保護犬からモデル犬へ!適性を活かして里親さんと二人三脚、撮影の日々

保護犬からモデル犬へ!適性を活かして里親さんと二人三脚、撮影の日々

路上から保護された犬は里親さんの元で「モデル犬」としての適性を見出だされ、二人三脚で撮影をこなします。保護からモデル業開始のいきさつも興味深いものでした。

お気に入り登録

保護のちモデル

犬の気をひきながらの撮影は大変!

路上で暮らしていた「スノーボール」を迎え入れた里親さんや周囲の人々は、物おじせず落ち着いていられるスノーボールにモデルとしての適性を見出だしました。

これはある撮影スタジオでの風景です。古いダイヤル式電話は、受話器の位置を決めるのが重要ね。

今度は花いっぱい。アシスタントのお兄さんも真剣。

フォトグラファーの横でスノーボールの気をひこうと必死に甘々な声をかけているのは、たぶん里親さんでしょうね。

「クッキーだよ~、スノーボール、ほら、クッキー、いる?」

「あ、パパだ!パパー!」

好きなものや人の単語を聞かせて、いい表情をもらおうと。

モニターチェック。いいねぇ~。

テーマがクリスマスです。

こちらのテーマは誕生日です。

スノーボールについて

詳しい保護のいきさつをネットで見つけました。この子を保護したのはレポーター兼モデルの女性。ある時、屋外でレポートの仕事中に、うろうろしているやせ細った犬を見かけたのです。そのあたりに捨てられた犬だと聞き、一時預かりを決意したそうです。

たぶん女性は1人暮らしだったのでしょう。仕事で家をあける時は、スノーボールを撮影現場に連れて行くこともありました。するとこの子は、人の集まる場所でもとても落ち着いていて、多くの人から「モデル犬になれる」と言われたのです。

その気になった里親さん、訓練して動物モデル事務所にも登録。それからというもの、人気が出たスノーボールは広告や雑誌のモデルとして引っ張りだこになりました。

「決して無理はさせていません。スノーボールも楽しんでいます。私たちはとても強いきずなで結ばれています。」

稀有な巡り合わせで、厳しい路上生活から救い出され刺激の多い、でも愛情あふれた暮らしを手に入れたスノーボールでした。これからも楽しくがんばって。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:ViralHog

Viral Hog

▼ ViralHogYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/Viralhog

▼ ViralHogRumble
https://rumble.com/user/ViralHog

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。