを愛おしそう~に見つめるお父さんの表情は、幸せを絵に描いたよう。

でもウィニーには、つらい過去があるのです。

動物愛護団体PETAは、地域ごとに職員が巡回して、動物たちが虐待されていないか監視しています。

職員がある家で発見した時ウィニーはフェンスの中にずっと閉じ込められ、食べ物と水を与えられるだけで放置されていました。ネグレクトのケースです。

ウィニーの体毛は汚れ切ってベタベタのフェルト状。その上皮膚がただれ脱毛していました。背中から腰にかけて灰色っぽく見える部分は特に皮膚の状態が悪く、脱毛しています。

ケア

交渉の末、PETAは飼い主からウィニーの所有権を譲り受けました。すぐに治療を始めます。

ウィニーの毛刈りを担当したトリマーが証言します。

トリマー:「体毛の手入れをせずにベタベタな状態になると湿疹や皮膚感染などの皮膚疾患だけでなく、たとえば骨折などのケガが発見されにくくなったりもします。

そして体毛管理をしないと、体の不調だけでなく、犬の精神衛生にも影響を及ぼすんです。

体を洗ってきれいになりました。

最初は内向的だったウィニーは、体がさっぱりすると遊び好きな性格が表に出てきました!身軽になって、その場に居合わせた子と遊びます。

その後

動画でここから先は、里親さん宅で幸せいっぱいなウィニーの姿があふれます。体格も似ている先住犬とはおおはしゃぎ。里親さんの足元でウィニーはまるでダンスのような軽やかな足取りです。

幸い皮膚の状態はよくなり、重大な健康問題もなく幸せに暮らすウィニー。うん、よかった!

動画を観ることは保護活動支援につながります。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:PETA (People for the Ethical Treatment of Animals) 

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。