【体験談】クリスマスに急増する犬の危険なトラブル

【体験談】クリスマスに急増する犬の危険なトラブル

動物用のケーキやスイーツなどが普及し、ペットと一緒にクリスマスをお祝いする家庭も増えてきているかと思います。しかしそのクリスマスシーズン、動物病院はあるトラブルでの受診が急増するのです。悲しい事故が減ることを願って、私が動物病院に勤務していた際に経験していた、クリスマスの時期のトラブルについてお話ししたいと思います。

お気に入り登録

私は動物病院で動物看護士として働いていました。当たり前のお話ですが、動物病院にはケガや病気でたくさんのペットがやってきます。

その中でも冬ならでは…クリスマスに起こりがちな犬のトラブルについてご紹介していきたいと思います。

チキンに潜む危険

Christmas turkey dinner

クリスマスイブやクリスマスの日に、家族でチキンを食べる家庭は多いかと思います。

しかし、食べ終えたチキンの入ったゴミ箱をペットがいたずらすることで、クリスマス後の動物病院は異物誤飲による受診が急増するのです。

鳥を狩ることを目的とした使役犬はいますし、家庭犬であっても普段食べているドッグフードにはチキンが原材料として用いられていることも多いです。ですから、クリスマスのチキンを食べてしまうことはあまり大きな問題ではない気がするでしょう。

しかしチキンそのものの成分が問題なのではなく、実は骨の部分に大きな危険があるのです。

チキンの骨は非常に折れやすく、犬が簡単に噛み砕くことができます。そのため、飲み込む際に食道に引っかかってしまう危険性や、とがった部分が食道や胃を傷つけてしまう危険性がかなり大きいのです。

印象に残っているケースが2件あるので、ご紹介したいと思います。

クリスマス当日に開腹手術となったトイプードル

トイプードル

あるクリスマスの日の夕方、一匹のトイプードルと飼い主さんが来院しました。

飼い主さんが家に帰るとゴミ箱をあさった形跡があったそうで、前日にチキンを友人と食べたため不安になって来院したとのことでした。

トイプードルの方はケロッとしており、見た目には何も症状がなく元気そうに見えましたが、レントゲンを撮るとやはり胃の中に鳥の骨のようなものが確認できました。

動物病院では通常、やわらかいものや丸みをおびたものの誤飲であれば、薬を用いて吐かせたり、便として出てくるのを待つケースもあります。

しかし鋭利な骨などの場合は、吐かせたり便として出てくるのを待つと、食道や胃腸を傷つけてしまう可能性が大きくなります。

内視鏡を用いて摘出することが出来ればよかったのですが、今回の場合は骨の数が多いうえ他の食べ物も胃の中にあったため、結局開腹手術を行うことになってしまいました。

手術で無事に骨は取り除くことが出来ましたが、飼い主さんにとってもトイプードルにとってもつらいクリスマスとなったに違いありません。

食道に穴が開いたビーグル

Cute beagle dog running on the grass floor

またクリスマスシーズンの別の日にも、同じようにチキンの骨の誤飲でビーグルが来院しました。

前日に家族で食べたチキンのゴミを出そうとした際に、ビーグルがチキンの骨に嚙みついてしまったとのことでした。

始めは飼い主さんも一大事だとは思っていなかったのですが、チキンの骨を噛み砕き、その骨がかなりとがっていたため慌てて引きはがそうとしたそうです。

しかしいきなり引きはがそうとしたため、ビーグルは骨を取られまいといくつか飲み込み、そのまま食道に引っかかってしまったようでした。

来院した際、ビーグルはしきりに咳をしており、だらだらとよだれをたらして苦しそうにしていました。

急いでレントゲンを撮り、骨が引っ掛かっている場所を確認のうえ内視鏡での摘出となりました。しかし摘出はできたものの、とがった骨のせいで食道に穴が開いてしまっていたのです。

結局ビーグルはその後、胃にチューブを取り付け直接栄養を送り、しばらくは口から食事をすることができませんでした。もちろん年末年始も家族とは過ごせず、病院に入院することになってしまいました。

まとめ

Cuddling dog

異物誤飲は飼い主さんと動物にとって身近に潜む危険であり、クリスマスや年末年始はさらにその件数が急増します。

動物たちが口にしてしまいそうなものの管理を徹底してください。その上で「ちょうだい」や「出して」など、危険なものを口にしてしまったときに返してもらうことが出来るようトレーニングをしておけば、万が一のときに備えることが出来ます。

楽しい思い出が辛い思い出に変わってしまうことのないよう、気を付けてもらえればと思います。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。