犬にとって『ペットホテル』はストレス?緩和させるためにやれることは?

犬にとって『ペットホテル』はストレス?緩和させるためにやれることは?

愛犬とできるだけ一緒にいたいと思っていても、急な用事でペットホテルに預けなければいけないこともあるでしょう。環境の変化に敏感な犬は、ペットホテルに預けられることをストレスに感じることが多いです。そこで、ペットホテルに預ける際のストレスを緩和させるために行っておいた方が良いことをお伝えしていきますね。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬にとってペットホテルはストレスになる

ベッドに顔を埋める白い犬

犬にとってペットホテルはストレスになります。その理由は以下の2つです。

  • 環境の変化
  • 飼い主と離れる不安

犬は環境の変化に弱い生き物です。性格にもよりますが、普段過ごしている自宅と違う環境であるペットホテルに預けられることにストレスを感じる犬は多いのです。

また、生活する場所の違いだけではなく「飼い主がいないこと」に対し、とくに強くストレスを感じます。

犬にとって飼い主は家族でありリーダー。そんな飼い主から急に知らない場所に連れてこられたことで「見放されたの?もう戻ってこないの?」と強い不安を感じるのです。

普段から飼い主と過ごす時間やコミュニケーションが多い犬ほど、依存度が高くペットホテルに預けられたときに感じるストレス度合いは強いでしょう。

ペットホテルのストレスを緩和させるために行っておくと良いこと3つ

ケージの中で眠る2匹の子犬

1.お留守番に慣れさせる

まずは留守番をさせて、飼い主がいない時間や空間に慣れさせることが大切です。

留守番を続けることで「飼い主の姿がしばらく見えなくなっても必ず戻ってきてくれる」と覚えてくれるようになります。

ここで大切なのは、飼い主の方が留守番に対し不安を感じたり、帰宅後に大げさに褒めるのはNGということ。

飼い主が不安そうにしていたり留守番ができたことを褒めてしまうと「飼い主と離れている時間は特別」と思い込んでしまうからです。

1人で留守番するのは当たり前だと覚えてもらうように対応しましょう。

2.預かりサービスを利用する

ペットホテルには、1時間〜お試し預かりを行ってくれるところもあります。

いきなり長期間預けるのが不安な方は、まずは「お試し」として短時間から預けてみましょう。

預け先のスタッフとの相性や雰囲気なども大切なので、お試しで預けたあとの愛犬の様子をチェックしておいてくださいね。

ここで、体調を崩したり再び連れて行こうとすると嫌がるそぶりを見せる場合は、飼い主と離れることに非常に不安を感じているか、預け先のホテルで緊張しすぎてしまった可能性もあります。1回預けただけでは相性の良し悪しの判断は難しいでしょう。何回かチャレンジして犬との相性を確認していきましょう。

3.ハウストレーニングを行う

ペットホテルには、「ケージや個室で預かるタイプ」と「フリースペースで預かるタイプ」に分かれます。

他の犬に対しての警戒心が強い性格の場合は、ケージタイプが安心です。

しかし、ケージに慣れていないと、いきなり暗くて狭い空間に入れられるだけでストレスを感じパニックになってしまう犬も多いです。

そこで、ペットホテルに預ける前にハウストレーニングを行い、ケージに慣れさせておきましょう。

ペットホテルを選ぶ上でチェックしておくべきポイント

ドアから顔を覗かせる犬

ペットホテルの選び方次第で、少なからず愛犬のストレスを緩和できる可能性もあります。

ペットホテルを探すときは、以下の点をチェックしておきましょう。

  • ケージかフリースペースか
  • 犬が過ごすスペースの広さ
  • 散歩をしてくれるか
  • フードやおもちゃの持ち込みができるか
  • 施設の中が清潔かどうか
  • スタッフは24時間常駐しているのか
  • 預かり中の連絡手段や頻度
  • 体調が悪くなった時の対応

上記を確認しておくことで、愛犬を安心して預けられるかどうか判断しやすくなります。

その上で「お試し」で預かってもらい、犬の様子をみて選ぶのがおすすめですよ。

まとめ

キャリーバックとフレンチブルドック

ペットホテルに預けられるのは犬にとって大きなストレスです。

しかし、どうしても預けなければいけない時は必ず訪れます。

そこで、少しでも愛犬のストレスを緩和させるためにも、今回ご紹介した3つの対策を行ってみてくださいね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    俺は犬向け、幼児向けの言葉は得意ではないので普通の言葉を使ってます。それに一般人向検索の言葉を使う最大の理由は俺自身犬は子供でも犬でもなくバディとして扱ってるためでもあります。バディとして上位者として優位にたっているので愛犬は特に話し方にこだわりはないようです
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。