引っ越しで置き去りにされた小型犬を夜間保護!なぜこんなことができるのか

引っ越しで置き去りにされた小型犬を夜間保護!なぜこんなことができるのか

引っ越しの際に置き去りにされた小型犬は、途方に暮れてその場にとどまっていました。犬の気持ちになってみると非常に切ない状況です。

お気に入り登録

置き去りにされ、途方に暮れる犬

通報・発見

またしても心無い飼い主が引っ越しの際に犬を置き去りにしました。

通報で夜の保護活動に出向いたHope for Paws は、茂みにうずくまる白い小型犬を発見。仲間と思っていた家族が突然消えて、犬は途方に暮れていることでしょう。

食べ物を投げ与えても引っ込んでしまいました。通報者など近所の人が十分に食べ物をあげていたのかもしれませんね。

保護

幸いあわてて逃げることはなさそう。ただ、不安そうにキョロキョロしています。

「散歩する?」と、布リードを見せて敵意がないことをアピール。果たしてうまく行くでしょうか?

なでれた~!「ローラ」と名前をつけましたが、元の名前は何だったのでしょうね…。そして布リード装着完了。

安心したところで突然、近所でロケット花火を打ち上げる音がパンパンと響き、驚いた犬が吠えだします。

家庭の花火も花火大会も、犬にとっては恐怖なんですよね。花火が原因で逃げ出し放浪してしまう犬も数多くいますのでご注意を!

ローラはギョッとした顔ですが、すでに抱え上げようとするところだったので問題はありませんでした。とても落ち着いた性格のようで助かりました。

それにしても、こんな子をどうして置き去りにできるの?

ケア

病院に到着し、さっそく体毛を刈ってもらいます。

シャワーも終えて一安心したところ…。すぐにも眠りに落ちそうです。

落ち着いているというより、疲れ切っていたのかもしれませんね。ここは安心して眠れるよ。

安心

最後は安心しきったローラのヘソ天で締め。

動画制作の時点では里親さんを募集していますが、すでに幸せな家庭で暮らしていると思いますよ。

静かにかわいく進行する動画です。ご覧ください!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。