愛犬が『拗ねている』ときに見せる原因と仕草3選!どう対処すればいいの?

愛犬が『拗ねている』ときに見せる原因と仕草3選!どう対処すればいいの?

飼い主さんの態度や接し方などが原因で犬が拗ねてしまうということがあります。ここでは、犬が拗ねる原因と、その時に見せる仕草をご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

お気に入り登録

犬が拗ねてしまう原因とは?

窓の外を見る犬

犬が拗ねてしまう原因の多くに、飼い主さんが関わっています。それは犬の生活のほとんどが飼い主さんに委ねられているからです。

特に人とのコミュニケーションを好む犬の場合は、飼い主さんにかまってもらえないことが続いたり、長時間の留守番が常態化していたりすると拗ねてしまうことが考えられます。

また、必要以上に叱られたり、厳しいしつけを強いられていたりする場合にも拗ねてしまったりどうしたらいいのかわからなくなってしまったりすることもあります。

また、自分が望む通りにならない場合や、散歩などに行けない場合にも不満やストレスを溜めて、拗ねてしまうことも。

ただし、自分の要求が通らないからと拗ねている場合は、相手をせずに放っておくことも必要です。

拗ねた様子を見せたからと言ってすべて要求に従ってしまうと、どんどんわがままになってしまうので注意しましょう。

仕草1.無視、呼ばれても反応しない

伏せているハスキー

犬が拗ねてしまっている時、飼い主さんから呼ばれているのに気が付いているにもかかわらず反応せず無視をするような態度を取ることがあります。

飼い主さんにかまってもらいたかったときに無視されてしまったり、寂しい思いをしてしまったりすることが続くと、諦めの気持ちから飼い主さんを無視することがあるのです。

普段なら名前を呼ぶと喜んで走って来る犬が、チラッと目線だけ送ってすぐにそらしたり、明らかに聞こえているのに頑なに振り向かない時などは、何らかの意思を持ってそのような態度を取っていると考えていいでしょう。

仕草2.飼い主さんをジッと見つめる

上目遣いで見つめる犬

飼い主さんにかまって欲しいと思っていたり、やることがなくて退屈だと感じていたりすると、飼い主さんの様子をジッと見つめていることがあります。

特に、なかなか相手をしてもらえずに拗ねている時は、「いつかまってくれるんだろう」「どうせ遊んでくれないんだろうな…」といったあきらめの気持ちも抱えているので、その場を動かずにつまらなそうな顔をして飼い主さんのことを見つめることがあります。

また、家族がわいわいと楽しそうに過ごしている時などに、少し遠くで伏せてジッと見つめている時は拗ねている可能性が高いので、声をかけたり仲間に入れたりしてあげてくださいね。

仕草3.いたずらや仮病

キッチンでいたずらする犬

飼い主さんにかまって欲しくて拗ねている時、いつもならしないようないたずらをして飼い主さんの注目を集めようとすることがあります。

叱られてでもいいからかまって欲しい、という気持ちで、わざと飼い主さんが困るような行動をするのです。

また、いたずらだけでなく、姿を隠して飼い主さんの気を引いたり、心配してもらうために仮病を使うこともあります。

過去に病気や怪我で飼い主さんに優しくしてもらった経験があるために、心配して欲しくておやつやご飯を出されても食べなかったり、散歩に行きたがらなかったりすることがあるのです。

仮病については見極めがむずかしいと思いますので、念のため動物病院で確認をしてもらった上で、異常がなければ必要以上にかまうようなことはせず、いつも通りの態度で接するようにしましょう。

まとめ

伏せている柴

犬が拗ねた様子を見せる時、その多くは飼い主さんにかまってもらえない寂しさが関係しています。

犬は飼い主さんのことが大好きなので、スキンシップやコミュニケーションが不足すると、ストレスを溜めたり拗ねてしまったりします。

そのような様子が見られたら、日頃の愛犬との関わりや接し方を見直してみてください。

ただし、拗ねているからといってすべて愛犬の思うままにしてあげるとわがままになってしまうことがあるので、バランスを考えて関わっていきましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。