やせ細って動けない状態で捨てられた「3匹の犬たち」それぞれのその後

やせ細って動けない状態で捨てられた「3匹の犬たち」それぞれのその後

水も食べ物も満足に与えられず、このままでは死も間近という状態の3匹の犬が捨てられていました。虐待を辛うじて生きのびた犬たちは保護されて新しい暮らしを始めます。

お気に入り登録

飢えと乾き

通報・発見

ギリシャ・クレタ島で、3匹の犬がいっぺんに棄てられていました。「マイキー」と呼ばれるこの子の骨と皮にやせ衰えた姿は、目を覆いたくなるような酷い状態です。

10歳を超えていると思われるマイキー、まだ立っていられるのが不思議なほどです。保護施設タキス・シェルターに保護されることになりました。

そしてこの子「チッピー」と3匹目の黒犬「ジョシュ」は、人間を恐れていたのかもしれません。近づいていった時、本当は走って逃げたいけれどその体力がなく、うずくまったままだったよう。

3匹とも極度の飢えと脱水症状に見舞われていました。

ケア

シェルターに連れてきて、水と食べ物を与えます。シェルター代表のタキスさんがつまんでいるのはマイキーの首すじではありません。肋骨の下のおなかの部分ですよ。

タキスさん:「この子は骨だけという感じです。」

こちら、若いチッピーとジョシュは心を閉ざしています。ボウルを近づけると怖がってついには2匹とも椅子の下にもぐってしまいました。

しばらくして、やっと食べ物に口をつけてくれました。

久しぶりにしっかり食べた後、ぐっすり。消化にも体力がいりますからね。安らかな眠りはいつぶりでしょうか。

真ん中の小さ目の茶色い子は先住犬。すっかりこのトリオになじんでいます。(笑)

その後

若い2匹はシェルターの暮らしに溶け込んで、元気に遊ぶまでになりました。そして、ジョシュとチッピーそれぞれにオランダと英国の里親さんに引き取られたのです!

そして激やせしていたマイキーは、動画作成の時点でまだシェルターで暮らしていますが、その体は見違えるほどになりました。

まだ少し痩せていますが肉づきがよくなり、骨のゴツゴツ感が劇的になくなっています。タキスさんのベッドがお気に入りで一緒に寝ているんだそうですよ!シニアライフを満喫中です。よかったぁ。

動画を見ることは保護支援にもつながります!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Takis Shelter

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。