無人の家に飛び込んで出られなくなった犬を保護。最後がとてもキュート!

無人の家に飛び込んで出られなくなった犬を保護。最後がとてもキュート!

荒れ果てた家の中に入り込んで出られなくなってしまった犬を保護。階段上に現れた犬は友好的なのか、攻撃的なのか?最後は見る人のハートをわしづかみ。

お気に入り登録

静かにたたずむ犬

通報・発見

荒れ果てた家の中に2週間閉じ込められていた犬がいると近隣の住人から保護依頼を受け、保護団体Stray Rescue of St. Louis が到着しました。

あ、いた!屋根の小窓から身を乗り出すように犬がのぞいています。

全てのドアや窓は固く閉ざされていて、唯一、地下室に通じる開口部を発見しました。おそらく犬はここから家の中に迷い込んでしまい、出られなくなったのでしょう。

ここから中に入り、口笛を吹きながら階段を上がって行きます。あらゆるゴミが散乱し、足元はジャリジャリと音を立てます。

2階へ上がると、人の気配を察知した犬が見に来ていました。犬は静かに人の様子をうかがっています。この子が友好的なのか攻撃的なのか、しっかり判断しなければいけません。

1歩ずつ階段を上がり、食べ物を見せてみました。緊張しながらも手から直接食べてくれました!

リードを見ると警戒して離れてしまいましたが、逃げ去ることはなく興味を持っている様子。体はやせ細っています。

「ここに住んでるの?外に出ない?」と声をかけ続けます。

再び手から食べ物を受け取って頭を下げた瞬間に、リードを首の回りに装着できました。犬は一瞬あせって飛び上がりますが、すぐに落ち着きを取り戻しました。よかったです。

階下に導くと、戸惑いながらも降りてきてくれました。この大きな犬を、1.5mほどの高さの開口部から外へ出さなければなりません。

まずは犬の体をしっかり手でなでて、接触に慣れさせます。それから抱き上げて、外で待機している仲間に手渡します。犬はくつろいているのか、抵抗する力がないのか、だらんとしてされるがままです。

2週間ぶりの外

とても、とても大人しい子で助かりましたね!車に乗ると助手席でしおらしくしています。

「あそこに飛び降りて出られなくなっちゃったのねえ」「大丈夫、もうあそこはバイバイね」出発前にやさしく話しかけながらなでていると、犬はすっかり安心して、あごを女性の腕にのせるのでした。

目の色がきれいな黄色のこの子「ピープス」には、これから素敵なことがたくさん待っていることでしょう。動画をどうぞ。

※こちらの記事は動画配信をしている団体より許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:Stray Rescue of St. Louis

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。