犬が『愛してる♡』とあなたに伝えている時の仕草5選

犬が『愛してる♡』とあなたに伝えている時の仕草5選

飼い主さんは、愛犬に『愛してる♡』と言葉で伝えることができますが、愛犬にはそれができません。でも愛犬は日々、仕草で飼い主さんにラブサインを送っています。さて、愛犬はどのような仕草で『愛してる♡』と伝えているのでしょうか?

お気に入り登録

愛犬からの『愛してる♡』サインに気づいていますか?

ハートの穴から顔を出すラブラドール・レトリーバーの子犬

犬は言葉を話すことはできませんが、犬なりの方法で飼い主さんに愛情表現をしています。いろいろな仕草で『愛してる♡』と、飼い主さんに伝えているのです。その仕草は愛情表現と分かりやすいものから、ちょっと分かりにくいものまであるので、もしかすると気づかずに見過ごしているものもあるかもしれません。

そこで今回は、犬が『愛してる♡』と伝えている時の仕草をご紹介したいと思います。

犬が『愛してる♡』と伝えている時の仕草

仰向けのパピヨン

1.目を輝かせて見つめる

愛犬がキラキラと目を輝かせて、じっと見つめてくることはありませんか?この時、愛犬は『愛してる♡』と伝えています。

犬はふつう、相手の目を見つめることを避けます。なぜかと言うと、犬にとって相手の目を見つめることは、ガンを飛ばしてケンカを売っていることになるからです。それなのに飼い主さんを見つめてくるのは『信頼できる大好きな人』と思っているからこそなのです。

2.尻尾を高い位置でブンブン振る

犬の尻尾には感情がよく表れます。愛犬が穏やかな表情を見せながら、尻尾を高い位置でブンブン振っている時は、うれしい気持ちや『愛してる♡』という気持ちを表現しています。気持ちが高まると、尻尾を振りながら腰までクネクネさせることもあります。

3.顔を舐める

犬の飼い主さんが『キス』と表現する、犬が人の顔を舐める仕草。この仕草をする時の犬の気持ちは、状況によって異なります。飼い主さんが何かを食べたあとに口元を舐めてくるのは、食べ物のにおいに反応しているからです。もし飼い主さんが叱っている時に顔を舐めてくるのであれば『そんなに怒らないで』となだめているのです。

そして飼い主さんの帰宅時やスキンシップ時などに、うれしそうに顔を舐めてくるのは『愛してる♡』という愛情表現です。愛情表現なら好きなだけ舐めさせてあげたいところですが、犬に過度に口元を舐めさせると、唾液を介して人獣共通感染症(人と動物との間で感染する病気)に感染するリスクが高まるので注意が必要です。

舐めるのをやめてほしい場合は、愛犬が顔に届かないように立ち上がったり、オスワリの指示で落ち着かせたりするといいでしょう。

4.体をこすりつける

飼い主さんがソファや床に座ってくつろいでいると、愛犬がそばへやって来て飼い主さんの足や背中に体をスリスリ。気持ちいいからそうするのかと思いきや、これも犬の愛情表現のひとつです。『愛してる♡』と伝えながら甘えているので、撫でてあげたり声をかけるなど、コミニュケーションを取って気持ちに応えてあげると喜んでくれるでしょう。

犬はかゆい時にも体をこすりつけてくることがあります。愛犬が執拗にスリスリしてくるようなら、皮膚に炎症などを起こしていないかチェックしてみましょう。特定の部位ばかりをこすりつけてくる時は要注意です。

5.力を抜いてお腹を見せる

犬が仰向けになってお腹を見せる仕草は、服従のサインとしてよく知られています。このサインを示している時の犬は、尻尾を股の間に巻き込み体を固まらせているのが特徴です。

でも尻尾や体の力を抜いてお腹を見せているのなら、それは『愛してる~♡撫でて~』というサイン。仰向けは生後数週間頃までの自力で排泄できない子犬が、母犬に排泄を促してもらう時の姿勢です。その名残から成犬になっても、大好きな人にお腹を見せて甘えるのです。

まとめ

笑顔で見つめるオーストラリアン・シェパード

今回は、犬が『愛してる♡』と伝えている時の仕草を5つご紹介しました。愛犬は、ご紹介した仕草で『愛してる♡』と飼い主さんに伝えています。『あれも愛情表現だったの?』という仕草もあったのではないでしょうか。

愛犬が『愛してる♡』と伝えてくれていることに気づいたら、ぜひお返事をしてあげましょう。言葉で伝えたり、撫でてあげたりするのはもちろん、にっこり微笑んであげるだけでも、飼い主さんの『愛してる♡』の気持ちは伝わりますよ。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。