ハスキー犬が自ら選んだお友達は【保護猫】でした!

ハスキー犬が自ら選んだお友達は【保護猫】でした!

テキサス州に住むクリスティーナさんは、飼い犬が寂しくないように”お友達”を探そうと考えました。そこで一緒に向かったのは、動物保護施設でした。お友達は見つかるのでしょうか?

お気に入り登録

一緒に育ったハスキー犬と保護猫は大親友

保護施設での出会い

クリスティーナさんの元で暮らす、タマスカン・ハスキー犬の「レイブン」。

ある時、クリスティーナさんはレイブンが寂しくないように ”お友達” を探そうと考えました。

しかし、ただお友達を探して連れて来るのではなく、レイブンが一緒に暮らしたいと思うお友達を選んで欲しいと思っていました。

そこで一緒に向かったのが、動物保護施設です。

保護施設で、レイブンはすぐに1匹の子猫に興味を持ちました。

子猫の方もレイブンに興味深々、早速じゃれ始めました。

出会った時からこんなに仲良しさん、一緒に暮らすお友達はこの子に決まりです!

永遠のお家で仲良く暮らす

レイブンと一緒にお家に帰った子猫は「ウッドハウス」と名付けられました。

一緒にお水を飲む姿が微笑ましいですね。

種族は違っても2匹はパーフェクトマッチ!

1歳のお誕生日も一緒にお祝いしてもらいました。

出会いから数年が経ち、すっかり成長した2匹ですが今でも大親友です。

その後、クリスティーナさんご夫妻に赤ちゃんが誕生し、ますます賑やかな家族となりました。

まとめ

飼い主が一方的に新たな動物を連れてくるのではなく、飼い犬と一緒に友達を選ぶという考えはとても素晴らしいですね。レイブンとウッドハウスがいつまでも仲良く暮らせますように。

レイブンとウッドハウスの仲睦まじい姿はこちら。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:BazPaws

BazPaws

▼▼ YouTubeチャンネル『BazPaws』はこちら ▼▼
https://www.youtube.com/c/BazPaws/featured

▼▼ 公式Facebookはこちら ▼▼
https://www.facebook.com/BazPaws/

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。