不安を隠せない小型犬を保護!やさしく語りかけることで心をオープンに

不安を隠せない小型犬を保護!やさしく語りかけることで心をオープンに

空き家の周辺に居ついた小型犬の保護。すんなりつかまえましたが、抵抗する犬の不安をなだめるため、女性がやさしく語りかけました。すると気持ちが伝わったようです。

お気に入り登録

犬は本能的に「空気を読む」のかも

通報・発見

空き家に居つく小型犬の保護依頼で、ロスアンジェルスの保護団体Hope for Pawsが出動しました。

家の裏手の狭い通路に犬をうまく閉じ込めてつかまえる作戦です。通路の奥へと進むと、空き家の床下に入り込めるすき間がある様子。

犬がそこに入らないようにふさいだ後、茂みに身をひそめる犬に声をかけながらワイヤリードを首元へ。

語りかけ

なんと、すんなりリードを首に回すことができました!でも引き寄せるとやはり抵抗します。

職員の女性が落ち着いた声で犬に語りかけます。

人の言葉は理解できなくても、声のトーンやボディーランゲージ、そして発散される人の体臭などから、犬は安全な相手か危険な相手かを察知するのかもしれません。

女性をじっと見つめていた犬は、彼女の素手を受け入れ両腕で抱き上げられました。すっかり信用してくれたようです。

この子に「スパイダーマン」と名前をつけました。

ケア

病院でまずはクモの巣だらけの体を洗います。

おとなしく任せてくれていい子ですね!

それから

病院の待合室で他の犬たちとも交流させようとしましたが、そこはまだ心の準備が整っていなかったスパイダーマン。

一時預かりを申し出てくれた施設で社会化の訓練も受けることになりました。

そのかいあってか、スパイダーマンにはすんなりと里親さんが見つかったのです。

最後は里親さんと楽しそうに遊ぶスパイダーマンの姿。社会性もしっかり身につけた様子です!

動画をどうぞ。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。