犬が『懐いてくれない!』主な原因と、仲良くなるための秘策を解説

犬が『懐いてくれない!』主な原因と、仲良くなるための秘策を解説

飼い主や家族にも、犬に懐かれる人と犬に懐かれにくい人がいます。「犬が懐いてくれない原因」と「犬の仲良くなるための秘策」について分かりやすく解説します。

お気に入り登録

犬が懐かない原因

おもちゃを用意して待つゴールデン

気分や都合次第でお世話をする

気分や都合の良い時だけお世話をする人に、犬は懐きません。

おやつを見せないと自分のところには来てくれない、と嘆く人もいますよね。

気分や都合が良くなければお世話をしてくれない人に対して、犬は愛情を感じることができないのです。信頼することだってできません。

声が大きくて騒がしい

いきなり大きな声で話しかけたり、動作が大きいなど騒がしい人に犬は懐きません。「驚かされた」と感じてしまうからです。

そして残念ながら、声のボリュームや力の強さを上手く加減することができない幼い子供には、とくに懐かない傾向があります。

犬が好きで嬉しくて、つい大きな声を出して騒がしくしてしまうんですよね。

感情的に怒る

犬に怒る

ストレスやイライラをぶつけるかのように、感情的に怒る人に犬は懐きません。

なぜそんなにも怒っているのか理解することができず、ただただ恐怖に感じてしまうからです。

気分が悪くイライラしている時、「構ってほしい」と愛犬がまとわりつくことに感情的に怒ってしまうことありませんか?

とにかくしつこい

しつこく体を触ったり、しつこく構おうとする人に犬は懐きません。

スキンシップやコミュニケーションにもメリハリが必要です。犬にだって少し飼い主や家族と離れて自分の時間をゆったりと過ごしたい気分の時があります。

遊びに誘う時も、一言声をかけてあげると良いです。構ってほしくない時は反応しません。

犬と仲良くなるための秘策

散歩中の柴犬

愛情を持って積極的にお世話をする

言葉は分からなくても感情は伝わります。愛情を持って積極的にお世話をしてあげることで犬と仲良くなることができます。

ごはんやおやつをくれる人よりも、お散歩や運動に連れて行ってくれる人に懐くのはそのためです。

どんなに積極的にお世話をしても、(めんどくさいな…だるいな…)という感情では、犬と仲良くなれませんのでご注意ください。

犬を「犬」として扱うこと

犬の本能や習性をよく理解し、犬を「犬」として扱うことができると、仲良くなれる近道になります。

良かれと思ってやってあげたことが、実は犬にとっては嫌なことであった、ということがあるからです。

大切にしているつもりでも、犬を「擬人化」していると、いつまで経っても仲良くなれないのです。

まずは犬をよく理解するために、犬種や歴史について調べたり、愛犬の性格や行動をよく観察してみると良いです。

「自分のことを知ってもらえた」と分かると嬉しいですよね。犬も同じなんです。

落ち着いて接すること

落ち着いて接する人と犬

犬は声が大きくて騒がしい人が苦手なので、落ち着いて接することで仲良くなることができます。

神経質で敏感な性格の犬、怖がりな性格の犬であれば、褒めてあげる時も大袈裟にアクションする必要はありません。

「おりこうさん」と優しく声をかけて、頭を撫でてあげるだけでも十分に伝わります。

犬との距離感を大事にする

「柴距離」ってご存知ですか?飼い主や家族であっても人とあまりベタベタすることが好きではない犬との距離感を表現する言葉です。

柴犬の中に人との距離感を大事にする犬が多いことからこう呼ばれています。

仲良くなりたいからと急に距離を縮める必要はありません。仲良くなれるまでにかかる時間は犬それぞれ違います。

警戒心が強いほど時間がかかります。犬も人の様子を観察してしますから、放っておいた方が良い時、構ってあげるタイミングなど見極めが必要です。

まとめ

目を細めた笑顔の犬

犬が懐いてくれない原因は主に4つあります。

  • 気分や都合次第でお世話をする
  • 声が大きくて騒がしい
  • 感情的に怒る
  • とにかくしつこい

仕事が忙しく帰宅時間が夜遅いなんてこともありますが、おもちゃで遊んだりブラッシングをしてあげるなどし、寝るまでの少しの時間を愛犬と過ごしてみてください。

スマートフォンを見つめる時間より、幸せな気持ちになれるはずです。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 匿名

    犬は犬です。犬以外にはなれません。俺たち人間もそう、人以上以下にもなれない。いくら長く共存してても種族壁は超えられません。擬人化することは悪いことではありません。むしろ良い事です、良い事ですが人ではありません。犬は犬として扱うことは犬としての最高の喜び。人も人として扱われないと嬉しくないでしょう。俺は絶対に犬を擬人化しません。犬は犬として活かします
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。