激しく鳴いたのは骨折の痛み?伸びきった体毛を綺麗にした後に見えた丸い目

激しく鳴いたのは骨折の痛み?伸びきった体毛を綺麗にした後に見えた丸い目

雪の降る日に保護した犬はベタベタで伸びきった体毛に覆われ、その上骨盤や足を骨折していました。2歳程度の若い犬に生きるためのセカンドチャンスをあげたい。

お気に入り登録

口を大きく開けて悲鳴!

発見・保護

雪の降る寒い冬の日の保護活動。保護団体Stray Rescue of St. Louis がやってくると、車の下に犬を発見しました。

汚れた足ふきマットのようにも地面のコンクリートと一体化しているようにも見え、どこか頭かお尻かもよくわかりません。

車の横で降り積もった雪の上に寝ころんで、犬にリードをつけられるか試します。大変だ~。

リードを犬の首回りに装着できました!「おいで、おいで」と言いながら引っ張ると、犬はワワン!キャオーン!と吠え続けた!

出てこない犬を、仕方なく力ずくで引っ張り出しました。犬はガガガ…ブブブ…というような声を上げます。出てきてもやっぱり体の形が判然としないというか、ボロボロ…。

そしてまだ悲鳴を上げて抵抗します。口を大きく開けて、アウアウ、ガウガウ…懇願するような表情。

「1回、落ち着こうか。ね、ちょっと落ち着こう。助けてあげるよ。」

少しずつガウガウの間隔が長くなって、音量が下がってついに静かになりました。

ケア

次のシーンでは、すでに病院です。毛布にくるまって顔だけ出した犬。かろうじて鼻の頭が見えるかな?すっかり大人しくなりました。

続いて、濡れてベタベタの体毛を刈ってもらいました。ちょっと寒いのか緊張からか、少し震えている様子。爪も伸びていますね。

お顔拝見、そして…

はじめてこの子の顔が見えました。カメラが右へ回り込むと、まん丸い目が現れます。そしてその後ろにはこんもりと積みあがった、2.5キロの体毛。

実はこの後、この犬が骨盤その他に複数の骨折をしていることが判明したようです。今回の動画では手術やその後の回復まで追っていないため、この子のここからの幸せを願いつつ、とりあえずはここまで。手術や回復後の報告動画があれば、詳細をお伝えします。

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Stray Rescue of St. Louis

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。