路上で保護!ひどい皮膚病の子犬がつかんだ幸せライフ

路上で保護!ひどい皮膚病の子犬がつかんだ幸せライフ

たった1匹で路上をさまよっていた子犬が保護されました。その犬は重度の皮膚病にかかっており、被毛がまったく生えていない状態でした。保護当時から、回復して元気に過ごす現在の姿までをご紹介します。

お気に入り登録

重度の皮膚病で毛が生えていない子犬を保護

RSPCAに持ち込まれた子犬

親切な人たちが野良の子犬を発見し、RSPCAニューサウスウェールズの施設に連れてきてくれました。その子犬は、一目でひどい皮膚病にかかっていることがわかります。

疥癬にかかり、全身にかさぶたや膿疱ができており...

被毛はまったく生えていません。

飼い主が見つかることはなく、どこからきたのか、いつ頃からこのような状態なのかなどの情報はまったくわかりませんでした。

治療から回復するまで

子犬は「オリー」と名付けられ、すぐに治療が始まりました。

オリーはとても順調に回復して行きました。

そして4〜5ヶ月の集中治療のために、一時預かりのお宅に移動することになりました。

見違えるほど、すっかり元気になったオリー!

いよいよ里親さん探しに参加できるほどに回復したのです。

永遠のお家へ

「バイオレット」という元保護犬を飼っているメリンダさんとティムさんは2匹目の犬を迎えようと考えていました。

バイオレットがとても幸せに暮らしていることを知っているRSPCAのハンナさんは、このお二人にオリーも託すことにしました。

久しぶりにバイオレットとオリーを訪ねたハンナさんは2匹の元気な姿を見て嬉しそうです。

まとめ

ひどい健康状態の子犬が路上に放置されていた経緯はわかりませんが、保護してくれた方がRSPCAの施設に連れて行ってくれて本当にラッキーでした。

今はバイオレットと一緒にとても幸せそうに暮らしているいるオリー。飼い主さんも2匹に出会えてとても幸せだとおっしゃっています。ハンナさんがおっしゃる通り「パーフェクトマッチ」ですね!

保護当時から幸せな現在に至る軌跡はこちらから。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:RSPCA NSW

RSPCA NSW

▼ 公式サイトはこちら
https://www.rspcansw.org.au/

▼ 【売上は全額支援金】オリジナルグッズも販売中!
https://rspcastore.com.au/

▼ 里親募集中の動物たちはこちら!
https://www.adoptapet.com.au/
https://www.rspcansw.org.au/adopt/

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。