元保護犬、大海原へ出航!ハッピーな航海はまだまだ続きます。

元保護犬、大海原へ出航!ハッピーな航海はまだまだ続きます。

飼い主さんのお供で世界中の海を旅することになった元保護犬。保護施設から海へと乗り出したジャーマンシェパードの人間も羨むハッピーライフをご紹介します。

お気に入り登録

保護施設から大海原へ

犬の船長さん

元保護犬の「ジャクソン」はジャーマンシェパードの男の子。素敵な飼い主さんと出会いました。

その経緯はこうです。飼い主のライアンさんはジャーマンシェパードのファンで、いつか是非飼いたいと思っていました。そんなある日ライアンさんのパートナーが何気なくRSPCA南オーストラリアに電話し、その後実際に施設を訪れることになりました。

たくさんの保護犬に会う中で、お2人はジャクソンに一目惚れ。まだ子犬だったジャクソンを引き取り育てました。

ジャクソンが育った環境は一般的な犬の生活とはちょっと違いました。ジャクソンの永遠のお家は大海原に浮かぶ船の上。まさに世界中を旅することになったのです。

最初は、航海に連れて行くことが犬にとっていいことなのかどうかとても悩んだと言うライアンさん。そんな心配をよそにジャクソンはすぐに慣れ、まるで「僕が船長だ」とでも言っているかのように楽しんでいます。

ジャクソンには可愛い『相棒』 がいます!モンテネグロで保護されたキジトラ猫の男の子「フィン」です。保護当時、まだ生後4週だったフィンを船に連れ帰ると、2匹はすぐに仲良くなりました。

フィンはジャクソンを 『ママ』 のように慕い、ジャクソンはフィンを我が子のように可愛がりました。

硬い絆で結ばれた2匹はいつも一緒です。

飼い主さんは、ジャクソンにめぐり合わせてくれたRSPCAにもとても感謝しているとおっしゃっています。きっとジャクソンも同じ思いですね。

保護施設から大海原へと乗り出したジャクソンのハッピーな航海はまだまだ続きます!

ジャクソンとフィンの航海の様子はこちらから。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:RSPCA SA

RSPCA South Australia

▼ 公式サイトはこちら
https://www.rspcasa.org.au/

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。