犬は『飼い主の敵』を見分けることができる?

犬は『飼い主の敵』を見分けることができる?

『犬は飼い主の敵を見分けることができるのか』についてまとめました。どのようにして飼い主の敵を見分けているのか、敵に対してどのような態度をとるのかなど解説します。

お気に入り登録

犬は飼い主の敵を見分けることができる?

警察犬

何者かと出会った時の飼い主の態度や行動を見て、犬はその者が「敵である」か「敵ではない」かを判断します。

お散歩中の出来事を例に挙げてみましょう。

飼い主が他人と笑顔で楽しく会話をしている時、犬はジッと待っていることができます。その人に対して、しっぽを振ったり体を撫でてもらったりなどし、「出会えて嬉しい♡」という態度や行動をすることもあります。

飼い主が他人と緊張しながら会話をしていたり、「早く立ち去りたいな…」という気持ちでいたりする時は、リードを強く引くなどして「早く行こうよ!」という態度や行動をすることがあります。

飼い主にとっては会話を切り上げやすくなったり、立ち去りやすくなったりなどし、愛犬に助けられたと感じる瞬間なのではないでしょうか。

敵だと判断すると追い払うことも…

飼い主が猫を苦手な場合、野良猫と出会った時の飼い主の態度や行動からは「緊張」や「警戒」の気持ちが犬へと伝わります。そうすると犬も警戒し、飼い主が怯える様子であれば吠えて追い払うこともあります。猫を敵だと判断したのです。

飼い主が猫を好きな場合、猫に話しかけたり「おいで♡」と呼びかけたりしますよね。そうすると犬も猫に対して友好的な態度や行動をします。敵ではないと判断したのです。

犬が飼い主の緊張感を読み取る方法

飼い主が苦手な相手と出会った時の緊張感は「汗のにおい」によって犬に伝わります。

緊張すると、じんわりと汗をかきますが、においを強く感じることで「飼い主が緊張している」と読み取ることができ、「この人は敵なのかもしれない」と警戒することがあります。

犬は汗のにおいによって人を区別することができ、汗のにおいを嗅ぐだけでその人が誰であるかを見分けることができます。

真っ暗闇の中でも汗のにおいを頼りにし、飼い主を見つけ出すことができるのです。それほど犬にとって汗のにおいは重要な情報源なのです。

飼い主の敵を見分けることが得意な犬種

警察犬・盲導犬・介助犬・救助犬などの人と一緒に働く犬種は、とくに飼い主の態度や行動や緊張感に影響されやすいとされています。

飼い主をよく観察することで自分がどのように行動するべきかを判断しているのです。

飼い主が敵だと判断した人には素っ気ない態度をとったり、飼い主が大好きな人には愛想良く接したり、両極端な態度や行動をすることがあります。

飼い主の敵を見分けることをしない犬種

並んで伏せる黒柴と赤柴

警察犬や盲導犬のように飼い主の指示を待って行動する犬種もいれば、番犬のように自分自身で判断して行動しなければならない犬種もいます。

積極的に自分自身で判断して行動するタイプの犬、独立心の高いタイプ、自立心の高いタイプの犬は飼い主の敵を見分けることをしないことがあります。

アフガンハウンド

  • 独立心旺盛
  • 頑固
  • マイペース

このような性格からしつけが難しく、自分自身で判断して行動し、気に入らない指示に従うことはないとされています。

飼い主が敵だと判断した相手でも、自分が敵ではないと判断した相手であれば友好的に接します。

柴犬

  • 自立心が強い
  • 野生としても暮らせるほどの性質を持つ

このような特徴を持つ柴犬は、飼い主への依存が低く、自分自身の判断を優先することがあります。

飼い主が「敵だよ!」と教えても、自分が敵ではないと判断すれば仲良く接することができます。

飼い主が大好きな相手でも、自分が苦手な相手には触れることさえ許しません。

まとめ

吠える犬

犬は飼い主の態度や行動によって敵を見分けることができます。相手に対して飼い主と同じような態度や行動をします。

犬種や性格によっては飼い主の敵を見分けることをしようとはせず、自分自身の判断によって行動する犬もいます。

私はお散歩中によく会う苦手な人がいるのですが、その人が向こうから歩いて来る姿が見えると愛犬がスッと道を変えてくれるので助かっています。

みなさんにも同じような経験があるのではないでしょうか。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。