凍てつく川でおぼれそうな犬と飼い主!ハラハラドキドキ、救助の一部始終

凍てつく川でおぼれそうな犬と飼い主!ハラハラドキドキ、救助の一部始終

橋の上から冷たい川に犬が落下する事故が発生。飼い主は犬のレスキューのため着衣のまま川に入りましたが、凍てつくような川の水と流れの中で、犬も人も体力を奪われていきます。このままでは両方危ない!

お気に入り登録

水につかって、体力の限界が近い犬と人

流された~!

ロシアの街なかを流れる大きな川。橋を渡る人の視線の先で、何かが水しぶきを上げています。撮影者が少し近づいてみると、事態が判明しました。

橋のすぐ下あたりに犬が泳いでいて、その犬を救助しようと、飼い主が川べりから水中に泳ぎ出てきたのです!

犬は、何かのはずみで橋から落ちてしまったようなのです。10月末のロシアの街はすでに冬。人びとはコートを着込んで帽子、手袋のいで立ちです。

赤いシャツを着た飼い主は、橋の下近くに突き出した柱に向かってカエル泳ぎ。冷たい水の中、流れに逆らって泳いでいるため、なかなか思うように進みません。柱から15mほど離れた所で、犬はただただ、その場で犬かきをしています。

人びとは橋の上からも川岸からも、ハラハラして見守っています。誰かが、すでに警察や消防に連絡してくれているでしょう。

飼い主が柱にしがみついて犬を呼び寄せようとした時、犬は向きを変えて下流へ向かって離れて行ってしまいました!

たぶんもう体力がうばわれて、犬かきができなくなってきたのでしょう。または、飼い主の方に向かおうとして流されたのかもしれません。飼い主はそれをぼう然と見送っています。

時々、犬の頭が水に沈んでいるようにも見えます。周りの人が声援と共に悲鳴を上げ始めました。

飼い主は、意を決して流されていく犬に向かって泳ぎ始めます。流れに乗って2人の距離が縮まってきました!

ついに飼い主は犬に追いつき、カエル泳ぎで犬を岸の方へ押すようにみちびきます。がんばれ!

川岸はコンクリートや石で固められていますが、水辺に降りられる階段にたどり着けば上がることができます。あと5m!

でも飼い主の動きがにぶってきたようにも見える…。

その時、緑色のキャップをかぶった男性が、靴を脱いで水に飛び込んだ!

犬が引っ張り上げられました!水が白い柱のようにしたたっています。

飼い主は

もう階段のすぐ横ですが、飼い主は体力の限界という感じです。緑のキャップの人が後ろから押しているようです。無事に岸にあがれるでしょうか。ハラハラドキドキの動画で確かめて!

水辺では、飼い犬に細心の注意をおこたらないようにしましょう。また、救助に向かった人がおぼれるということもあります。2次的な事故にも注意しましょう。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:ViralHog

Viral Hog

▼ ViralHogYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/c/Viralhog

▼ ViralHogRumble
https://rumble.com/user/ViralHog

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。