正義の味方、小さな犬を見守る!?手際が見事な保護

正義の味方、小さな犬を見守る!?手際が見事な保護

小型犬が捨てられて路上でくらしていました。近所の男性は1週間、その犬に食べ物を与えていましたが、やっと保護団体に保護され、その後里親さんへつながりました。

お気に入り登録

正義の味方は1週間、見守ってくれました

通報・発見

飼い主に捨てられて路上で暮らしている小型犬の保護依頼にこたえて、ロスアンジェルスの保護団体HOPE FOR PAWSが現場に到着しました。

さっそく木陰で休む犬を発見。近づいていくと、案の定立ち去ろうとします。

接近・保護

そこで食べ物を投げ与えると、犬はビクビクしながらも近づいてきて、指先から食べ物を受け取りました。

それでも緊張している犬。ワイヤリードの輪を地面に置いてそこに食べ物をまき、食べるために頭を下げたところで首に輪を通す作戦です。

一発勝負、吉と出るか凶と出るか!?

成功!やはりリードの扱いが慣れています。見事な手際でした。

犬は抵抗して引っ張りますが、サッと腕に抱き上げられてしまいました。うむを言わさず、抵抗を続けるのもアホらしくなりそうな、当たりまえ~な感じです。

犬が落ち着いているので、硬いワイヤリードから布リードにつけかえました。

右側の男性が、1週間ほどこの犬に食べ物を与えていたそうです。その彼が、犬の名前を「フリホレス」にしました。

男性はフリホレスの保護を喜び、同時に別れを惜しんでいるかもしれません…が、Tシャツのセーラームーンに目が行ってしまいます...

正義の味方が小さな犬を救ってくれました!

ケア

病院への道中もすっかりリラックスしていたフリホレス。病院でおとなしく体を洗わせてくれました。

それから

一時預かりを経て、フリホレスは里親さんに巡り合いました!

里親さんとおもちゃを引っ張り合って遊んだり、犬のガムを大事そうに運んだり。この姿を見られることが、保護団体と支援者の原動力になっているのですね。

セーラームーンの男性もさぞ喜んでいることでしょう。動画をどうぞ!

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Hope For Paws - Official Rescue Channel

Hope for Paws

▼▼ 公式サイトはこちら ▼▼
https://www.HopeForPaws.org

▼▼ Facebookページもあります ▼▼
https://www.facebook.com/HopeForPawsCalifornia

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。