ゴミの中に繋がれ生死をさまよった秋田犬『弱き者を救う』ヒーローに

ゴミの中に繋がれ生死をさまよった秋田犬『弱き者を救う』ヒーローに

大阪府富田林市で保護犬シェルター、犬の問題行動のリハビリトレーニングセンターを運営をするポチパパさん。ポチパパさんの『愛の手』は多くの犬達の未来に明るい希望を与え続けています。

お気に入り登録

ポチパパさんに転機を与えた秋田犬『大吉』くん

ポチパパさんが、大型犬や咬み犬を専門にドッグトレーナーとして活躍することになった『きっかけ』を与えてくれた存在。

秋田犬『大吉』くんが歩んできた人生はあまりに惨酷なものでした。

悲惨な環境で虐待に耐えた大吉くん

2011年、鉄工所を経営していたポチパパさんは3頭目の愛犬として大吉くんをお迎えされました。

当時オスの秋田犬を探していたというポチパパさんは、保護犬情報サイトで1歳だった大吉くんを発見。すぐにお迎えを決意したといいます。

あまりに残酷過ぎる虐待

大吉くんはゴミ置き場に1m程しかないロープでぶら下げるかのように繋がれ、食事はたまに投げ入れられる袋ごとの菓子パンだけ。飲水はゴミに溜まる雨水だけだったといいます。

団体さんに保護されたのは8月、ロープに縛られた首の皮膚は裂け、化膿。十分な食事や水もない中、炎天下に晒されていた大吉くんはあと数日でも保護が遅れていれば命を落としていたかもしれない状況だったとポチパパさんは語ります。

子供の頃以来!人生2度目の犬に咬まれた日

そして大吉くんとの出会いは、ポチパパさんの人生を大きく変えることとなりました。

トライアル初日、ちょっとしたハプニングをきっかけに太ももをガブッと咬まれてしまったポチパパさん。その傷跡は今でも残っているというほど。

しかし、ポチパパさんが感じたのは『怖い』という感情ではありませんでした。

大吉くんとの出会いにより、この世には虐待を受けている犬たちが数え切れないほど存在することを知り、また、犬が咬むのには必ず何か理由があるのだと感じ、保護活動に関わることを決意されたといいます。

喧嘩っ早く負け知らず…?

ポチパパさんは、生死をさまよいながら虐待を耐え抜いた大吉くんのメンタルはあまりに強いものだと語ります。

喧嘩っ早いところもあり、保護犬達の楽園で暮らす7頭ほどのわんこ達と喧嘩をしたことがあるものの、全戦秒殺で負け知らずなのだとか…!

長男『大吉』弱き者を救うヒーローに!

それと同時に自分が過酷な経験を経てきたからこそ、小さな子や弱い子に対しては徹底的に優しく接するといいます。

『弱い子が何かされたと思ったら、大ちゃんすっ飛んで行きますね』

と、ポチパパさん。強き者だからこそ弱きを守る!まさにスーパーヒーローのような存在であり、保護犬達の楽園で暮らす子たち、そして既に巣立っていった子達を含め多くの保護犬たちが大吉くんを慕っています。

※こちらの記事は動画配信をしているYouTubeチャンネルより許可を得て掲載しております。
 掲載YouTubeチャンネル:ポチパパ ちゃんねる【保護犬達の楽園】

ポチパパ ちゃんねる【保護犬達の楽園】

▼▼ Facebook ▼▼
https://www.facebook.com/yoshihiro.kitamura.121

▼▼ Twitter ▼▼
https://twitter.com/pochipapa_

ポチパパさんの本が出ました!

長男『大吉』くんとポチパパさんのストーリーは著書『どんな咬み犬でもしあわせになれる 愛と涙の“ワル犬”再生物語』でも詳しく語られています!ぜひ、ご覧ください!

どんな咬み犬でもしあわせになれる 愛と涙の“ワル犬”再生物語
¥1,320円(税込)
はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。